SNH48派生ユニット「COLOR GIRLS」と広州GNZ48メンバーがファッション誌『mina』『Rayli』に登場

SNH48の派生ユニット「COLOR GIRLS」が主婦の友社『mina』中国版に登場。

そして広州GNZ48チームG、Kimmy(鄭丹妮 Zhèng Dān Ní チェン・タンニー あだ名: Kimmy GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/26広東省生まれ
)、チームNIIIの3人、ナオナオ(盧靜 Lú Jìng ルー・チン あだ名: ナオナオ GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/05福建省生まれ
)、soso(張瓊予 Zhāng Qióng Yú チャン・チョンユー あだ名: soso GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/21浙江省生まれ
)、オリビア(唐莉佳 Táng Lì Jiā タン・リーチャー あだ名: オリビア GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/18四川省生まれ
)が宝島社『sweet』と提携している女性ファッション誌『Rayli』に登場。

↓「COLOR GIRLS」が『mina』2017/03号の表紙に登場。

「COLOR GIRLS」はユェンユェン(費沁源 Fèi Qìn Yuán フェイ・チンユェン あだ名: ユェンユェン SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2001/03/20上海市生まれ
:中央)、陳音 Chén Yīn チェン・イン あだ名: インバオ SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1999/12/05上海市生まれ
(チェン・イン:左)、パパ(洪珮雲 Hóng Pèi Yún ホン・ペイユン あだ名: パパ SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2001/01/07上海生まれ
:右)、ジェニー(孫珍妮 Sūn Zhēn Nī スン・チェンニー あだ名: ジェニー SNH48 Team HII
 SNH48 6期生
 2000/05/05上海生まれ
:上)、ニーズ(謝妮 Xiè Nī シェ・ニー あだ名: ニーズ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 2000/02/12上海市生まれ
:下)の5人。

↓広州GNZ48の3人は『Rayli』の記事に登場。画像が粗いのはゲラだからだろうか。
左からKimmy(鄭丹妮 Zhèng Dān Ní チェン・タンニー あだ名: Kimmy GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/26広東省生まれ
)、ナオナオ(盧靜 Lú Jìng ルー・チン あだ名: ナオナオ GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/05福建省生まれ
)、soso(張瓊予 Zhāng Qióng Yú チャン・チョンユー あだ名: soso GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/21浙江省生まれ

↓こちらのページは左からKimmy(鄭丹妮 Zhèng Dān Ní チェン・タンニー あだ名: Kimmy GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/26広東省生まれ
)、上に行ってナオナオ(盧靜 Lú Jìng ルー・チン あだ名: ナオナオ GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/05福建省生まれ
)、下はオリビア(唐莉佳 Táng Lì Jiā タン・リーチャー あだ名: オリビア GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/18四川省生まれ

広州GNZ48メンバーも中国の全国区のファッション誌に登場ということで、今後の活躍も楽しみ。

瀋陽SHY48チームHIIIが2017/02/25(土)『ドリーム・フラッグ(夢想的旗幟)』公演でデビュー

SNH48三つ目の姉妹グループ、瀋陽SHY48のチームSIIIにつづくチームHIIIが2017/02/25(土)にデビュー公演が決まった。

上海SNH48チームXの全曲オリジナル公演『ドリーム・フラッグ(夢想的旗幟)』のお下がり公演。

これで今のところ、SNH48姉妹グループは以下の4グループ、13チームになる。

上海SNH48
チームSII
チームNII
チームHII
チームX
チームXII

北京BEJ48
チームB
チームE
チームJ

広州GNZ48
チームG
チームNIII
チームZ

瀋陽SHY48
チームS
チームHIII

今後姉妹グループ設立が予定されているのは、重慶、武漢、成都。

運営会社の運営の質について、現地ファンの間から意見や強烈な批判がありつつも、事業としては順調にフランチャイズを拡大している。

今夏のSNH48グループ第四回総選挙は、圏内の得票数合計が日本のAKB48グループ総選挙を超えるかもしれない。

追記:

運営の発表によると、同じ瀋陽SHY48チームSIIIの双子の姉妹の姉の方、劉嬌 Liú Jiāo リョウ・チャオ あだ名: チャオチャオ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 11/07遼寧省瀋陽生まれ
(リョウ・チャオ)がチームHIIIを兼任するらしい。

中国2ちゃんねるでは、チームHIIIメンバーが急に退団したためではないかとのウワサ。十分あり得る話。

広州GNZ48元宵節特別公演、瀋陽SHY48バレンタイン特別公演はAKB48愛でいっぱい

SNH48グループの先週末は、中国旧正月十五日の「元宵節」をお祝いする特別公演と、バレンタイン特別公演で、ふだんの定期公演にはない楽曲や、いろんな特別コーナーがあった。

コントや漫才は中国語が聞き取れないと面白くないので、見ただけで分かるものを動画でご紹介。

と、言いながらまず上海SNH48チームSIIチュエチュエ(成珏 Chéng Jué チャン・チュエ あだ名: チュエチュエ SNH48 Team SII
 SNH48 6期生
 1998/01/03上海生まれ
)生誕祭のMCコーナー

MC3のコーナーがなぜか2倍速ダンスコーナーに(笑)。MCのお題が公演のダンスを倍速で、という内容だったので、最初はメンバーが自分で倍速にして踊ってみていた。

ところが調整室のスタッフが、ほんとうに倍速で曲を流し始めたから、さあ大変、という流れ。

SNH48チームSIIのMCは、SNH48チームNIIのMCが純粋な「話芸」なのと違って、言葉がわからなくても動きで笑えるものがよくあるので、中国人でなくても楽しめる。

次は、やはり元宵節もバレンタインも関係なく、はるか(熊心瑤 Xióng Xīn Yáo ション・シンヤオ あだ名: はるか GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/19重慶市生まれ
)生誕祭から、彼女自身の特別コーナーでAKB48楽曲ダンスメドレー。

踊っている曲は以下の6曲。息を切らしてでも踊りたい大好きな曲に違いない。

続きを読む…

SNH48次の姉妹グループは重慶CHQ、その次が武漢WHN48か?

上海SNH48の姉妹グループ展開につき、北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48と来て、次は重慶CHQ48でほぼ確定らしい。

中国政府の「国家企業信用情報公示システム」で、とりあえず「絲芭文化」という、SNH48グループ共有の運営会社名をあらためて調べてみた。

設立日を見るとAKB48運営会社が現地のスピード感にまったく追いつけなかったのが分かる。

上海SNH48運営会社: 2010/05/19
広州GNZ48運営会社: 2015/07/22
北京BEJ48運営会社: 2015/08/06
瀋陽SHY48運営会社: 2015/11/26
成都???48運営会社: 2015/12/07
南京???48運営会社: 2016/01/15
武漢WHN48運営会社: 2016/03/04
重慶CHQ48運営会社: 2016/04/14

これらすべての会社が、AKB48運営がSNH48と手を切る2016/06までに設立済み。

しかもこれらはこちらの「国家企業信用情報公示システム」サイトで誰でも検索できる完全公開情報。

AKB48運営へのツッコミはこれくらいにして、設立日がいちばん遅い重慶CHQ48が次とのことで、成都、南京、武漢のファンはがっかりかもしれない。

ただ、重慶は北京、上海、天津とならぶ「直轄市」(Wikipedia)なので妥当という意見もある。

日本人には重慶が「CHQ48」になるのは分かりづらいが、中国語の発音記号ピンインで「CHóng Qìng」のため。

チーム名は、チームC、チームHIV、チームQになるはず。

上海SNH48運営配下の「チームH」は、SNH48のチームHII、次が瀋陽SHY48で結成予定のチームHIII。重慶はチームHIVになる。

チームHIV。

HIV…。

ということで中国2ちゃんねるで現地ファンの間ではさっそく、メンバーの百合カップリングと「HIV」がネタになっている。ネタにするには不謹慎過ぎるのであまり盛大なネタにしないで欲しいけれど。

また、上記資料によれば重慶CHQ48運営会社の住所は重慶市江北区海爾路だが、現地ファンによれば重慶中心部から離れているので、劇場は別の場所だろうとのこと。

そういえば意思決定スピードが速いことに関連して、上海SNH48運営会社に現地ファンからツッコミが入っていた件がある。

各姉妹グループの生活センター(メンバーの宿舎)には食堂があり、メンバーに食事が提供されているが、SNH48生活センターが食事を提供するための当局の許可を最近まで取り忘れていて、罰金を支払わされたらしい。

そういう「ゆるさ」がありつつも、中国のSNH48運営会社はものすごいスピードで事業展開している。

SNH48オリジナル曲を持ち込みカラオケで歌う方法(ビッグエコーDAMとChromecastで)

SNH48グループのオリジナル曲をどうしても持ち込みカラオケしたい方のために、とりあえずやり方を考えて近所のビッグエコーで成功したので、ご紹介。

機種はいまビッグエコーでいちばん普及しているLIVE DAMが前提。

まずふつうの状態のLIVE DAMの接続状態はこちら。

じっさいのケーブルに矢印なんて付いてないけれど、IN、OUTの方向を分かりやすくするために付けた。

映像はDAM本体からテレビに出ている。

音声はDAM本体からDAMの下にあるアンプに出ている。

アンプというのは、DAM本体より薄くて、2つツマミがついているアレ。

この状態からChromecastを使って、持ち込みカラオケ状態にすると下図のようになる。

赤い点線で囲った部分が持ち込み機器。

できるだけ元の状態を保ったまま、持ち込みカラオケをするのが目標。

変更するのは二点だけ。

(1)DAM本体からテレビに出ているHDMIケーブルを、DAM本体から抜く。

(2)DAM本体の下にあるアンプに、赤白のステレオピンプラグを差す。

重要なのは(1)、(2)それぞれがどこへつながるか。

(1)は「HDMI映像音声分離器」につながる。

(2)も「HDMI映像音声分離器」につながる。

購入する必要がある機器を下図にまとめた。

続きを読む…