SNH48一期生SAVOKI(趙嘉敏)の2013/05/25コンサートに関する長文ツイート

SNH48一期生、SAVOKI(趙嘉敏)が、2013/05/25のコンサート『Blooming For You』直前に腰を傷めて、ユニット曲「初恋泥棒」1曲しか出演できず、ファンを心配させていたが、本人の2013/05/26の添付画像による長文ツイートを試訳しておく。


SAVOKI(趙嘉敏 チャオ・チャーミン):「うん、約束の長文ツイートw お休みw」
2013/05/26 22:44
「ララララ今日はとても元気なsavoki!!心配しないでよ~
savoが腰を傷めたことでみんなにお詫びをしたくて、腰を傷めたことをツイートした日に休まずに、レッスンを続けたのは、ちょっとわがままだったかも。その時は心の中で、ケガしたって関係ない続けられると思ったから、レッスンを続けた、やっぱりまだ自分を過大評価しすぎだね。でもsavoはやっぱりアイアンマンだよwきっとすぐに良くなる!
怪我のせいでコンサートに参加できなくて残念で悔しくて涙を流したけど、結局は5月25日に最善のパフォーマンスをしたいと思ったからこそケガをしたわけで、でもいまは逆にパフォーマンスできなかったことがとても悲しい。楽屋で会場全体のsavokiコールが私を感動させただけでなく、後列で踊っているメンバーの努力にも感動したよ!彼女たちを見ていると、私は本当にさらに悲しくなって、すぐにでも舞台に上がって彼女たちといっしょに踊りたいとすごくすごく思ったけど私はダメだった!!
舞台裏からだと最後列のメンバーしか見えないんだけど、彼女たちは最後列でも気を抜かずに、観客に背を向けるときでも笑顔を絶やしていなかった。
図図(訳注:タンミンのあだ名)については、コンサート3日前に彼女の疲れが限界を超えていて、コンサートの前日(スタッフが彼女を)病院に行かせて医者に生理食塩水の点滴をさせようとしたけど彼女はしなかった、ずっと今まで本当に大変だったと思う!舞台の上では笑顔で思いっきりダンスをしていたけど、舞台から降りたときはとうとう我慢できずに大泣きして、彼女の泣き叫ぶ声を聞いて私は本当に彼女のプレッシャーを感じた!できるだけ早く良くなってほしい!
それからワンワン(訳注:邱欣怡のこと)は、コンサートの前日、スタッフのほとんどが図図(訳注:タンミン)を取り囲んでいたとき、ワンワンもしっかり立っていられなくて、彼女は私とよく似てる人で、隅の方に隠れて泣いていて、snh48の大きなスクリーンの後ろで私は彼女をハグしてあげることしかできなくて、その他には何もできなかった。コンサート当日ワンワンの状態はまだとても悪くて、でも私は舞台裏でワンワンが痩せた体で最後列で一生懸命ダンスしているのがはっきり見えて、舞台から降りてきたらもうちゃんと立っていられない状態で、彼女を抱きかかえて助けてあげることしかできなくて、彼女を見たら私も泣いちゃって、お互いにバカねって悪口を言い合って涙を拭いて、彼女がまた舞台に上がっていくのを見ていた。最後に舞台から降りてきてからは、彼女はもう我慢できなくなって、とても具合が悪くなって、救急車を呼んだけど、彼女は乗れずに救急車は帰っていった。
それからウチュー(訳注:吳哲晗のこと)、ぜんそくの発作の状態でもがんばりつづけて、最古舞台から降りてきたとき彼女が見つからなくなったから、みんなあわててあちこち捜し回った。あせって泣き出す人も多くて。それからみんな気づかない人も多いし私でさえ気づかないメンバーでも努力してるんだよ!彼女たちがはやく良くなってくれればと思うw
momo(訳注:莫寒のこと)には感謝したい、いつも私をなぐさめてはげましてくれて、私がどんな隅っこにいても私に気づいてくれる TAT それからみんなにも感謝したい、ずっと私をフォローしてくれて、私を待ってると言ってくれて。
最後に、やっぱり13でしょ!(訳注:蔣羽熙のこと)この子は舞台から降りて来たらしおれたみたいになって、別れるときに998とか突然叫ぶのが聞こえるし。彼女のバカみたいな様子を見てると私も楽しくなってくるwその後夜にみんなでいっしょに夕食を食べた時、私たちすごく寒かったから、ちょっとヘンなかっこうで焼肉のそばで暖を取ってたら、もうすっかり慣れっこになった『みんな退院したばっかりなの?』っていう目で大笑いして、『あっち向いて!!~』って言いながらコンロの前であっちへ行ったりこっちへ来たりw13といっしょにいるといつもすごく楽しい事が起こる感じがする!彼女クールな表情をしながら私といっしょにバカなことをするんだもんwとにかく今回のコンサートは本当に楽しめたよね?お休みw」

シェアする