SNH48二期生初の個別握手会メンバー別の人気度レポ

昨日2013/12/21(土)にSNH48専用劇場「星夢劇院」で行われた、二期生初の握手会のレポートがぼちぼち上がり始めた。一つ、本当か嘘かは分からないが内部情報リーク的なスレッドがあったので、逐語訳せず、要約してご紹介する。

引用元はこちらのスレッド

SNH48公式サイトの開催告知ページはこちら

今回の二期生個別握手会の握手券は合計約1,000枚、実際に使われたのは700枚程度だろうとのこと。

二期生人気メンバーの一人、ナナちゃん(萬麗娜)が学業優先で欠席、『シアターの女神』公演でユニット曲『キャンディー』に登場する、なつき(胡思奕)も学業優先で欠席だった影響もあるだろうとのこと。

握手会に参加した人数は午前、午後合わせて150人程度。

このスレッド主は時間計算までしていて、1枚あたり10秒の握手として7,000秒なので、来場者がたった1人と仮定しても、約2時間で終ってしまう。それほど混雑していなかったと言っているファンが多いのも無理はない、としている。

リーク情報なので真偽のほどはあやしいが、いちばん握手券をたくさん入手したファンは、易嘉愛(イー・チャーアイ)だけのために84枚。一人のメンバーのために50枚以上の握手券を入手したファンがいたのは、彼女だけだったらしい。

次は黃婷婷(フアン・ティンティン)38枚、易嘉愛(イー・チャーアイ)36枚の握手券を入手したファン。

20枚以上握手券を入手したファンがいたメンバーは、キクちゃん(鞠婧禕)、李藝彤(リー・イートン)、羅蘭(ルオ・ラン)など。

いちばん握手券が出たメンバーは間違いなく易嘉愛(イー・チャーアイ)で、150枚は超えているだろうとのこと。

全体的に見て、握手の列がほぼ絶えなかったのは、易嘉愛(イー・チャーアイ)の他には、キクちゃん(鞠婧禕)、るーりー(曾艷芬)、ななし(馮薪朵)、じゅうなな(龔詩淇)、黃婷婷(フアン・ティンティン)、趙粵(チャオ・ユエ)など。

以上がスレッドの内容。仮にナナちゃん(萬麗娜)が出席していれば、易嘉愛といい勝負だったのではないか。

シェアする