SNH48星夢劇院2013/08/30開業イベント:宮澤佐江、鈴木まりやも出席

いよいよSNH48専用劇場「星夢劇院」が2013/08/30正式開業するようだ。

当日2013/08/30 19:00(現地時間)から、SNH48一期生のうち16人の選抜メンバーによる初回公演が行われ、宮澤佐江、鈴木まりやもゲスト出演するとのこと。今回も公演メンバーとしてではなく、あくまで単なるゲストとしての出演になる模様。

その後、2013/08/31(土)、09/05(木)、09/07(土)、09/08(日)(平日19:00開演、週末18:30開演)の日程で、劇場完成記念公演が行われる。

チケット料はSNH48ファンクラブVIP会員向けのVIP席が168人民元(約2,700円)、一般席は80人民元(約1,700円)。立見席が100席、座席が240席とのこと。

なおこの「星夢劇院」は1930年代に上海に初めてできた映画館の一つ、上海嘉興映画館を2,000万元かけて全面改装したもの。座席数は340席。ファン向けのカフェ、グッズショップ、屋上イベント会場、店舗スペースがある。店舗部分には、これまでの情報では東京・青山の美容院、CARE AOYAMAの支店「CARESH」(最後のSHは上海のSH)が入居することが分かっている。

2013/08/30開業当日午後の開業イベントでは、劇場が中国らしく赤い提灯で飾られ、政府関係者、国内外からのゲスト、国内外の各種提携メディアが出席し、宮澤佐江、鈴木まりやも最後まで出席するとのこと。イベントでは旗の掲揚式、メンバー代表の宣誓、風船とハトを放す儀式、大規模なパーティーが予定されているらしい。

開業記念公演には、腰の負傷が治ったSAVOKI(趙嘉敏)も参加。2013/08/12から開業日までは他の活動はすべて休みにして、劇場公演のためのリハーサルに専念するとのこと。

公演は毎回19~20曲のセットリストで、SNH48としてのデビュー以降の代表曲『RIVER』『桜の木になろう』『ヘビーローテーション』『ポニーテールとシュシュ』『フライングゲット』などを含む。

その他『おしべとめしべと夜の蝶々』『初恋泥棒』などのユニット曲、『大声ダイヤモンド』『チャンスの順番』『ひこうき雲』など、EP未収録曲も歌われる。

SNH48も出演した江蘇衛星テレビの『Win in China』というチャリティー番組の後援企業が、中国新幹線のチケット代を負担して、北京地区のファン100名を08/31、09/07の2公演に分けて招待するらしい。

【福利放送】“赢在蓝天碧水间 夏日粉丝音悦show”snh48粉丝福利 (音悅台公式サイトより)

完成した星夢劇院の写真を、改めて転載しておく。

シェアする