SNH48運営が上海テレビ局、北京映画会社との提携や近々の活動日程を発表

今日2013/03/31上海メルセデス・ベンツ・アリーナのThe Mixing Room & MUSEという小ホールで、SNH48メンバー全員が参加した初の握手会が開かれた。
握手会の前にメンバー全員で、『RIVER』『ヘビーローテーション』『桜の木になろう』中国語版の3曲からなるミニライブが行われ、その後、支配人の白叔(バイシュー)が登場。
SNH48のニューシングルが『桜の木になろう』になること、そして本日2013/03/31から2013/06/14までの期間で、二期生が正式に募集されることが発表されたらしい。
応募資格は満16~22歳。合格後は専用劇場での公演出演や各種宣伝活動に参加できる。
初回オーディションは7月中旬、会場は中国全土7都市と一期生よりも拡大。最終オーディションは8月中旬。今回のオーディションは写真、動画など各種方式で募集可能とのこと。年内にはSNH48の正式の大型レッスン施設が完成するらしい。
また一期生は来月、2013/04/30開催の上海ストロベリー・ミュージック・フェスティバルに出演するとのこと。また、SMG(上海メディアグループ)旗下の『炫动漫』『看看新闻网』の番組で長期特別ゲスト司会者としての活動や、映画撮影も始まるらしい。
なお、2009年に始まった上海ストロベリー・ミュージック・フェスティバルもSMGの主催で、野外のポップス系音楽フェス。会場は元上海万博会場。2012年のプログラムはこちらの中国ウィキのページを参照
以下、SNH48公式サイトのニュースリリースを試訳する。会場での発表直後に公式サイトで公開されたニュースなので、あらかじめ準備されていた長文ということになる。内容に誤りがあれば文責は全て訳者にある。
“萌星人”SNH48沪上首场全阵容握手会引爆二期生招募 (2013/03/31 SNH48公式サイト ニュース)


”萌え星人”SNH48が上海で初めて全メンバーによる握手会と開催、二期生募集開始、二期生募集全面開始 8月に第二隊の結成が完成
SNH48は巨額の投資で、国内トップクラスのアイドル育成基地を正式に起工。パフォーマンス、司会、映画共同制作など予定満載、2013年はSNH48のスターライトが出航
上海久尚エンタテインメント・マネジメント有限公司が主催する中国の大型女性アイドルグループSNH48は二期生募集開始の記者会見と一期生メンバーの握手会を2013年3月31日、上海メルセデス・ベンツ・アリーナで開催、国内外から百を超えるメディアと500名のファンが参加した。
今回の握手会で、マネジメント会社はSNH48二期生募集の正式開始、ネット応募ページの同時公開を発表、様々な才能を持ち、スターを夢見る少女たちの、SNH48への加入を歓迎し、努力と汗で必ず夢の舞台に立てるとした。今回の応募の過程は一期生の募集時になかったネットでの動画面接や、敗者復活戦なども追加、最終選考では、ファンによる審査も追加し、SNH48の”会いにいけるアイドル”の運営理念を体現するための一層の努力をする。詳細は公式サイトを随時フォローし乞うご期待。
SNH48は、新世代の中国大型女性アイドルグループとして今年1月12日に上海でお披露目公演を行なって以降、一歩ずつ中国国内のエンタメ業界の新星となってきている。3月31日、上海のランドマーク的な会場――メルセデス・ベンツ・アリーナで、全国各地から来たスターの夢を持つ少女たちを集結させた”萌え星人”グループ全員24名の一期生メンバーが、2か月余りの非常に激しい非公開レッスンを経て、再び全員集まり、情熱と青春の活力に満ちた歌とダンスを会場のすべてのファンとメディアに披露した。
彼女たちの成長の過程の最も新しい一面を示し、舞台でスターとして輝くための苦労や汗は必ずそれぞれの理想や目標のために努力奮闘している若者たちに、最大の励ましになるプラスのエネルギーをもたらすことができただろう。今回の握手会のパフォーマンスでは、SNH48一期生のメンバーたちがお披露目公演で経験した長所短所にさらに努力を加えて、苦しいレッスンに勤めた後、再びSNH48の今年度の主力曲『ヘビーローテーション』と『RIVER』を歌った。
そして特別パフォーマンスとして初めて正式に歌唱したのは、花ざかりの春がやって来て卒業の季節を迎えた学生たちの真摯な友情の歌『桜の木になろう』で、一期生メンバーたちの日々の精進で、活力に満ちたパフォーマンスに会場のファンたちは歓声を上げた。続いて行われた握手会では、一期生メンバーが少しも手抜きなく、全身全霊で、来場したすべてのファン一人ひとりと握手し、SNH48とファンの全方位の交流という運営理念を十分に体現した。
上海久尚エンタテインメント・マネジメント有限公司は、SNH48の規模をさらに拡大するために、新世代のアイドルを育成するための素晴らしいプログラムを目指し、SNH48メンバー全員により先進的で完全なレッスン環境を提供するために、同日某不動産会社と共同で巨額投資を行う契約を締結し、上海市内に国内トップクラスの専門的な集団生活とレッスン施設を備えた大型アイドル育成基地を建設すると発表。
その基地は100名近いSNH48メンバーを収容できる生活住居となるとともに、多くの大型専用ダンスレッスン室、約30室のネット生放送機能を備えた歌唱レッスン室、大型の専用撮影スタジオ、大型の専用録音スタジオ、衣装室、大型メイク室と合わせ、各種設備を近代化し、専門的なレッスン設備を備える。
育成基地の第一期工程は近日中に正式に起工し、2013年秋に正式に完成してSNH48一期生と間もなく誕生する二期生メンバー全員が入居する。マネジメント会社のスポークスパーソンは同時に、同社が巨額の投資をしてファンの期待にこたえる虹口区上海ミュージックバレーのSNH48専用劇場–星夢劇場を建設しており、すでに計画通り後半の工程に入っており、同社は適切な時期に劇場の開業日を発表するとしている。同社は、星夢劇場の開業がSNH48の発展の過程で重要なマイルストーンになると信じており、全力で劇場の完成のための各種準備作業を行なっており、すべてのファンに最も完璧な姿を呈示することになる。
蛇年の春を迎え、SNH48の近日中の各種予定は満杯となっており、日常のレッスンと新曲の録音の他にも、スズキ自動車(中国)提供協賛による主力曲『ヘビーローテーション』と『RIVER』の正式版MVが不眠不休の日々を経て、ようやく撮影が完成し、マネジメント会社はジェイ・チョウ(周杰倫)のMVを数多く監督している台湾の珍妮花(チェン・ニーファ)を招き、SNH48の新世代のアイドルグループとしての豊かな個性を十分に映像の中に展開している。
『RIVER』MVの予告編は本日の活動の会場で正式に公開され、会場のファンに一期生メンバーたちがカメラの前で見せるクールなパフォーマンスを提示し、これら2曲のMVは全く異なるスタイルの感動と魅力を見せることになるだろう。
同時にSNH48の2曲のシングルなど一連の音楽作品の発売の作業も鳴り物入りで準備中で、SNH48一期生は4月下旬に長沙へ赴き、湖南衛星テレビの某活動のライブパフォーマンスに参加する予定だ。
そして4月30日上海万博公園で行われるストロベリー・ミュージック・フェスティバルの舞台にも出演する。また4月27日の上海国際モーターショーなど大型のビジネス・イベントにも参加する。
同時に、マネジメント会社はすでに上海文広新聞メディアグループ(SMG)と提携を達成し、SNH48メンバーは4月から、番組の特別ゲスト司会者として、SMGの「看看新聞網」や、炫動アニメチャンネルの『炫動漫』などの番組に出演する。
その他にも、SNH48のために初めて制作されるネットドラマとネットバラエティー番組の準備も進行中で、マネジメント会社は『北京愛情故事』『懸崖』『失恋三十三天』『101回目のプロポーズ』などの有名な映像作品に出資してきた北京新麗伝媒グループとの提携も達成しており、SNH48メンバーの映画出演の才能も積極的に育成・発掘していく。
このように、2013年はSNH48のスターとしての輝きが出航する年になるだろう。
(以下はWeChatと公式サイトのグッズショップの案内なので省略する)

シェアする