SNH48一期生メンバー第9回中国国際アニメ・ゲーム博覧会(写真)

SNH48一期生メンバーの一部が、2013/07/12に第9回中国国際アニメ・ゲーム博覧会に参加した様子の、ファン撮影写真が中国2ちゃんねる(百度貼吧)のSNH48掲示板にアップされたので、転載しておく。

SNH48公式サイトのニュースページはこちら

参加したメンバーは下記の6名。

ヌンチャク(陳思 チェン・スー)
ダイモン(戴萌 ダイ・モン)
マオマオ(李宇琪 リ・ユーチー)
momo(莫寒 モー・ハン)
ワンワン(邱欣怡 チョウ・シンイー)
タコちゃん(張語格 チャン・ユーグー)

このうち、ダイモン、マオマオは日本アニメオタク。momoは2012年世界コスプレサミット中国予選会で入選した、筋金入りのコスプレイヤーで、ゲームオタク。

登場したのは上海久娯という会社のブース。SNH48運営会社の上海久尚と資本関係があるのかどうかは知らない。

左から、ワンワン、ヌンチャク、タコちゃん、momo、ダイモン、マオマオ

左から、ダイモン、右の後ろ姿はmomo

左から、ワンワン、ヌンチャク

左のワンワンが、ヌンチャクの髪をいじっている

タコちゃん

左から、ダイモン、タコちゃん

タコちゃん

左から、ダイモン、ヌンチャク、タコちゃん。
ヌンチャクの髪は、みんないじりたくなるのだろうか。

左から、後ろ姿がダイモン、うちわを挙げているのがタコちゃん、顔は見えないがタコちゃんの肩を持っている手はmomo、その右後方はヌンチャク、右端はワンワン。

ちなみに上図でタコちゃんが手に持っているうちわは、「黒琪軍」という名前のキキ(許佳琪)ファンのグループが自主制作したグッズ。「許佳琪一生黑(キキを一生ディスる)」と書いてある。

もちろん冗談で、先日の海南島の『ポニーテールとシュシュ』のPV撮影で日焼けして「黒」くなっても、キキを一生応援するぞ、という、ファンの愛である。愛。

下図は左から、タコちゃん、ダイモン、momo、ワンワン、ヌンチャク、マオマオ

左から、ダイモン、momo、ワンワン

以上

シェアする