秋元康が2014/12/03中国メディア企業十周年記念イベントでAKB48を語るらしく

2014/12/03北京で開幕する「グローバル・ユース・カルチャー・サミット2014」に秋元康がゲスト出演するらしい。

主催者は天娯伝媒(EE-MEDIA)という中国・湖南省長沙市に本社のあるメディア企業で、『超級女声』『快楽女声』『快楽男声』など大人気バラエティー番組で定評のある湖南衛星テレビ傘下とのこと。

イベントの題名がまぎらわしいが、ASEAN主催のものとは全く無関係で、今回、天娯伝媒(EE-MEDIA)が設立10周年を記念して初めて主催するイベントらしい。

中国ツイッター(新浪微博)の天娯伝媒(EE-MEDIA)の2014/11/25 10:16のツイートによれば、秋元康は「AKB48、SKE48、乃木坂46等のグループの総合プロデューサとして、日本で若者のエンタメ・カルチャー事例と経験をお話し頂くだけでなく、世界各地からの業界代表とともにグローバルに現代の若者が共鳴するカルチャー・プロダクトを輸出するにはどうすればよいかを議論する」のだという。

単なる一メディア企業の設立十周年記念イベントなのに、秋元康は中国政府主催の行事か何かと勘違いして引き受けたのではないか?

それはいいとして、天娯伝媒(EE-MEDIA)の秋元康紹介文に、SNH48がひとことも触れられていないのが明らかにおかしい。秋元康自身もこの日、北京に呼ばれて、ろくにSNH48の話もせず帰ってくるのだろうか。

日本のどこかのテレビ局が密着取材してくれるといいんだけど。

シェアする