SNH48チームNII『シアターの女神』2014/02/15公演レポ試訳

2014/02/15(土)チームNII公演のレポが中国2ちゃんねる(百度貼吧)のSNH48掲示板にアップされていたので試訳する。以下、お読み頂けると分かるが、現地ではちょっと有名な女性ファンのレポ。元スレッドはこちら


レポを書くのは久しぶりな感じ。みんなも私にちょっと会いたかったのでは?本来は先週劇場に来るつもりだったけど、チケットが発売5分で完売したらしく、とにかくチケット買わなきゃと思い出したときにはもう売り切れてた。

今週は、元宵節(訳注:中国の旧暦1月15日で今年はバレンタインデーと重なった)特別公演のチケットもやっぱり買えなかった。チケット販売がキツキツなのはある程度は良いことだけど、やっぱり劇場の常連で、やめられなくなってる人にとっては、やっぱりガッカリだね。

とくにCC(徐晨辰)がサプライズゲストで『泣きながら微笑んで』を歌ったと聞くと、劇場でじかに聞けなかった私は後悔してもしきれない。

元宵節は実家に帰って両親と過ごした。その後の2日間の休みも実家で過ごす予定だったけど、一つ事件があったので、15日はチームNIIの『シアターの女神』を見に行くことに決めた。その事件というのは、公演後のハイタッチ会のとき私のことを「おばさん(阿姨)」と呼んだのがどのメンバーか分かったこと。余談はさておき、本題にもどろう。


影アナ:カチューシャ(李藝彤
オープニングアクト:エンジェル(唐安琪

劇場に来るのはいったいどれくらいぶりだろう。10分もたたないうちに笑い話が2つ。一つめは、もう通い慣れた場所だからということで、開演寸前にチケットを交換して、7列目11番の席だから、入口を入ってすぐ左へ曲がった。

みんなが次々に立ち上がって道を開けてくれて初めて左側は偶数番だと気づいた。今回はほんとに……。がっくりきて行くべき方向へ行って、また同じ列の人に道を開けてもらうというお手間をおかけして、ごめんなさい!これが笑い話の一つめ。

座席にすわって間もなく一人の男性が私に話しかけてきて、「一人で来たんですか?誰が好きですか?」。私はポカンとして、内心さぐりを入れられているのかと思ったけど、口だけは「そうです、一人です。彼女たちみんな好きですよ」と答えた。

ちょっと考えてから、「私が誰推しかっていうことですか?私はカチューシャ(李藝彤)推しです」と答えた。その男性は自分は易嘉愛(イー・チャーアイ)を見に来た、広東省からわざわざ飛行機で来たと言った。

私はその人の積極性に打撃を与えるかもとか細かいことは考えずに、ついつい「易嘉爱は今晩出演しませんよ、ケガをしたらしいので」と言った。その男性は大丈夫ですと言って、じゃあ友だちの代わりに別のメンバーを見ますと言った。ちょっとバラしちゃうと、キクちゃん(鞠婧禕)を見るとのこと。

ちょうどその話をしてたとき、ファンの「神一」さんが私たちの横に座ってきたので、私はその男性に紹介して、「この人いつもテレビに映ってる神一さんだよ。私たちファンの間では有名な人」。

そしたらその男性は改まった感じになって、「あなたが神一さんですか!あなたは誰推しですか?」。神一さんは、「僕はいちご(溫晶婕)推しです」と答えた。男性が「彼女はチームSIIじゃなかったでしたっけ?」と言うと、神一さんはあわてて節操があることを示して「今晩のチケットは友だちがくれたんです」と答えた。

おしゃべりが盛り上がってきたところへ、ちょうど影アナの注意事項が始まった。私は二、三言も聞かないでその男性に「あっ!この声わかった!きっとキクちゃん(鞠婧禕)だ!」と言ったら、その男性が「そうですか?」と。

結果、最後に「李藝彤」の三文字が聞こえてきて、私は穴があったら入りたい気分になったら、その男性が「あなたの推しメンじゃなかったですか?」と。ああっ、誰か豆腐ちょうだい!豆腐の角に頭ぶつけて死ぬから!これが笑い話の2つめ。

第一段MC,昨天第一次跟粉丝又过元宵节又过情人节是什么感受?

MC1は、昨日初めてファンと元宵節とバレンタインデーを過ごしてどんな感じだったか?

一列目は、孟玥(モン・ユエ)が最初。すごく意見がある様子で、今後はいっしょに過ごさない、特に元宵節の特別イベントは悲しすぎ、だって一人で2人分しかあげられなくて、ファンのみんなは誰も大切で選べないから、誰に渡したらいいか分からない。とにかくつらかった、とのこと。

(訳注:元宵節の特別イベントとは、SNH48専用劇場「星夢劇院」のカフェでチームNIIのメンバー16人が、元宵節福袋を購入したファンの中から抽選で選ばれた32人に、みずから元宵節につきものの白玉だんごを給仕するというもの。孟玥はメンバー1人あたり、たった2人しか給仕できなかったのを残念に思ったらしい)

次はじゅうなな(龔詩淇)。ここでみんなが『九妹』を歌い始めた。神一さんが、どうして『九妹』なの?いつからそう呼ぶようになったの?って聞いたけど、私も実は知らない。そのあとの龔詩淇の話は覚えてない。

(訳注:『九妹』は黃鶴翔という歌手の曲らしい)

次はナナちゃん(萬麗娜)。私は一度もバレンタインデーを過ごしたことがないの!(孟玥が横から「私も」)。とにかくすごく楽しかった、あんなにたくさんの人といっしょに過ごせたから。

次はユーミー(趙粵)。みんなといっしょに過ごせて、超うれしかった。

次のリサ(陸婷)の番になると、観客が騒ぎ始めて、ある人は大声で「胡一菲」(訳注:中国のドラマ『愛情公寓』の女性主人公の一人)と叫んで、もっとたくさんの人が「UP UP」と叫んだ。

私はいったいどういうこと?一週間来なかっただけなのに、もう話題についていけてなくてアウトなの?と内心思って、どういう意味かまったく分からなかった。神一さんが解説してくれたところによると、ある日の晩、リサ(陸婷)とスリー(孫芮)といちご(溫晶婕)が部屋にいたら、チュンチュン(袁雨楨)が部屋に駆け込んできて、マッサージをしてあげると言ったらしい。

そのマッサージには豊胸効果があって、ルオルオ(徐子軒)がイメージキャラクターでという話で。私は頭がくらくらして半分も理解できなくて、リサ(陸婷)は客席にむかって「生きた心地がしないよ!ほんと恥ずかしい!もうNo faceだよ……」って。

(訳注:二期生のチュンチュン(袁雨楨)がテレビで見た豊胸マッサージを、冗談でSNH48宿舎の中で開業するということで、自室のドアに看板を出した。こちらのチュンチュン(袁雨楨)のツイートの画像を参照。モザイクがかけてあるが「袁氏豊胸機構 営業時間夜7:00~8:00 毎日気軽に5分でUP UP! 胸を大きくしたい方はお越し下さい!!!! イメージキャラクター:孫芮」などと書いてある)

第二排,徐言雨先来,什么时候改的自我介绍啊,咸鱼不提了吗?徐言雨说昨天这节过得很闹心。说原本自己身体不舒服,回去就打算睡了,结果“那家伙哭哭啼啼地进来,后来我还陪着去了医院,一直折腾到今天早上三点半。”那家伙?哭哭啼啼?谁啊?哦,易嘉爱!

二列目は、雨ちゃん(徐言雨)が最初。いつから自己紹介が変わったの?魚の干し物にくだりはなくなったの?雨ちゃん(徐言雨)は昨日は大変だったという話。もともと自分も体調が良くなかったので、帰ったらすぐ寝ようと思ってたらしい。

ところが「あの子がめそめそ泣きながら部屋に入って来て、私が病院まで付き添ってあげた。それからずっと今朝3時半まで眠れなかった」とのこと。あの子?めそめそ泣いてた?誰?ああ、易嘉愛(イー・チャーアイ)のことか!

(訳注:易嘉愛は2014/02/14の夜、宿舎であやまっって右の太ももに熱湯をこぼして火傷をしてしまったらしく、2014/02/15の公演は休んだが、2014/02/16のチームNII公演にはオープニングアクトで右太ももに包帯を巻いたまま登場した)

そこでシャオスー(林思意)が口をはさんで、易嘉愛がどうして昨日やけどしたのか知りたいと言ったら、雨ちゃん(徐言雨)は視線でその話はやめてと言ったけど、どこからともなく、インスタントラーメンを食べようとしてた、という一言が聞こえてきて……

雨ちゃんが言ったのは、「易嘉愛は今日も泣いてたよ、公演に出たいって!だから私は彼女に言ったの。大人しく待ってて、部屋でちゃんと火傷を治して、そうでないと早く舞台にもどってみんなに会えないでしょって。いつまでも無茶してたら、ずっと治らないよって。彼女が早く治ってみなさんに会いに来れればと思います」。

シャオスー(林思意)は、「じゃあ易嘉爱の面倒は徐言雨にまかせた」。

孟玥(モン・ユエ)があわてて続けて、「朝食のとき彼女に玉子2つのオムレツを作ってあげるのを忘れないでね」。

次は何曉玉。昨日はすごく楽しかった。これからの記念日もいっしょに過ごしたいです、とのこと。

パンダ(董艷芸)はルームメイトとして易嘉愛の面倒を見るから、みんな安心してって言った。

ここでシャオスー(林思意)の番になって、神一さんがまた質問をした。「自己紹介のナタちゃんはいつ変わったの?」。神一さんも二期生公演は久しぶりらしかった。

(訳注:「ナタちゃん」の原文は「小哪吒」。本来は中国神話の神様だが、中国で大人気の短編ギャグアニメ『十万個冷笑話』に登場する小哪吒のこと)

ここでななし(馮薪朵)がこっそり「報告」と言って、「シャオスー(林思意)、シャオスー、いまキクちゃん(鞠婧禕)がセリフを忘れたよ。『私たちの友だちナタちゃん』っていうやつ。キクちゃん『私たちの……ナタちゃん』って歌わなきゃ」。

ここで視線は最後列に集中。キクちゃん(鞠婧禕)があわてて、「私が歌ったのは『私たちの英雄は……』だよ」と言ったら、シャオスー(林思意)は得意気に「おっ、キクちゃんの中では私ってそんなにすごい人だったんだ!」と。ぷぷっ。

エディン(陳佳瑩)が話したのは、昨日はねぇ、すごくよかった。ガールフレンドを連れてきて仲良さそうなところを見せてくれた人もいたし。その写真を撮ってあげたかった。そうすれば、万が一将来結婚する相手がその人じゃなかったらネットにアップして見せつけてあげたのに。これは私の聞き間違えかもしれないけど……聞き間違えだと願ってる。

ななし(馮薪朵)が言ったのは、以前からずっとweibo(訳注:中国ツイッター)で、まったく焼け死んじゃえ、みんな恋人ができたら実は親戚だったとかになればいいのにと、大口をたたいてたけど、昨日奥さんをつれて劇場に来てる人を見たら、すごくいいなあって思って、感動した。来年はみなさん一人ぼっちを抜けだして、恋人といっしょに見に来てくれたら、私もすごくうれしい、と。

ランラン(羅蘭)の話は忘れた。

撸力:“情人节都是用来告白的日子,可是结果没人跟我……害我很期待。”

ルーリー(曾艷芬)は、「バレンタインデーは告白する日だよね、でも結局私に告白する人はいなかった……期待してたのに」。

キクちゃん(鞠婧禕)は、「昨日の最大の感想は、やっぱり私たちの劇場には、こんなにたくさん一人ぼっちの男子がいるんだってこと!来年のバレンタインデーは、もしボーイフレンドかガールフレンドができたら、忘れずに私たちに見せに来て。来年の元宵節は、家族を連れて私たちに見せに来てもいいよ」。

カチューシャ(李藝彤)は、今までのバレンタインデーは補習じゃなくて授業だったけど、昨日こんなに気楽なバレンタインデーを過ごせたのは初めて、しかも花をもらっちゃった、と。

テテちゃん(黄婷婷)の話は、さっきエンジェル(唐安琪)と食事に出かけたら、カフェに偶然日本のファン数人がいて、私たちの公演を見に来てくれたファンかもしれないと思って、「シアターの女神~ようやく会えたね~」と軽く口ずさんだけど、まったく無反応だった。

MC1は以上で終わり。


MC2のテーマは、いちばん捨てたい自分の属性。これは異常に盛り上がった。

リサ(陸婷):私が最初に捨てたいのは「UP UP」(訳注:豊胸マッサージのネタの続き)
メンバーたち:それチュンチュン(袁雨楨)のせいだっていうの?
リサ(陸婷):私を宣伝してくれて彼女にはホントに感謝してる。ちょっと弁解させてほしいんだけど、みんなもああいうふうに(訳注:胸が大きく)なりたいんじゃないの。

まずチュンチュン(袁雨楨)ね。どのテレビ番組で豊胸術を見たのかしらないけど、その後ちょうど私とスリー(孫芮)がいた部屋に遊びに来たの。

で、ドアを開けて私がいるのをひと目見ると私を実験台にしたいって言うわけよ。「おおっ、このツボはこれこれこういうふうに良いのよ」とか言って、私はただすわって彼女のさせたいようにさせてただけ。そしたらいつの間にか私が最初の体験者ってことになってて。

じゅうなな(龔詩淇):でも効果があったと思わない?
リサ(陸婷):はぁ?効果?
ななし(馮薪朵):ナナちゃん(萬麗娜)、あなたも体験したほうがよさそうだね。
ナナちゃん(萬麗娜):その通り……
メンバーたち:おおおお!
じゅうなな(龔詩淇):あっ、結果を見れば体験は成功だね。
リサ(陸婷):「UP UP協会」への加入を歓迎いたします。
ユーミー(趙粵):チュンチュン(袁雨楨)ってほんと、自分で豊胸機構とか何とかっていう看板まで自分で作って、連絡先電話番号まで書いてあって。
孟玥(モン・ユエ):そう、遠くからでも見えたよ、袁先生とか何とか。
ナナちゃん(萬麗娜):ドアにかけてあって、それで私のところにも来て、私の体で試すって言い出すの。
ななし(馮薪朵):そうだよ、突然わたしたちのところへバストを測りに来て、何が何だかさっぱり分からなかったよ。
ユーミー(趙粵):それにイメージキャラクターが必要だって言い出して、すぐにルオルオ(徐子軒)の部屋に入ってチェキを一枚撮って、看板に貼って、横にルオルオ(徐子軒)のサインを書いて。
メンバーたち:リサ(陸婷)、早く写真に撮ってweiboにアップしてよ。
リサ(陸婷):わかった。ここまで来たらいちご(溫晶婕)に仕返しする。みんな私のスクープを聞いてよ。最近彼女は宇宙人の韓国ドラマに夢中になってて、毎日ベッドの上で夜が明けるまで眠らずに見てるわけ。しかもあのセリフの話し方までマネして、アニアオバアとか何とか。
じゅうなな(龔詩淇):私てっきり隣の部屋で寝言でも言ってるのかと思ってた。
リサ(陸婷):はい、私の仕返しはおしまい。みんな続けて。

エディン(陳佳瑩)の番になると、話題は自然とダイエットのことばかりになった。

じゅうなな(龔詩淇):毎回握手会のたびに私にエディン(陳佳瑩)のダイエットを監督してよって言う人がいるの。
エディン(陳佳瑩):私もこのダイエット属性は捨てたいんだけど、ただ捨てられそうにないね。
じゅうなな(龔詩淇):ほら、私はもうあきらめたよ。

ユーミー(趙粵)が続いていっしょにツッコミを入れられて、エディン(陳佳瑩)といっしょにいろんなダイエット方法を研究して、いちいち試してるのを暴露された。でも「彼女たちの部屋に入るとベッドの上がいろんな食べ物がでいっぱいになってる」らしく。

ななし(馮薪朵):いちばん食べ物がある部屋は、いつもユーミー(趙粵)のいる部屋だよね。ユーミー(趙粵)、私たちの部屋は何番目の部屋?
ユーミー(趙粵):うん、7番目。
エディン(陳佳瑩):彼女食欲ありすぎ。ほら、私たちの部屋にあったイチゴだって、30秒でなくなったでしょ、食べ過ぎ。
ユーミー(趙粵):私が食べたのは20個だけでしょ。わかった、エディン(陳佳瑩)の部屋を私の第二の部屋にする!

じゅうなな(龔詩淇)が捨てたい属性は2羽のニワトリと田舎のこと。いつものネタなので省略。

ナナちゃん(萬麗娜)はいつもどおり髪の生え際の話で「うるさいな」。ただし一つ暴露されたのは、美容師さんにまで髪が少なくなると言われたこと。
(訳注:前髪が薄いのはナナちゃん(萬麗娜)がいつもツッコまれるネタ)

じゅうなな(龔詩淇):この子ってほんとまじめなんだよ。美容師さんに髪の毛がすごく少ないねって言われたら、彼女バカみたいにうなずいて日本語で「そうですね」って。
(訳注:ここでいう美容師さんはSNH48「星夢劇院」にある東京青山本店の美容院CAREの上海店の日本人スタッフと思われる)

ナナちゃん(萬麗娜):でも髪が少ないのは私一人だけじゃないよ、テテちゃん(黄婷婷)も少ないんだから!

MC2はおしまい。


MC3は遊園地のアトラクションでいちばん好きなものと嫌いなもの。お化け屋敷や、ジェットコースター、バンジージャンプなど。

前半はキクちゃん(鞠婧禕)がツッコミ入れられまくり。

キクちゃん(鞠婧禕)がトランポリンでひと跳びしたら、ずっぽりハマって見つからなくなったとか(キクちゃんがそうならランラン(羅蘭)はなおさらだね)、キクちゃんが遊園地に行ったら子供用の入場券でも入れるとか(キクちゃんは違う、ちゃんと大人用の入場券を買ってるって)、キクちゃんはお化け屋敷でお化けに扮したらお化けが驚くとか(キクちゃんはその通りって)。

後半はまずカチューシャ(李藝彤)がナナちゃん(萬麗娜)にツッコミ開始。

孟玥(モン・ユエ):お化け屋敷ね、楽しみだけどイヤだなぁ。だれかいっしょに行ってくれるなら怖くないけど。
カチューシャ(李藝彤):いちばん嫌いなアトラクションはない。すきなのは、ジェットコースターとお化け屋敷。
じゅうなな(龔詩淇):ジェットコースターに乗った人ってみんなレイジコミックみたいな表情になるよね。
ななし(馮薪朵):カチューシャ(李藝彤)とジェットコースターに乗ったらみんなびっくりするよ。歯をむき出しにするから。
孟玥(モン・ユエ):じゃあDARLIE歯磨き使えばいいよ。
カチューシャ(李藝彤):いちばん嫌いなアトラクションあった。トランポリンだ。身長制限があるから。ランラン(羅蘭)なら入れるのに、うらやましい。
ランラン(羅蘭):トランポリン以外は全部嫌い。すっごく期待してジェットコースターに乗ったら、びっくりして死にそうだった。
メンバーたち:度胸は身長に比例するってことだ。
じゅうなな(龔詩淇):そんなに嫌いなのって無いな。
客席:田舎には遊園地がないしね。
じゅうなな(龔詩淇):そのとおり!だから遊園地なんて行ったこと無いし~
ユーミー(趙粵):私も嫌いなアトラクションはない。あの空に舞い上がる感じが好き。
ななし(馮薪朵):ユーミー(趙粵)は全然怖がることないよね、前にいる人を殴り飛ばすくらいだから。
ナナちゃん(萬麗娜):私が嫌いなのはあの「大罷錘」(訳注:座席部分が長いアームで高所からぶら下げられていて、大きくスウィングしたり回転する乗り物)
じゅうなな(龔詩淇):ひと揺れすると分かるよ。
孟玥(モン・ユエ):じつはナナちゃんのおでこは可愛いんだから。
客席:見たい!
孟玥(モン・ユエ):みんな見たいならシャオスー(林思意)の生誕祭で見られるよ!
ナナちゃん(萬麗娜):シャオスーの誕生日は清明節だ、みんな何をするの!!!!


最後に私の「おばさん(阿姨)」というあだ名の件についてちょっと言いたいことが。

以前私のレポを読んでくれたファンの人はみんな、ある公演の最後のハイタッチ会のとき、メンバーのうちの誰かが私に「ご苦労様、ありがとうございます、おばさん」と言ったことは知ってるよね。私がなかなか顔と名前を覚えられない人だというのも周知の事実。だから当時、誰が私をおばさんって呼んだのかほんとに印象がなかった。

そのとき初めておばさんって呼ばれたから、家に帰ってレポを書くときもこのことを書いて、次の日も劇場に行って、何としてもそのメンバーを割り出してやるぞって書いた。

それからハイタッチ待ちで一列に並んでいるメンバーの子たちに向かって振り返って、思い切ってあるメンバーの前まで行って「昨日私をおばさんって呼ばなかった?」と質問したら、その娘は当然否定した。私は恥ずかしくなってそれ以上は質問しなかった。

その後、何度か公演を見に行っても、まだ誰か分からなくて、もうあきらめてもいいかと思ってた。みんながSNH48掲示板とかいろんなところで「おばさん」って呼んだメンバーを探してくれてるのを目にしたけど、心の中では申し訳なかった。

ところが、数日前に突然真相が明らかになるなんて思いもしなかったよ。

ななし(馮薪朵)がweiboで恥ずかしかった事を書いて、それからみんなも何か恥ずかしかった事があったら書いてよ、と言ってたから、私はそれを見て、自分のこの事を思い出して、コメントに書いたの。そして最後に、今にいたるまで誰が「おばさん」と呼んだのか分からないから、ななしにみんなに聞いてくれないかって書いた。

その結果なんと、1分とたたないうちにレスが返ってきて、何と私を「おばさん」って呼んだのは、ななし(馮薪朵)本人だったんだよ!細かいことは、ななし(馮薪朵)のweiboで、2014/02/12のツイートを読んでね。(訳注:このななしのツイートのコメント欄に登場する「勤快小阿姨」がこのレポートを書いている女性)

そういうわけで、私はななしを推しメンに追加することに決めたよ!最初から最後までを思い出すとほんと面白い事件だよね。

以上、お読み頂きありがとうございました。


以上、試訳終わり。