SNH48一期生のタンタン(丁紫妍)も個人アカウントでツイート

SNH48一期生のタンミン(湯敏)につづいて、タンタン(丁紫妍)も個人アカウントでツイートを再開したようだ。

タンミンのデビュー前の個人アカウントは誰かに乗っ取られたらしいので、2013/08/23に再開した個人アカウントは新たに作成したものだ。

だがタンタンの個人アカウントは、デビュー前のツイートは全て削除されているものの、幸い残っていたらしい。アカウントが「レベル6」のままであることから分かる。

タンミンの個人アカウントは、すでに退団した一期生の曽譽嘉蔣羽熙張馨方につづいて、雨婷儿、胡美婷もフォローし始めた。SNH48一期生の同窓会的な感じだ。

タンタン(丁紫妍)の個人アカウントは、タンミン(湯敏)の個人アカウントをさっそくフォローし始めている。

タンタンの個人アカウント再開の最初のツイートは「哎一咕~」のひとことだけ。正確なニュアンスは分からないが、ため息に近い感嘆詞だと思う。

ちなみにSNH48一期生の中で、タンタン(丁紫妍)は中国ツイッター(新浪微博)のフォロワー数が最も少なくて、8,000人弱。いちばんフロワー数が多いのが、タンミン(湯敏)の約66,000人と、確かに人気の差は歴然としている。

ただ、AKB48系グループは人気のないメンバーがやめる必要のあるグループではなく、いろんな個性が併存して初めて意味があるという気がする。

新たに二期生34人を迎えるという状況はあるにしても、人気のあるメンバー、つまり運営会社にとって金を稼げるメンバーしか残れないグループでは意味がないと思うのだが…。

フォロワー数が最多のタンミン(湯敏)と、最少のタンタン(丁紫妍)が、ほぼ同時に個人アカウントを再開させたというのは、何とも皮肉なことだ。