SNH48は明日2013/12/06(金)「最も潜在力のあるグループ」賞を受賞?

中国ツイッター(新浪微博)SNH48公式アカウントによれば、昨日2013/12/04(水)すでに北京入りしていたチームSIIは、今日、2013/12/06(金)開催される「音楽風雲ランキング新人盛典」のリハーサルを行っていた模様。



先日来ここで書いているように、韓国S.M.エンタのEXO-Mが、ファン投票数で地球人口の6割、42億票という壮大なインチキをやらかしたせいで、SNH48は「最も人気のある新人グループ賞」を受賞できないことは確実だ。

ところが中国2ちゃんねるにリーク情報があった。今日行われたリハーサルの進行表の一部だ。

この進行表が本物だとすれば、SNH48は「最も潜在力のあるグループ」賞を受賞するらしい。

当然、上海からわざわざ北京まで集団で飛行機で飛んで、リハーサルにもきっちり参加しているからには、何の賞もとらずに帰るはずがない。

なおEXO-Mは2013/12/05時点ですでに「最も人気のある新人グループ賞」の受賞が確定している。下図の進行表だ。

以前、日本のエイベックスで活動して、中国に帰国した後のalan(阿蘭)の音楽賞受賞動向を追いかけていたときに分かったのだが、中国の音楽賞は賞の区分が毎年ころころ変わり、ある歌手に受賞させたいために作ったような賞もたくさんある。

また、誰がどういう基準で選考しているのか、よく分からない音楽賞がほとんどと言っていい。

なので現地SNH48ファンも、今回の投票全体が茶番であり、SNH48が北京の番組収録で存在感を少しでもアピールできればOKと最初から割り切っている。

たしかに今のSNH48にとって、上海以外の都市で少しでも知名度を上げることは重要だ。

ちなみに上海に居残ったチームNIIは、2013/12/06(金)~08(日)の3日連続で『シアターの女神』公演を行う。

シェアする