SNH48二期生チームNII杭州のコカ・コーラ販促イベントにゲスト出演

2014/11/08夜、SNH48チームNIIは専用劇場「星夢劇院」での定期公演がなかった代わりに、杭州市にある「銀泰城」というショッピングモールでコカ・コーラの販促イベントの営業活動に参加していた。

参加メンバーは、チームNIIキャプテンの雨ちゃん(徐言雨)、シャオスー(林思意)、リサ(陸婷)、キクちゃん(鞠婧禕)、愛ちゃん(易嘉愛)、テテちゃん(黃婷婷)。

参加予定だったセンターのナナちゃん(萬麗娜)が体調不良で参加できなくなったとのことで、代わりにキクちゃん(鞠婧禕)がセンター。

ファン撮影のイベント通しの映像はこちら。
M01. RIVER
M02. 愛の意味を考えてみた
MC1. 自己紹介、ファンと一緒に『恋するフォーチュンクッキー』
M03. ファースト・ラビット
M04. 恋するフォーチュンクッキー
MC2. 中国全国巡回コンサート告知など


次にSNH48顧問の元AKB48マネージャ山本学さん撮影の現場写真。

次に中国ツイッター(新浪微博)のSNH48公式アカウントの写真。

↓右手前から、テテちゃん(黃婷婷)、雨ちゃん(徐言雨)、キクちゃん(鞠婧禕)、リサ(陸婷)、愛ちゃん(易嘉愛)、シャオスー(林思意

以上の山本学さんとSNH48公式の写真では大盛況だったように見えるが、2階、3階で見ているのはほとんどが通りすがりの人。

じっさいステージ前に集まったファンがどれくらいいたのかは、こちらの通りすがりの人の映像を見ると分かる。中国のVineにあたる短い動画を撮影するスマホアプリ「美拍」による自動編集映像。

これを見ると分かるが、小さな舞台前には6~7列くらいファンが押しかけている感じ。上海から比較的近い杭州市の土曜日のイベントで、かつコカ・コーラの販促イベントでさえこうだから、SNH48の知名度の現実がわかる。

まだまだ成長の余地があるということだ。

↓現地ファンの中国ツイッター(新浪微博)から、イベントの入場券。入場券なしでも至近距離で見ることはできたので、MC1で舞台に上がる権利か何かが付いていたのだと思う。

ここからは現地ファンの俯瞰写真。
↓体調不良で欠席のナナちゃん(萬麗娜)に代わりキクちゃん(鞠婧禕)がセンター。

↓MCのコーナー。左から、シャオスー(林思意)、リサ(陸婷)、キクちゃん(鞠婧禕)、愛ちゃん(易嘉愛)、テテちゃん(黃婷婷
以下の写真、いちばん左にいる雨ちゃん(徐言雨)が写っていない。

↓このシロクマのぬいぐるみは、この後ファンにプレゼントするために持っているもの。

↓実際にぬいぐるみをもらった現地ファンが撮った写真。

ここからはテテちゃん(黃婷婷)ファンの写真。

↓これはファン撮影の写真をシャオスー(林思意)が中国ツイッターでリツイートしたもの。

シャオスー(林思意)ファンの大きなフラッグが目立っている。
その下、お父さんに肩車してもらっている女の子は、将来のSNH48メンバー?

↓ファンとの交流コーナーの様子がよく分かる写真。

SNH48はJKT48と違って、電通のような広告代理店がテレビの放送枠を買って全国的に宣伝する環境にない。ファン層を広げるには、こういった地道な営業活動(中国語で「商演」「外務」)で知名度を上げるしかないのが実情。

SNH48は日本のAKB48の姉妹グループなので、中国産の少年3人組アイドルグループTFBOYSのように中国のネットメディアが全面的に支援してくれるわけでもない。

日本人としてはSNH48の困難な現状をちゃんと理解しておくべきだろう。