SNH48『ヘビーローテーション』New Year’s Partyバージョン

SNH48の中国語版『ヘビーローテーション』のニューイヤーズ・パーティー・バージョンが公開されたので、メンバー名の字幕つきを掲載しておく。

以下、独り言なので無視してもらっていい(汗)。
一回見ただけではつながっていることが分からないカットが多い点と、最後に一人ずつメッセージを言うカットで音が拾えてない点が、やや気になった。
例えば、丁紫妍(ティン・ツーイェン)、湯敏(タン・ミン)、董芷依(トン・チーイー)といっしょにいる張語格(チャン・ユーグー)が、戴萌といっしょに光一百貨店にいる邱欣怡(チョウ・シンイー)に、買い物のメモを手渡しているカットがつながっているのが分かりにくい。
たぶんここは、張語格が画面の右に向かってメモをわたすカットで、最後にカメラを右へ振る必要があったと思う。
また、光一百貨店から邱欣怡が大きなカボチャを孔肖吟(コン・シャオイン)に放り投げるカットもつながっているのだが、分かりにくい。
ここは、邱欣怡のカットの最後でカメラを少し下に振って、カボチャが宙に飛ぶように見せ、かつ、孔肖吟のカットは、カボチャを受け止めた手元のクローズアップから、孔肖吟の驚いた顔を映さないと、つながっているように見えない。
徐晨辰(シュー・チェンチェン)の書いた「福」の文字の神が、陳麗(チェン・リー)のカットにつながっている部分は比較的良い。
料理中の李宇琪(リ・ユーチー)、俞慧文(ユー・フェイウェン)の横で、蔣羽熙(チャン・ユーシー)が一人はしゃいでいて、俞慧文のまな板から水餃子の生地をかすめとるカットも、つながっていない。
これは蔣羽熙が両手を胸の前でたたいてはしゃいでいるカットを、両手を下げてじっとして俞慧文を見つめているカットにつないでしまっているからで、きわめて単純なミス。
最後の部分で一人ひとりの声が拾えておらず、残響音ばかり拾っているのは、ガンマイクを使っていないからと思うが、ガンマイクがないのだろうか。
以上、独り言でした(←独り言が長いよ!)。

シェアする