SNH48初の地方巡回イベント、初回の成都で元一期生メンバーが打ち上げに合流

2013/09/21読売新聞のSNH48にかんする記事を見て、このサイトを見つけて下さった方もいるかもしれないが、実は、SNH48は結成からすでにほぼ一年がたち、すでに「卒業生」もいる。

今日、SNH48は結成以来初めての地方巡回公演の初日をむかえ、本拠地の上海を離れて、四川省成都市でミニライブとサイン会を行った。

その会場に、元SNH48一期生で四川省在住の2人、胡美婷(フー・メイティン)と曽誉嘉(ツォン・ユーチャー)が駆けつけた。しかも公演後、いっしょに四川省名物の火鍋を食べたようだ。

結成以来、ずっとSNH48の動向を追いかけている筆者は、けっこう感動している。

SNH48運営会社との契約上の問題など、大人の事情がいろいろあるにせよ、現メンバーと元メンバーが旧交を温められるのは、「おニャン子クラブ」のころと変わらず、秋元康が企画するアイドルグループならではの風景だからだ。

↓左は現一期生のマオマオ(李宇琪)、右は元一期生の胡美婷(フー・メイティン)

↓左は現一期生のキキ(許佳琪)、右は元一期生の胡美婷(フー・メイティン)

↓左は現一期生のキキ(許佳琪)、右は元一期生の曽譽嘉(ツォン・ユーチャー)

↓集合写真
後ろの2人は左がスースー(陳思)、右がアイちゃん(陳觀慧
前列左から、ドンちゃん(董芷依)、レンレン(吳哲晗)、マオマオ(李宇琪)、元一期生の曽譽嘉(ツォン・ユーチャー)、キキ(許佳琪)、元一期生の胡美婷(フー・メイティン)