SNH48「星夢劇院」開業式典:宮澤佐江、鈴木まりや登場の動画とビザが下りなかった理由

SNH48専用劇場「星夢劇院」の2013/08/30(金)のオープニングセレモニーに、宮澤佐江、鈴木まりやが参加した部分の動画を、中国の日本サブカル情報サイト「JPbeta.net」から転載。

転載元ページは下記。

【フル動画】SNH48専用星夢劇院が正式開業、最速で10月に鈴木まりや、宮澤佐江も舞台に (2013/08/31 09:45 JPbeta.net)

別の記事にも書いたが、宮澤佐江、鈴木まりやが登場するのは、この動画に入っていない五星紅旗掲揚と、この動画冒頭の中国第二の国歌『歌唱祖国』が終わったあと。

当然のことだが、SNH48運営は宮澤佐江、鈴木まりやの2人に迷惑をかけないように、かつ、地元で「親日」という非難もうけないように、適切な配慮をしている。

ところで2人にビザが出なかった理由だが、日本のメディアで、SNH48支配人の范逸白(ファン・イーバイ)から正確な情報を聞き出し、ちゃんと報道しているのが日刊スポーツだけというのが、お粗末すぎる。

「SNH宮澤&鈴木10月にも上海デビュー」 (2013/08/31 06:57 日刊スポーツ)

こうなると最大の問題は、10月にビザが出るまでに、宮澤佐江、鈴木まりやの2人が、SNH48のセットリストを、中国語で何曲歌えるようになるかだろう (^_^;)

シェアする