SNH48一期生ダイモン(戴萌)・momo(莫寒)入団4年目の対談

中国動画サイトの一つ「LeTV 楽視」(最近はスマホから自動運転の電気自動車の製造にまで事業を広げている企業)が、SNH48一期生チームSIIダイモン(戴萌 Dài Méng ダイ・モン あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
)とmomo(莫寒 Mò Hán モー・ハン あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
)の初対談動画を制作した。

なぜか場所は北京BEJ48の星夢劇院(北京市朝陽区のユータウン・ショッピングモール)。

字幕をつけている時間がない(というよりその時間があれば他のニュースをお伝えしたい)ので、以下、対談の主な内容だけ日本語試訳する。


ダイモン:一期生が入団してからまだ三年だと思ってたのに、知り合って四年目になるなんて思わなかった。

momo:ここ(SNH48)ではいろいろ消耗したね。

ダイモン:「老いの涙」が流れ出すよ。

momo:四年って、まるでちょっと夢を見てるような感じ。四年も今まで頑張ってきた。

ダイモン:三回も総選挙に参加したし。

momo:あの頃は自分がまるでアイドルになった感覚がなかったみたい。

ダイモン:しかもあの頃は列車で出かけることが多かったよね。高速鉄道で。去年か一昨年、チームSIIのライブツアーで北京にも行って、北京で小さな劇場を借りて、それで高速鉄道で行った。

ダイモン:あの頃、一曲目の『長い光』が「shining shining」って流れ出すと、客席は「ヘイ ヘイ」って、すごく盛り下がってる感じで。

(訳注:SNH48が上演した『恋愛禁止条例』は「条例」という言葉が当局との関係で使えないため「長い光」の中国語訳『永恒之光』という名前の公演で上演された)

ダイモン:『SNH参上』(訳注:原曲タイトルは『AKB参上!』)になると、めったになかったけど、後ろの方でヲタ芸をするファンの人もいたよね。

momo:私が覚えてるのは、あの頃一つ習慣があって、毎回公演が始まる前に舞台後ろの扉の隙間から、観客が何人いるかのぞき見してたの。

二人:そう!!

momo:客席に何人いるか。

ダイモン:あの頃は、立ち席、赤色の席、青色の席があって、青色の席、赤色の席だっけ?とにかく後ろの方は誰もいなくて。

momo:横の方にいて何も気にしないふりをして、「今日は満席?」って聞いて。

ダイモン:そう毎回見てたよね。あの頃は本当にファンの人がほとんど誰もいなくて、応援しにきてくれる人は数人のファンだけで。まだはっきり覚えてるのは、私の応援ボードを二枚、客席で持ち上げてくれてて、すごく得意な気持ちだった。あらら、私は応援ボードがあるのに、みんなのはないね、って。

momo:それで急に思い出したけど、今は空港に行くとファンの人が写真を撮ってくれるよね。ファンの人が私にメッセージをくれて、それを読んですごく辛かったの。そのファンの人は中国ツイッター(新浪微博)で私に@でメンションをくれて、「今はmomo(莫寒 Mò Hán モー・ハン あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
)に写真をたくさん撮ってあげたい。以前は君のファン撮影写真を探しても見つからなかったから。他の人が撮った写真の中にmomo(莫寒 Mò Hán モー・ハン あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
)がいないか探すしかなかったから」って。それを読んだときすごく悲しくなった。

ダイモン:前はファンが写真を撮ってくれることも何もなかったから、化粧もしなかったけど、今は

momo:良いイメージを見せなきゃと思って

ダイモン:みんなに毎日元気満々なイメージの私を見せなきゃって思って。それで、今はファンの方も多くなったよね。

momo:だから朝すごく早く起きて化粧しなきゃいけない。

ダイモン:そうそう、あなた今日七時過ぎに起きるって言ったよね。私は六時過ぎには起きてたのに。

momo:もう一つ変わったのは、ファンのみんなとの掛け合いが多くなったこと。以前いちばん怖かったのは、司会者の人に「君たちのファンはどこにいるの?」って聞かれることだった。

ダイモン:そう司会の人が「君たちのファンの歓声を聞かせてくれない?」って。

momo:そしたらシーンって静まり返って。
続きを読む…

SNH48「四千年に一人の美少女」ことキクちゃん(鞠婧禕)、長安の都が舞台の推理サスペンス映画ヒロインに

最近はすっかりピンでのお仕事がメインになった、SNH48二期生「四千年に一人の美少女」ことキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī チュー・チンイー あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
)が、またまたネット映画に出演。今回はヒロイン(女性俳優ではトップの配役)。

予告編はこちら。

制作会社の「合一影業」は、中国最大の動画サイト「優酷土豆」が2014年に設立した映画制作会社。映画のストーリーは、西暦626年の中国・長安を舞台とする、推理サスペンス映画とのこと。

長安で起こった謎の事件を解決するために、調査チームを結成。キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī チュー・チンイー あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
)はその一人で、「歩く図書館」と言われる博学と記憶力、緻密な推理力を駆使して事件の解決に大活躍。

…的な映画らしい。

中国の映像制作者は、当局から目をつけられないように、いろんな工夫をして時代設定やストーリーを考えなきゃいけないので、大変。この映画のような猟奇事件推理サスペンスものも、現代中国を舞台にしてしまったら、ちょっと撮りづらいのかもしれない。

SNH48二期生愛ちゃん(易嘉愛)『君色に染まる』踊ってみた&歌ってみた動画

SNH48二期生チームNII愛ちゃん(易嘉愛 Yì Jiā Ài イー・チャーアイ あだ名: あいちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/06/07広東省深セン市生まれ
)が、久しぶりに踊ってみた動画をアップしていたのでご紹介。

ポイントは、彼女自身が日本語で「歌ってみた」もやっていること。しかもコーラス部分も一人でハモっている。

たぶんSNH48のレコーディングスタジオか、彼女が通っている深セン大学音楽科の設備を借りて、録音したと思われる。

この『君色に染まる』は、去年2015/12/13に、SNH48一期生チームSII momo(莫寒 Mò Hán モー・ハン あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
)も踊ってみた動画をアップしている。
続きを読む…

北京BEJ48チームE(SNH48六期生)愛ちゃん(易妍倩)の日本語?オンライン生放送

独断と偏見でSNH48グループメンバーのオンライン生放送をご紹介。

最近、SNH48運営会社が開発したスマホアプリ「Pocket48(口袋48)」でメンバーが(たぶん)かなり自由に好きなときにオンライン生放送をできるようになった。

AKB48グループメンバーがSHOWROOMで、毎日誰かが生放送しているのと同じような感じ。

その中から、北京BEJ48チームE(SNH48六期生から移籍)愛ちゃん(易妍倩 Yì Yán Qiàn イー・イェンチン あだ名: 愛ちゃん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/11/28湖南省生まれ
)の2016/11/08の生放送を編集してご紹介。

本当は乃木坂46『命は美しい』を歌っているところを残したかったのだが、例によって大人の事情でカットということで。

それでもメイドカフェのメイドさんの日本語を必死で思い出してしゃべろうとしているところがあるので、お見逃しなく(笑)。

(ところでSNH48チームNII二期生にも愛ちゃん(易嘉愛 Yì Jiā Ài イー・チャーアイ あだ名: あいちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/06/07広東省深セン市生まれ
)がいるが、SNH48六期生の愛ちゃん(易妍倩 Yì Yán Qiàn イー・イェンチン あだ名: 愛ちゃん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/11/28湖南省生まれ
)の入団当初、二人で相談してこのニックネームをシェアすることに決まった)

大やけどを負ったSNH48二期生エンジェル(唐安琪)、エアロバイクでリハビリ中

SNH48二期生チームNIIエンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí タン・アンチー あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
)。上海宝山区の万達広場(ショッピングモール)のカフェで全身大やけどを負って8か月になるが、今日2016/11/09久しぶりに動画ツイートをしていた。

先週、2016/11/01 16:10の彼女のツイートによれば「休憩5分間、練習2時間…… やっぱり出来ない」ということで、体力的にはまだまだのようだが、めげずに努力している様子がよく伝わってくる動画。

恢復への強い意志には、ただただ感嘆する。