SNH48のチーム色がはっきり現れた「リクエストタイム」ファン投票中間発表

2014/11/21(金)のSNH48チームSII『RESET』公演では、SNH48版リクエストアワー、「リクエストタイム」のファン投票中間発表が行われた。

SNH48「リクエストタイム」がAKB48リクエストアワーといちばん違う点は、曲名だけでなく、誰に歌ってほしいか、メンバー名も指定して投票できる点。ただ、これが現地ファンの間でちょっとした議論にもなっている。

中間発表は下図の通り。

1位から順に日本語に変換する。SNH48第一回総選挙と同じように、最終発表までに「土豪(お金持ち)」ファンの票が大量に入って、中間発表の票数はほぼ無意味になるだろうから票数は省略。

曲名は、本来どのチームの公演曲かのチームカラー色付けした。シングル曲はチームSIIばかりになるのは仕方ない。メンバー名は所属のチームカラーで色分けした。

曲名に色がないものは、特にどのチームの曲とも言えないもの。メンバー名に色がないものは、チーム混成または、ユニット曲の人数に合わないもの。(チームSII:水色、チームHII:パープル、チームHII:オレンジ)

まず1位の「ロマンスかくれんぼ」。本来チームNII『シアターの女神』前座曲なのだが、なぜかチームSII二期生のアイコ(沈之琳)が選ばれている。

チームSIIの補欠メンバー(AKB48用語でいうアンダー)で、めったに出番のないアイコ(沈之琳)に何とか舞台でソロ曲を歌うチャンスを与えたいという、チームSIIファンとアイコ(沈之琳)ファンの愛が感じられる。

※2014/11/23追記:…と思ったら、現地の日本人ファンの方のツイッターによると、一人のファンが彼女の誕生日ということで大量投票したらしい。

その他の曲については、二期生中心のチームNIIがいかに「単推し」(特定のメンバーだけを応援するファン)で成り立っているかが非常によく分かるランキングになっている。

一期生中心のチームSIIは、チーム曲が『風は吹いている』『ギンガムチェック』『言い訳Maybe』『長い光』『チャンスの順番』『支え』と6曲も入っている。

その他、チームSIIの劇場公演のユニット曲(数人のメンバーで歌う小曲)も、ほとんどが公演時のオリジナルメンバーでリクエストされている。

一方、デビューしたばかりの三期生のみからなるチームHIIのチーム曲が『鈴懸なんちゃら』しかないのは仕方ないとして、二期生中心のチームNIIのチーム曲が『To be continued』しかないというのは、ちょっと異常だろう。

他にも、本来3人のユニット曲『抱きしめられたら』がリサ(陸婷)のソロ指定だったり、チーム曲の『今度こそエクスタシー』がBちゃん(孔肖吟)、『夕陽を見ているか?』がマオマオ(李宇琪)のソロ指定だったり、意味不明のリクエストが上位に入っている。

チームNIIで名前が指定されているのは、シャオスー(林思意)、キクちゃん(鞠婧禕)、ルーリー(曾艷芬)、ユーミー(趙粵)、愛ちゃん(易嘉愛)、じゅうなな(龔詩淇)、リサ(陸婷)、ナナちゃん(萬麗娜)、テテちゃん(黃婷婷)、カチューシャ(李藝彤)、ななし(馮薪朵)。

こういう投票イベントになると、チームNIIは得票数が伸びないメンバーがはっきりしすぎるほどだ。二期生でいえばエディン(陳佳瑩)、パンダ(董艷芸)、シャオシャオ(何曉玉)、ローラン(羅蘭)、船長(孟玥)、エンジェル(唐安琪)。

そりゃ、キャプテンの雨ちゃん(徐言雨)は退団して正解だったのでは、という気もする。チームメイトに強く必要とされていれば、退団を思いとどまったはずだからだ。退団後の個人アカウントで雨ちゃん(徐言雨)は、浙江傳媒学院の仲間たちの卒業発表を見て、この仲間たちのいる学校へ戻って来られて本当に良かったとツイートしている。

チームNIIの新キャプテンになれるメンバーが、今のチームNIIの中にいるのか。そんなことまで考えさせられる「リクエストタイム」中間発表だ。

SNH48「リクエストタイム」の投票期限は2014/12/15(月)15:00(現地時間)。最終結果は2015/01/31(土)上海大舞台でのコンサート形式で発表される。

シェアする