少なくとも何軼琛、俞慧文の2名はやはり事実上退団していた

SNH48一期生のうち、何軼琛俞慧文王費澌張馨方の4人が無期限で正式メンバー入りしないことが発表された後の2013/04/18。何も動きがないように見えて、じつは何軼琛俞慧文が地味にメッセージを出している。
何軼琛は2013/04/08にいったん変更したプライベートの中国ツイッター(新浪微博)アカウントのアイコンを2013/04/18 17:03にさらに変更した。
俞慧文も2013/04/08にプライベートのアカウントのアイコンを変更している。
そして何軼琛俞慧文の二人とも、新浪微博の自己紹介欄を書き換えている。
何軼琛は「free(≧∇≦)」

俞慧文は「回到大海,做一条自由自在的小魚。If you obey all the rules, you miss all the fun.」。

俞慧文の後半の英文は、以前から公式アカウントでも使っていたが、途中からおそらく運営からの指示で削除したもの。前半が新たに追加されたもので「海に帰って、自由自在な小魚になる」という意味。「小魚(シャオユー)」は俞慧文(ユー・フェイウェン)のあだ名だ。
では2013/04/08に何かがあったのだろうと仮定すると、何軼琛の公式アカウントのツイートは以下のようになっている。
何軼琛:「すごく長い間ツイートしてなかったみたいね、私がいなくて寂しかったかな、私を思ってくれなかったらアリーみたいにおしりをたたくよ~ぷっ!今日目覚めて突然ちょっとしたことを伝えたくなって、およそ最後に頼れるのはやっぱり自分自身だよね、他の人は意見をくれることができるだけ、最終決定権は自分にある、独立がいちばん重要なこと。琛琛(チェンチェン)は独立するよ、琛琛は一晩で大人になった!愛してる愛してる~」
2013/04/09 23:20
(訳注:「アリー」とはアニメーションGIFに映っているぬいぐるみのキャラクターの名前。中国大陸では有名)

「すごく長い間」とあるが、実際には前日にもツイートしている。今になって読んでみれば、2013/04/08に、いろいろと考えて長く感じる夜を過ごした上で、この時すでに退団の決意ができていたということだ。
曽譽嘉は、2か月間のレッスン延長で、まだ正式メンバーに昇格する権利が与えられているが、例によって彼女なりにギリギリの線で正直なツイートをしている。
曽譽嘉(ツォン・ユーチャー):「。」
2013/04/18 21:09
たった「。」一文字を、自分自身の2013/04/04 14:16のツイートにコメントとして付けただけという、いかにも彼女らしいツイートだ。
そして、2013/04/18 21:28にSNH48支配人の白叔が、釈明にもなっていない釈明ツイートをしていたが、ファンがネットスラングでいう「脑补(=脳補:勝手な想像をふくらませること)」をするのは、運営がはっきりした説明を早めにしないからであって、そのことでファンを批判するのは筋違いもはなはだしい。
やっぱりこれが、中国大陸のサービス業の限界なのだろうか。残ったメンバーにはまともなアイドルとして引き続きがんばってほしいけれども…。