SNH48第一回総選挙シングル『UZA』MV、中国のMVサイト週間ランキングで第3位

SNH48第一回総選挙EP『UZA』MVを中国の音楽動画サイト「音悅台」週間ランキングで1位にしよう企画。SNH48運営は中国ツイッター(新浪微博)で、メンバーたちは劇場公演のMCで、ファンに協力を呼びかけていたが、何とか第3位をキープできたようだ。

下図が音悅台2014/10/13~10/19の週間ランキング結果。

1位、2位をTFBOYSが独占しているのは仕方ない。

日本のジャニーズをお手本にした、中国大陸には今までになかったタイプの少年アイドルグループで、全国区の人気がある。サブカル臭やオタク臭がなく、10代から20代後半まで広い年代の女性ファンがいる。

それに対してSNH48はAKB48の正式な姉妹グループだが、知名度は上海ローカルで、ファンも日本のサブカルやオタク文化にアレルギーのない層に限定される。そもそも中国大陸には女性アイドルグループという概念がなく、メジャーになるのが難しい。

中国大陸で女性歌手と言えばソロ。そして4位以下を見ると分かるように、ほぼ3パターンに尽きる。(1)セクシー系お姉さん、(2)アース・アンド・エコロジー的な小洒落た都会女性、(3)中性的なスーパーウーマン。

それがファンの努力で3位を獲得できただけでも、一つの大きな成果。これから上海を超えてどこまで全国区の知名度が上がるかが、SNH48の課題。

シェアする