SNH48掲示板の過去スレッドが掘り起こされていた

中国2ちゃんねる「貼吧(ティエパ)」のSNH48掲示板をのぞいていたら、2012/10/18、SNH48が結成されたばかりの頃の古いスレッドが、中国のネットスラングで言う「挖坑(ワーコン)」されていたので、ついでに試訳しておく。
「挖坑」とは古いスレッドにコメントを付けて、掲示板の上位に再浮上させること。2ちゃんねる風に言えば「age」のことで、中国2ちゃんねるではこれを禁止している掲示板もある。
SNH48掲示板は、AKB48掲示板にならっているのか、掲示板の規則が極めてゆるく、スレッドを作成するときの題名の形式(中国2ちゃんねる用語では「格式」)も決まっていないし、「挖坑」をしたユーザーが封止されることもない。
なので時々、昔のスレッドが突然上がってくることがあるので、alan掲示板のようにスレッドの題名が非常にきっちり付けられており、「挖坑」も禁止されている掲示板に慣れている僕からすると、実はちょっとイライラする。
それはどうでもいいとして、今日「挖坑」されていたのは2012/10/18に「シャオユー」または「ユーちゃん」こと俞慧文(ユー・フェイウェン)本人が、がアメリカ留学時代の黒歴史をディスられていることについて、見事に説明責任を果たしているスレッド。
そのとても「男前」な書き込みを、以下、日本語に試訳する。
なお俞慧文に対する誤解を生むような誤訳があれば、全て僕の責任である。それにしても、ネットでこれだけ口汚くののしられて、彼女がどれだけ傷ついていたかと思うと、言葉がない。


みんなも読んでくれると信じて、私の黒歴史についてのいろいろな書き込みについて。自分のしたことは自分で責任をとる、私個人のためにSNH48のイメージまで悪くしたくない。メンバーたちはみんな良い子。私たちは何かあればお互い話しあえばそれで済むけれど。
物好きな人が人人網や豆瓣(訳注:中国のSNS)にある私のいろいろな写真、以前のボーイフレンドとのツーショットやチャットの記録、友だちとアメリカのパーティーでの写真、それから以前の日記や姿のいろんな写真を切り取ってる。
まず以前のボーイフレンドについて言うね。私と彼はアメリカで知り合って、彼は日本人、交際一年。同居はしてない、違う街の違う学校に通っていたから。ただ休みの時に一緒にいただけ。みんな私が彼と何をチャットしているかを読んで私が肉食系だと思っても、それはおかしくない、性格がそうだから隠しても仕方がない。聖母のフリなんか私にはできないし、これからもするつもりはない。でも私が下品だとか無節**だとかグロいとかだとしても誰とでも付き合っていたわけじゃない。ネット友達とは会わないし、一晩だけの付き合いもないし、飲み屋で逆ナンパもしない、今まで男の人にお金を使わせたこともない。私がエロで無節操だとしたらそれは自分のボーイフレンドに対してだけエロで無節操。唯一妥当でないとすれば私がそんなことをネット上に書くべきでなかったということ、つまりそういうことは全部プライバシーだから。自分には考慮がなくて不注意だったとしか言えない。みんな私のボーイフレンドが高富帥(訳注:背が高くて金持ちでイケメン)だとか言うけど、私は鼻で笑うしかない。私は恋愛する時基本的に全部割り勘、ほとんど自分が先に払うという感じで、友だちといる時と同じ、もし私をバカでヤリマンだと思うなら私も膝に矢を受けてしまってなでいい。ボーイフレンド軍団がいたとかいう書き込みについては、若いころ付き合った男の子たちにいついて今まで後悔したこともないし隠そうとも思わない、キャンパスの恋愛のあの単純さはもう体験できない、みんな別れた後も基本的にまだいい人たち、彼らは私の人となりを分かってくれているから時々冗談を言っても根にもたない。それにもうプライベートがバレてるから、私と以前のボーイフレンドもみんな出会ったり離れたりで、単なる人生の美しい思い出、だからみんな過去のことをまた取り上げないでほしい、もう気がとがめて彼の生活にこれ以上迷惑をかけたくない。要するに、もしSNH48に入らなければ、これも単なる単純で美しい異国の恋愛、彼も何も間違ったことをしたわけじゃない、みんな彼を傷つけないでほしい、ののしるなら、私をののしればいい。
それから私のアメリカでの生活について。みんなが私と友だちのパーティーの写真をアップしているのを見て、そのときは少し腹がたった。友だちは私にとって、すごく大事な存在。私は神様がくれた二年のアメリカ交換留学のチャンスをとても大事に思ってる。そこで出会ったたくさんのいい友だち、みんなが不良だと言うタトゥーの入ったエリック。タトゥーを入れる入れないも信念の問題で、人格の良し悪しとは関係ない。彼は私たち中国人の新入りの面倒をとてもよく見てくれた。アメリカ中部の中国人は多くなくて、友だちに出会ってほんとうに感激した。みんな時々ホームパーティーをするけどこれは普通の社交活動。私は図書館の本の虫というタイプじゃないから、アメリカに行ったら彼らの文化に溶け込む努力をした。最初はアメリカの女学生たちに除け者にされて少なからず涙を流したこともあったけどその後はアメリカ人の友だちもたくさんできて、私にとってこういう経験はとても貴重。みんな留学生仲間を乱れた西洋かぶれだなんて思わないで。とても孤立無援な時が多い。まだ覚えているのは去年、車を買ってなかったとき、毎日自転車で通学してた。学校が終わって家に帰る道で自転車が大転倒して、スカートもビリビリで、脚に十数センチの傷ができて血が流れだして、誰も助けてくれないけど道の真中で泣くこともできなくて。黙々と自転車を押して家まで帰って、部屋のドアを閉めた瞬間こらえきれずに泣いたことがあった。今も脚にまだその傷跡が残ってる。それからアメリカのいわゆるセクシーな水着写真は、休みにマイアミビーチへ旅行に行ったり温泉に行った時に撮ったもの。実は体には自信が全然ない。でもそれもアメリカのことだから、大自然が開けている中でもしワンピースの水着なんか着てたら変でしょ。中国の三亜なら、あんなビキニは着ない。水着写真を見ただけで私をヤリマンだとか言うなら、私はもう一度鼻で笑うだけ。留学は留学、麻薬とか乱交なんて私とは遠く離れた事。遊びは遊び、最低ラインはやっぱり必要。これからキリスト教に入信するなんて、さらにありえない。
みんな私に関心を持ってくれてありがとう。午後『小魚』のスレッドで私をののしる人と私のために弁護してくれる人がいるのを見つけて、そのときお母さんとケンタッキーにいたんだけど、泣きそうになった。私はもっと強くもっとたくましくなりたいと思ってもやっぱり女の子だから。でも一人でも私を応援してくれる人がいれば、頑張っていける。私を弁護してくれる人たちを見て、すごく感動したよ、本当にありがとう。前にも言ったけど、SNH48に入ったからには、ルールは全て守る。私自身がどんな性格だろうと、少なくとも外見上はSNH48のイメージに合うようにしたいから、髪も昨日黒く染めた。これを新しい始まりにすればいい。以前のいわゆる黒歴史もみんな見て楽しむネタにしてくれればいい。誰にでも若くて軽はずみだったり中二病だったりする日々はあるから。
みんなありがとう。

シェアする