SNH48ドキュメンタリー「美少女プライベート日記」特別編04 鈴木まりやと原宿へ

SNH48『美少女プライベート日記』特別編04 「東京メロディー」が2013/08/14に公開された。

中国語字幕の翻訳日本語字幕と、メンバー名の日本語字幕が入った動画を転載しておく。動画の末尾、中国語字幕がない部分の聴きとりは、中国のファンの方に助けて頂いた。

来日特別編は今回が最後。2013/06/07~06/10の東京滞在の最終日に、メンバーがCARE青山でヘアメイクしてから、鈴木まりやと合流して、原宿に遊びに行った様子がメイン。

来日していたのは、SNH48一期生メンバーのうち、アイちゃん(陳觀慧)、ドンちゃん(董芷依)、タンミン(湯敏)、レンレン(呉哲晗)、タコちゃん(張語格)、SAVOKI(趙嘉敏)の6名。

SNH48支配人の通称「白叔(バイシュー)」があちこちに登場するので、字幕で名前を入れておいた。本名は范逸白(ファン・イーバイ)さん。

また、中国語訳詞担当の女性スタッフ「SAKI」さんも、ロリータ系ファッションがかなり目立つので、字幕で名前を入れておいた。本名は顧瑞(グー・ルェイ)さん。

ちなみに筆者は、この東京滞在最終日、成田空港までメンバーの見送りに行った。メンバー最長身173cmのレンレン(吳哲晗)は、近くで見るとそれほど圧迫感はなかった(笑)。

シェアする