SNH48一期生の歌姫CC(徐晨辰)が精密検査で心筋炎の診断、しばらく入院で治療に専念

SNH48メンバーの病気の記事ばかり書いていると、なんだかSNH48メンバーの疾病率が異常に高い感じがするけれど、決してそんなことはないので、誤解のないようお願いします(汗)。

SNH48一期生チームSIIの「歌姫」で、R&Bを歌わせたら、今でもSNH48グループの中でトップのCC(徐晨辰 Xú Chén Chén シュー・チェンチェン あだ名: CC SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1990/06/20江蘇省南京市生まれ
)。

ずっと体調不良で公演をお休みしているが、新しい病気が見つかったらしい。しかもかなり重症の。


CC(徐晨辰 Xú Chén Chén シュー・チェンチェン あだ名: CC SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1990/06/20江蘇省南京市生まれ
「親愛なるみなさん、今日事前にみなさんに準備しておいたツイートはできなくなった…今日点滴を打った後、精密検査をうけることに決めた。そしたら大C(徐晨辰 Xú Chén Chén シュー・チェンチェン あだ名: CC SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1990/06/20江蘇省南京市生まれ
の現地でのあだ名)は扁桃腺炎だけじゃなくて、心筋炎もあることがわかった。入院してずっと経過観察する必要があるって。お医者さんによれば、しばらくはベッドと車いすだけで生活するようにって…病状がかなり重いことが急に分かった。しばらくしたらいろんな医療器具を付けるので、スマホを見ることもできなくなる…病気が長引いてるから新しい写真もないし、病院のベッドでいろんな医療器具をツイートしてみんなを心配させたくないし。回復するようにがんばる」

心筋炎は文字どおり心臓の筋肉の炎症で、Wikipediaによると、特徴的な症状がないだけに、発見が難しいらしい。最悪の場合、生命にかかわることもあるらしいので、とにかくしっかりと治療をうけて、時間をかけて治して欲しい。

SNH48「四千年に一人の美少女」キクちゃん(鞠婧禕)がノミネートされている「テンセント動画スター大賞」2016/12/10発表

2016/12/10に中国最大の動画サイトテンセント動画(騰訊視頻)の「星光大賞」という、今年の人気俳優、人気タレントを決める賞の授賞式がオンライン生放送される。

SNH48はそのゲストとして出演するようだ。

公式サイトはこちら(音が出ます)

中国ではこの手の賞は無数にあるので、この賞にどれくらいの権威があるかは分からない。

ただ、中国の三大インターネット企業「BAT」、B:バイドゥ(百度)、A:アリババグループ(阿里巴巴集団)、T:テンセント(騰訊)の一角をなす、テンセントの賞。

しかもスポンサーが、中国ではすでにシャオミ(小米)をしのぎ、今年2016年は、全世界のアンドロイド・スマートフォンの出荷台数でTOP5に入った「VIVO」。

とりあえず決してマイナーな賞ではないことは確かだ。

そしてSNH48は単なるゲストではなく、なんと「四千年に一人の美少女」ことSNH48二期生チームNIIキクちゃん(鞠婧)が、ある賞にノミネートされている。

その賞は「年度新鋭テレビドラマ女性俳優賞」。

下図のようにファン投票では、いま中国で大人気の若手女性俳優・关晓彤をしのいで第1位になっている。

審査委員の評価も入るとすれば、たぶん关晓彤の方が受賞するだろうけれど、SNH48メンバーがこういう賞にノミネートされるだけでも、SNH48もここまで来たか、と感慨深いものがある。

ちなみにその他の女性俳優の賞をのぞいてみる。

まず「年度トレンドテレビドラマ女性俳優」賞はこちら。「大勢」はどう訳せばいいのか自信がないけれど、すでに一定のキャリアはあるが、とくに今年人気が上昇した、くらいの意味だと思う。

そして「最も人気のある映画女性俳優」賞はこちら。范冰冰、アンジェラ・ベイビーが1位、2位に来ているので、スキャンダルがいろいろあるとか、色んな意味で激しく納得のランキング。

その他、男性俳優や男性司会者ランキングには、霍建華や、張大偉、撒貝寧などが入っているので、それほどムリヤリな感じのする賞ではなく、かなり納得感のある賞らしいことが分かる。

さて、キクちゃん(鞠婧祎)は「年度新鋭テレビドラマ女性俳優賞」を受賞できるだろうか?

退団が決っているSNH48三期生チームHIIドゥードゥー(陳怡馨)が重度の抑うつ状態らしく

すでに海外留学のため退団が決まっているSNH48三期生チームHIIドゥードゥー(陳怡馨 Chén Yí Xīn チェン・イーシン あだ名: ドゥードゥー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/01/13福建省生まれ
)だが、「重度の抑うつ状態」の診断を受けていたらしい。

おそらく本人が中国ツイッター(新浪微博)にツイートして、すぐに削除したので、画像だけが残っている。

「重度の抑うつ状態(重度忧郁症状)」なので、まだうつ病ではないけれど、放置すればうつ病に移行しやすい状態。

少し前に、SNH48五期生から広州GNZ48チームGに移籍した、ダーダー(劉筱筱 Liú Xiǎo Xiǎo リョウ・シャオシャオ あだ名: ダーダー GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 2000/11/01雲南省生まれ
)も、まだ16歳なのに同じく「重度の抑うつ状態」の診断を受けていた。彼女の場合は、アイドルの仕事と学業の両立が、かなりの精神的負担だと思われる。

本当は抑うつ状態であれば、長期の休養を取って、薬を飲まずに治すのがいちばんいいのだが、都市生活を送っているふつうの人たちにそんな余裕はない。

ドゥードゥー(陳怡馨 Chén Yí Xīn チェン・イーシン あだ名: ドゥードゥー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/01/13福建省生まれ
)も、退団してすぐに留学準備があるし、海外生活が始まるということで、長い休養をとっているヒマなどないことは明らか。

上図の診断書をよく見てみると、処方箋でマルがついているのは12番の「奥沙西泮」、つまり「オキサゼパム」。(どうでもいいけど、保険適用外なのか)

日本では販売されていないが、ベンゾジアゼピン系の安定剤なので、日本でメジャーなところで言えば、デパス、ソラナックス、メイラックスなどと同じ

彼女が2016/11/18 02:27のツイートで「11時に安眠薬を一粒飲んで、眠れない。一時に安眠薬を一粒飲んでも、まだ眠れない。あきらめた、日の出まで待とう」と、下図のように書いていたが、このときからもうベンゾジアゼピンを安眠薬として処方されていたのかもしれない。

ベンゾジアゼピンは長期服用すると、やめるときの離脱症状が重くなるので、実質やめられなくなるんですよね。なので、退団すれば、プレッシャーはかなり低くなるだろうから、早めに薬なしで生活できるように願っています。

SNH48が大人気バラエティー番組『快楽大本営』に再び出演、チームHII公演に司会者の杜海濤さんが飛び入り!?

SNH48が何と再び、湖南衛星テレビの大人気バラエティー番組『快楽大本営』に参加するらしい。

2016/11/27の上海SNH48チームHIII『アイドルの夜明け』公演の、『拳の正義』と自己紹介MCの部分に、なぜか突然、中国の人気司会者・杜海濤さんが飛び入りで参加した。

何かと思ったら『快楽大本営』の収録だったらしい。

大人気司会者・杜海濤さんと、まったく物怖じせずに自己紹介トークをしているのは、さすがSNH48三期生中心のチームHII。すでに三期生は立派な中堅メンバー。

『快楽大本営』本編の仕上がりが楽しみ。

広州GNZ48チームG、NIIIがわざわざ北京へ飛んで女性ファッション誌『瑞麗』イベント参加

広州GNZ48が2016/12/01(木)、北京BEJ48の地元の北京までわざわざ飛んで、中国の女性ファッション誌『瑞麗服飾美容』の2016年ファン・フェスティバルに参加した。

『瑞麗』は北京にある中国軽工業出版社が1995/09に創刊。中国で発売されている女性ファッション誌は、日本、韓国、欧米のものが多いが、中国「国産」ファッション誌としては最も権威があるらしい。

他にもインテリア雑誌『瑞麗家居設計』や、日本の主婦と生活社『LEON』と提携した男性ファッション誌『男人風尚』も2009/03/30から発行している。

広州GNZ48が参加したこのイベントは、第12回瑞麗モデルコンテストと、同時開催の第14回瑞麗美容大賞の授賞式も同時開催。

SNH48第二回、第三回総選挙の司会者も担当した、中国で大人気の女性タレント・沈夢辰さんも同イベントに参加している。ちなみに沈夢辰さんは「瑞麗2016年度人気ファッション女性タレント」賞を受賞したらしい。

↓参加メンバーは左から、広州GNZ48チームNIIIオリビア(唐莉佳 Táng Lì Jiā タン・リーチャー あだ名: オリビア GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/18四川省生まれ
)、ナオナオ(盧靜 Lú Jìng ルー・チン あだ名: ナオナオ GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/05福建省生まれ
)、Kimmy(鄭丹妮 Zhèng Dān Ní チェン・タンニー あだ名: Kimmy GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/26広東省生まれ
)、ここからはチームGレイレイ(謝蕾蕾 Xiè Lěi Lěi シエ・レイレイ あだ名: レイレイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/12/01江西省生まれ
)、キツネ(高源婧 Gāo Yuán Jìng カオ・ユェンチン あだ名: キツネちゃん GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/07/06山東省生まれ
)、Kiko(李沁潔 Lǐ Qìn Jié リー・チンジエ あだ名: KIKO GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/02/12四川省生まれ
)、soso(張瓊予 Zhāng Qióng Yú チャン・チョンユー あだ名: soso GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/21浙江省生まれ
)。

↓以下はパフォーマンスの様子。バックのCGが派手すぎ(笑)。

続きを読む…