SNH48チームNII『シアターの女神』2014/03/14ホワイトデー公演レポ

2014/03/14ホワイトデーのSNH48チームNII『シアターの女神』特別公演、常連ファンさんのレポが中国2ちゃんねる(百度貼吧)のSNH48掲示板にアップされていたので試訳する。元スレッドはこちら

レポを書いた方のツッコミコメントまで試訳すると、メンバーの発言とまぎらわしいので省略する。


ホワイトデー特別公演ということで、特別だったのはMCの時間を利用して、公演が終わった後にカフェのイベントに参加できる48名のラッキーなファンを抽選したこと。私は当選する幸運に恵まれなかったよ、いろいろ羨ましいく思いながら家に帰った。

もう一つ特別なところはアンコール曲が1曲多かったこと。『回遊魚のキャパシティー』。チームNIIが最近新しくレッスンしてた曲の謎が解けた。この曲だったんだ。

影アナ:ユーミー(趙粵
オープニングアクト:エンジェル(唐安琪

MCのテーマ:SNH48がもしバンドだったら、何の役割をやりたいか?


船長(孟玥):私は雑用係、そうすればメンバーがもうスマホをなくさなくてすむから。それに私はいちばんまずいお弁当を注文する係になる。そうすればみんな食べても太らないでしょ。(また誰かスマホなくしたの?)

じゅうなな(龔詩淇):私は場の雰囲気を調整する係になりたい、そうやって今日みたいにみんなが盛り上がれるように。

ナナちゃん(萬麗娜):(憧れの表情で)私は交響楽が好きだから、指揮者になりたい。すごくかっこいいと思わない?
じゅうなな(龔詩淇):(不意打ちを食らわせて)ずっと観客に背を向けるから、髪の生え際を見られなくてよかったね。
ナナちゃん:(仕方ない風で)これだけ間をおいてやっと言えたのね。
ユーミー(趙粵):(もう一発)言って欲しくなければ髪が伸びてからにしようか。
ナナちゃん:(あきらめた風で)わかった!じゃあ私にお金貸して!植毛してくる!

(訳注:以上は定番のナナちゃんの前髪が薄いネタ)

ユーミー(趙粵):私はギターをやりたい。できないけど、ずっとすごく習いたいと思ってる。易嘉愛(イー・チャーアイ)に教えてもらおうかな。チャーアイ!チャーアイ!
易嘉愛(イー・チャーアイ):(困った様子で)私の能力はせいぜい伴奏のギターだよ。
ナナちゃん(萬麗娜):(復讐して)ユーミー(趙粵)のイメージはモニタースピーカーを踏んづけて前後に揺れながら弾くのがぴったりだね。
ユーミー(趙粵):(悔しくて)私やっぱりアコースティック・ギターが好き、おしゃれでしょ。
リサ(陸婷):(追撃して)ユーミー(趙粵)はギターが弾きたいって言ってるけど、私はぜんぜん似合わないと思う。楽屋で握りこぶしで歩いてる方が、まだおしゃれだよ。

リサ:私だったらドラムをやりたい、クールだし、私の颯爽としたヘアスタイルを見てよ。

ユーミー(趙粵):(自分の復讐して)うん、それから例のタイ語の歌を演奏んだよね。
リサ:どのタイ語の歌よ?
ユーミー(趙粵):リサのタイ語はすごく上手いし。
リサ:私のこのハイソでおしゃれな路線は……
キクちゃん(鞠婧禕):いまもタイ語しゃべったでしょ。
リサ:ちょっとちょっと、何いってんの。

雨ちゃん(徐言雨):私はリードボーカルをやりたい。マイクスタンドを持ってステージの前でポーズを取るとかっこいい感じでしょ。ムシャクシャすればマイクスタンドを投げ捨てればいいし。リードボーカル様って呼んでもらえるし。

シャオシャオ(何曉玉):私はベースがやりたい。音は低いけど……
易嘉愛(イー・チャーアイ):セクシーな音だよね。
シャオシャオ:そうそう、しかも落ち着いた感じ。ほんとに自分に合ってると思う。
易嘉愛:(想像力全開で)落ち着いてる?数十年後を想像してみて、あるお父さんが自分の子供にCDをわたしながら言うの、「ヘヘ、これはお父さんだよ。落ち着いた音が、聞こえるかい?」

易嘉愛:私ならギター伴奏はやったことがあるから、ベースをやってみたい。でもベースを弾くと指が太くなりやすいらしいから、あまりやろうとは思わない。やっぱりコーラスがいいかな。もし交響楽団だったら、ハープがいいな。

シャオスー(林思意):私はギターがいい。ナナちゃん(萬麗娜)みたいに、モニタースピーカーを踏んづけて、こうやって(前後に体を揺らしながら)、顔がくずれてもみんな分からないよ、だって髪の毛がさえぎるから。
エディン(陳佳瑩):それを言うなら、おでこが狭いからみんな分からない、でしょ。(いいツッコミ)
シャオスー(林思意):じゃあ私はやっぱり指揮者がいい。

エディン(陳佳瑩):中学高校はどちらも楽器を習ってた。私は金管楽器をやってたけど、どの楽器か当ててみて。
観客:ホルン!
エディン:当たり!なんで知ってるの!すごく不思議!
キクちゃん(鞠婧禕):ホルンを吹いてたから自分もふくらんだんでしょ?

ななし(馮薪朵):私が一番やりたいのはドラム。でもリサと同じだからイヤ。じゃあ交響楽団かな。フルートをやりたい。中学のとき学校の楽団をやってて、フルートを習ってたから。私と同じフルートの同級生がいて、ある日不注意でフルートを壊しちゃったの。そのときフルート一本で900人民元もして、かなり高いなと思って、彼女に私のと取り替えてあげるって言った。取り替えてから家に帰っても何もいえなかった。その後転校したから、楽団もやめた。チャンスが会ってまた管弦楽団に入れれば、フルートももう一回やりたいな。
エディン:じゃあバンドを組んだら。
ななし:じゃあ二人でやろう。
エディン:まだたくさんいるでしょ、ベースとか、ギターとか。
ななし:じゃあスタイルの良し悪しで選ぼうか。
エディン:じゃあ心配なのはきっと私じゃないの?
ななし:ダメ、最近あなたのスタイルを見て自分が恥ずかしくなった~~~

ランラン(羅蘭):民族楽器の楽団に入りたい。洋琴をやりたいから。だって洋琴は座って演奏できるでしょ。

ルーリー(曾艷芬):バンドなら、えっと……ピアニカをやりたい。
カチューシャ(李藝彤):パイプが付いてるやつでしょ、口で吹いて手で弾くやつ?
ルーリー:違う違う、小さいやつ、あっ、ハーモニカだ。

キクちゃん:私はリードボーカルになりたい。だって、ベースは重くて持ちあげられないし、ドラムは手が届かないから。

カチューシャ(李藝彤):リードボーカルはみんななりたがるけど、誰もなれないよね。だから私は一歩引いてギターを弾きたい。でもじっさいはギターを弾けない。じゃあエアギターをやるよ。前にギターを買ったんだけど、弾けないからそのまま置いてある。ゴールデンボンバーみたいに、弦を毛糸にして弾いてるふりをして、実は何を弾いてるか誰も分からないっていう。

テテちゃん(黃婷婷):私今日は風邪を引いてて、声がちょっと枯れてるの。もしバンドをやるなら、ロックバンドのしゃがれた声のリードボーカルになれるね。声がほんとにガラガラで、昨日はユーミー(趙粵)をびっくりさせちゃった。私が彼女の部屋のドアをノックして。
「誰?」
「(低い声で)私」
「誰よ?」
「(更に低い声で)私」
彼女、びっくりしてドアを開けなかった。昨日はチュンチュン(袁雨楨)にも笑われたよ。私に無理やり『Rolling in the Deep』を歌わせて。聴きたい?
観客:聴きたい!歌え!歌え!歌え!
テテちゃん:We could have had it all~!

後半のMCは抽選会だった。なので今日はここまで。


以上で試訳終わり。