SNH48広州1万人コンサートの料金発表、最良席がたった5千円と超良心的

SNH48初の1万人規模の広州コンサート(2013/11/16開催)のチケットが、2013/10/06 20:00(中国時間)発売開始とSNH48公式サイトで発表があった。このコンサートにはSNH48一期生、二期生、当然、宮澤佐江、鈴木まりやも参加する。

チャイナモバイル提供SNH48広州コンサート「この一年僕らはいっしょにSNH48を追いかけてきた」 (2013/09/29 SNH48公式サイト)

ちなみに会場の広州国際体育演芸センターのGoogleマップはこちらをクリック

座席とチケット料金は下図のとおり。いちばん良い席でも298元(約5,000円)と、採算度外視の格安料金である。


現地ファンもこの「良心的」な料金には驚いている。現地ファンが比較のため転載した図を見ると分かる。

同規模の上海の会場で、中華圏のトップスター、周杰倫(ジェイ・チョウ)がコンサートを開くと、下図の料金になる。いちばん良い席は2,000元(約32,000円)!

また、SNH48と同じ広州国際体育演芸センターで、徐小鳳(ポーラ・チョイ)という大御所女性歌手が開催したコンサートの料金は下図のとおり。いちばん良い席は1,280元(約20,000円)。

採算がとれるのか以前に、座席がどれくらい埋まるのかが心配だ。チケット料金は安くても、広州近郊以外から来るファンは、飛行機代の方がはるかに高い。

中国ツイッター(新浪微博)のSNH48公式アカウントのフォロワー数は18万人だが、中国ツイッターのタレント関連アカウントとしては少なすぎる。

例えば日本のエイベックスで活動していたalanは、帰国後ブレイクせず苦労しているが、それでもフォロワーは221万人だ。中国大陸で有力な芸能事務所に所属し、かつ221万人フォロワーがいても、alanは帰国後1万人規模のコンサートなど開けない。

この2013/11/16の1万人コンサート、本当に一体どうなるのだろうか。

シェアする