SNH48チームNII「音波決戦」『わがままな流れ星』『エンドロール』2014/11/01

SNH48が2015/01/31上海で開催される「リクエストタイム」(SNH48版のAKB48リクエストアワー)に向けて、「音浪争覇賽」というイベントを公演の途中の余興的にやっているようだ。

中国ツイッター(新浪微博)のSNH48公式アカウントの2014/11/06 20:56のこちらのツイートで紹介されている。

「音浪争覇賽」を正確に訳すのは難しい。「音」は「音」だが「浪」には「波」という意味と、SNH48専用劇場でファンがものすごい声援を上げることを指すスラングでもある。「争覇」は文字どおり「覇権争い」で「賽」は中国語で「競争」。

なので「メンバーの曲に合わせてファンの声援がどれくらいすごいかをチームSII、NII、HII対抗で争って一位を決める競争」という意味になるが、かんたんに「音波決戦」と試訳することにする。

パフォーマンス中のファンの歓声の大きさを測定して、どちらのデシベル数が大きいかを競うというゲームらしい。

2014/11/01SNH48チームNII『前人未到(目撃者)』公演で行われた「音波決戦」の模様の動画を転載する。現地ファンがわざわざオンライン生放送のサウンドトラックを修正したバージョンを転載しておく。『わがままな流れ星』と『エンドロール』の2曲。

音波決戦チームNII『わがままな流れ星』
カチューシャ(李藝彤)、ローラン(羅蘭

音波決戦チームNII『エンドロール』
ユーミー(趙粵)、雨ちゃん(徐言雨)、ななし(馮薪朵)、じゅうなな(龔詩淇