宮澤佐江、鈴木まりや初登場のSNH48『最終ベルが鳴る』公演写真

中国ツイッター(新浪微博)のSNH48公式アカウントから、今日2013/10/11宮澤佐江、鈴木まりや初登場のSNH48劇場「星夢劇院」『最終ベルが鳴る』公演の写真を転載し、ツイート本文を試訳。

なお、宮澤佐江、鈴木まりやの出演が1年間も遅れたのは、就労ビザ取得には2人の「職場」である劇場が必要だったが、その劇場の完成が大きく遅れて2013/08末になったため。

SNH48公式「公演開始だ!」2013/10/11 19:15


SNH48公式。自己紹介MCコーナー。(なぜかこのツイートは秒殺で削除された)

SNH48公式「MCコーナー。この一年でいちばん印象深かったことを話そう」2013/10/11 19:37
↓前列左から、momo(莫寒)、ドンちゃん(董芷依)、宮澤佐江、タコちゃん(張語格)、レンレン(吳哲晗
後列左から、マオマオ(李宇琪)?、マネー(錢蓓婷)、鈴木まりや、スースー(陳思

SNH48公式「私はずっとこの日を待っていました、みなさんの応援に感謝します!」2013/10/11 19:40

SNH48公式「今日星夢劇院の舞台に立つことができてうれしいです、上海のショウロンポーおいしい」2013/10/11 19:48

SNH48公式フェイスブックから転載。最終曲の『ヘビーローテーション』。
左はしから、マネー(錢蓓婷)、タコちゃん(張語格)、レンレン(吳哲晗)、アイちゃん(陳觀慧)、鈴木まりや、センターの宮澤佐江、マオマオ(李宇琪)、CC(徐晨辰)、ドンちゃん(董芷依)、キキ(許佳琪)、momo(莫寒

SNH48公式フェイスブックから転載。公演終了後のハイタッチ。左から、宮澤佐江、鈴木まりや、マオマオ(李宇琪)、momo(莫寒)。momoはいつものことだけど、汗びっしょり(笑)

おまけ:
宮澤佐江のご両親が、はるばる劇場にいらっしゃっていた模様。(上海の日韓音楽情報誌『COOL軽音楽』編集長のこちらのツイートから転載

(上海の日韓音楽情報誌『COOL軽音楽』編集長のこちらのツイートから転載