SNH48チームSII生誕祭で二期生アイコ(沈之琳)の隠れた歌の才能にびっくり

2014/11/23のSNH48チームSII『RESET』公演はアイコ(沈之琳)の生誕祭だったのだが、彼女の特別ソロ曲、台湾の女性歌手・戴愛玲『空港』(2009年)のカバーがすごかったので転載。
SNH48 Team SII Aiko(沈之琳)『空港』

事前の録音に口パクか半マイクなのだが、録音にしてもアイコ(沈之琳)にこれだけの歌唱力があるとは、正直知らなかったので、オンライン生放送を見ながらびっくりした。

二期生の彼女はチームSIIメンバーが休んだときの代役(AKB48用語でいうアンダー)なのだが、代役の順番も、最近チームSIIに入った三期生ネコちゃん(宮小荷)に先を越されてしまうという不遇さ。

「顔がすべて」(中国語では「看脸」)のアイドルグループで、確かに彼女のルックスとギャル系の茶髪とメイクは不利なのだが、CC(徐晨辰)にも劣らない隠れた歌の才能がもったいない気がした。

ところでSNH48「リクエストタイム」中間発表の第1位はアイコ(沈之琳)のソロで『ロマンスかくれんぼ』だったが、どうやら中国の某都市在住の日本人SNH48ファンによると、1人の中国人ファンが大量投票したものらしい。

ということは最終結果では確実にくつがえされるだろうけれど、何かのチャンスにまたアイコ(沈之琳)の歌をぜひ聴いてみたいと思った。今度は生歌で。

シェアする