SNH48版『So Long』の新しい中国語詞はどうなの?

SNH48第一回総選挙投票券つきファーストアルバム『一心向前(前しか向かねえ)』で、新たに書き換えられた中国語の歌詞の評判が、現地ファンの間でちょっと悪い件。

もう一つ、これは新たに書き換えられた歌詞ではなく、今回のアルバムでSNH48が初めてカバーした『So Long』だが、この訳詞はどうなのだろうか。以下、新しい中国語詞を試訳する。


『So Long』(遥远的彼岸=遥か遠くのあこがれの場所)

So long 你微笑的脸 So long 想再次看见
So long 君の笑顔 So long もう一度会いたい


泛黄的日记那些年 很青涩的照片
黄ばんだ日記帳 未熟な写真
定格在那一瞬间 回不去的是时间
あの瞬間の静止画 戻らない時間
樱花的季节还很远 想像它的鲜艳
桜の季節はまだ遠く 鮮やかな花を想像する
让花开满在身边 只为等待你出现
そばにある花を満開にして 君が現れるのを待つだけ
时光传递缘分让我们遇见
時の流れの縁で僕らは出会った
回忆变成伙伴 一直在身边不会走远
記憶が友となり ずっとそばにいて遠く去らない
梦想的舞台 有太多的阻碍
夢の舞台 障害が多すぎて
奇迹的安排 我会一直守护等待
奇跡の力 僕はずっと見守ってる
承诺过的存在 不会让它离开
受け入れた存在が 離れさせない
别走的太快 要慢慢享受现在
早く歩みすぎず ゆっくりと今を楽しんで欲しい
瞬间就绽放瞬间就凋落的爱
瞬間にほころび 瞬間にしぼむ愛
只有遇见过后我们才会明白
出会った後 やっと分かった

My friend(Best friend)
泪水涌上眼眶之后 那笑容还很甜
涙がこみ上げた後 その笑顔が美しい
情绪已无法收敛 一直发芽着蔓延
気持は収まらず ずっと芽を出し伸び続ける
明明笑了却很怀念 雨过后的蓝天
はっきり笑っているのにとても懐かしい 雨の後の青空
温习感动的画面 都傻笑了好几遍
感動の場面を思い出し 何度もバカみたいに笑った
时光传递缘分让我们遇见
時の流れの縁で僕らは出会った
回忆变成伙伴一直身边 不会走远
記憶が友となり ずっとそばにいて遠く去らない
满地的落叶 却有如此让人无法释怀
地面いっぱいの落葉 それでも不安は消えない
抬头就能看见 花香的存在
顔を上げれば 花の香の存在が見える
就让香味在我们身边一直徘徊
その香りが私のそばにずっと漂っている


この新しい中国語詞、学校の風景描写や、最後の「私の結婚式」の部分など、具体性のある描写が全くなくなっている。

書かれているのは抽象的な感情描写と美辞麗句、C-POPによく出てきそうな決まり文句だけ。

これは、同一人物が中国語詞を書いたと思われるSNH48版『泣きながら微笑んで』にも同じことが言える。

秋元康の歌詞を中国語に直訳すると、日本人と違う学校生活をしている中国人には、大きな違和感があるのは分かるのだが、やっぱりちょっと残念。

シェアする