SNH48一期生:2013/02/14のツイートまとめ

SNH48一期生の2013/02/14の中国ツイッター(新浪微博)から、ヘッドラインニュース風に要約だけお伝えする。
SNH48公式の新年の挨拶は、「ユーちゃん」こと俞慧文(ユー・フェイウェン)と「シャオシン」こと張馨方(チャン・シンファン)。
莫寒(モー・ハン)は、先日の画像による長文ツイートで、今後は自分のコスプレ写真を貼りますと書いていたように、バレンタインデーにちなんで、チョコレートを渡している風の『ラブプラス』のコスプレ写真を貼っている。

徐晨辰(シュー・チェンチェン)はKina Grannisの『Valentine』を歌ってアップしている。例によって死ぬほど上手い。‘Valentine’ original by Kina Grannis, covered by Xu Chenchen
オリジナルを聴きたい方はYouTubeのこちらからどうぞ
張馨方(チャン・シンファン)は「一緒に過ごす恋人のいないバレンタインデーを送っているオタクのみんな悲しまないで、小杏(シャオシン)がみんなと一緒にバレンタインデーを過ごすよ。バレンタインデーはみんな楽しくハッピーに。今日はロマンチックな日。恋人のいる人は愛が実りますように。」とツイートし、『ちょびっツ』のオープニング曲『Let Me Be With You』を貼っている。
そして3時間後にまたツイートして、2007年の自分の写真を貼っている。

何軼琛(ホー・イーチェン)もバレンタインデーということで、「外は雨が降り続いて、こんなロマンチックな日にやっぱり合ってないね。今日は私の人生で初めてのバレンタインデー、みんながいっしょにいてくれてすごくうれしい!言い出しにくい告白に比べて、”プレゼントがあれば直接僕にくれればいいじゃない、ほんバカね~”っていう言い方の方が私には言い出せるみたい。昨日はたくさんのメンバーにも”愛してる”って言ったよ。Frohen Valentinstag」とツイート。最後だけドイツ語になっている理由は不明。
「KURIKO」こと陳麗(チェン・リー)は、「都会にずっと住んでると、自然に触れたくなってくるよね。みんな最後に郊外に出かけたのはずっと前じゃない?」ということで、郊外に出かけて自然に触れる旧正月のようだ。

「ワンワン」こと邱欣怡(チョウ・シンイー)は、2013/1中旬に仕事の握手会で訪れた台北の西門町に、今回はプライベートでやって来たらしい。そして「AKB48の台湾のオフィシャルショップにも言ってきたよ、しかもAKB48のファンに偶然会った~これも先輩の努力のおかげだね~いつになったらSNH48もこんなオフィシャルショップが持てるかな?乞うご期待!」とツイートしている。

蔣羽熙(チャン・ユーシー)は韓国に遊びに行くらしい。
錢蓓婷(チェン・ベイティン)は一日実家で過ごしたらしく、「もし私が”今日は本当に大人しくお母さんとずっといっしょにいたよ”って言ったらみんな信じてくれるよね。バレンタインデーおめでとう!SNH48はみんなといっしょにいるよ!」とツイートしている。

「レンレン」こと吳哲晗(ウ・チューハン):「ツイートしないわけじゃない!雨のバレンタインデーじゃ気分に影響がある!一日家にいたよ!あとでみんなに歌を聴かせてあげる…うしし」。写真はバレンタインデー動画で男装したときの吳哲晗。約束どおり夜に、写真を音声付きでアップできるアプリ「PaPa」で歌をアップしている。
「SAVOKI」こと趙嘉敏(チャオ・チャーミン):「ダンダンダンダン~Happy Valentine’s Day!みんなこの特別な(実は私にとっては特別でもなんでもないんだけど)日に私に話してほしいことはあるかな?コメントに書いてくれればじっかり読むよ!気分によって夜寝る前にいちばんいいのを選んでツイートするね!」
何軼琛(ホー・イーチェン):「外は一日大雨、それで一日家にいるしかなかった、食事をするのもおっくうだね -_-# お腹をすかせながらいろいろ日本のドラマと米国のドラマを見てた!思えば、私が初めて見た日本のドラマは『美少女戦士セーラームーン』の実写版だったような(≧∇≦)みんなは?ちょっと遊んでみよう、あなたの@の最初に登場するのは萌えっ娘、二人目は明日あなたにご飯をおごってくれる人、三人目は一生孤独と決まった人。ベイビーの毛を刈る前と後の対比図を貼るよ」(訳注:ベイビーとは愛犬のこと)
最後の遊びだが、何軼琛が自分でツイートしているのは、陳思(チェン・スー)が萌えっ娘、俞慧文(ユー・フェイウェン)が百万元おごってくれる人、許佳琪(シュー・チャーチー)が一生孤独と決まった人、らしいが、そもそも遊びの主旨が不明。
陳思(チェン・スー):「天の神様地の神様、1つちょうだいアイスクリーム ははは ハッピー・バレンタインデー~みんなのバレンタインデーがアイスクリームみたいに甘いものでありますように(^ω^)」。「天霊霊地霊霊」は「アブラカタブラ」的な呪文。1986年の香港映画の題名らしいが、不明。
許佳琪(シュー・チャーチー)はバレンタインデーを女友達といっしょに過ごしたことをレイジ・コミックの画像で紹介している。最後の部分は、先ほどの何軼琛(ホー・イーチェン)のツイートへのコメント。
「今日はバレンタインデー、女友達と一緒だよへへ」「私たち5D映画を4つも見た。すごく楽しかった。夜は『西遊降魔』を見に行くつもり。それからバレンタイン・ベアーを買った」「いま『西遊』を見てるところ。満席で女性どうしのペアがすごく多いのを見るととっても身近な感じ」「私の付加属性を掘り起こしたとでも?!。。一生孤独に決まりって」

シェアする