SNH48版『Beginner』の中国語名が『開拓者』に決定!?それって『Pioneer』でしょ?な件

SNH48公式サイトで、日本人にとってはちょっとした悲報があった。SNH48が2013/11/16の広州一万人コンサートで初披露するAKB48の『Beginner』の中国語タイトルが『開拓者』になったというのだ。

SNH48广州演唱会速报:新歌《Beginner》中文定名《开拓者》 (2013/11/07 SNH48公式サイト)
このニュースのタイトルは「SNH48広州コンサート速報:新曲『Beginner』の中国語名は『開拓者』に決定」というもの。

日本人としては大きな違和感があるだろう。中国語で『開拓者』という曲名にするなら、当然チームAの『Pioneer』だ。

『Pioneer』の歌詞は、秋葉原で生まれたアイドルグループが、新しい「自分を切り拓いて」、新しい時代をつくる者たちの決意の歌だからこそ『Pioneer』なわけだ。世界を変えて新しい時代を作る点に重点がある。

一方『Beginner』の歌詞は、残酷な描写で話題になったPVでも分かるように、新しい人生を始めるために自分を変えようという、非常に内省的な内容だ。自分の考え方を変えて、新しい人生を最初から「始める」「やり直す」から『Beginner』なわけだ。

つまり『Pioneer』は何もない場所に新しい道を作るから「開拓者」。

『Beginner』はすでに存在する世界に縛られている自分を、いったんリセットして、新しい人生をやり直すから「始める者」。

あきらかに2曲の歌詞の主旨は違っている。

なので『Begineer』を『開拓者』という中国語に翻訳するのは、完全に誤りだ。

中国語の「開拓者」にも日本語と同様、新しい分野を切り拓く、世界を変えるという意味はあるが、『Beginner』の歌詞が言っているような、最初から始める、新たにやり直すという意味は無い。

最後の最後で、顧瑞(グー・ルェイ)さん、やっちゃったという感じだろうか。

シェアする