瀋陽SHY48メンバーが地元ファッション誌『LifeStyle瀋陽』に登場

瀋陽SHY48のメンバーが、地元の雑誌『LifeStyle 瀋陽』に登場したらしい。

この雑誌、いろいろ中国のネットで調べてやっと分かったのだが、1993年に『精品購物指南』として正式に創刊した、そこそこ歴史のある雑誌で、『LifeStyle』の他にも『Monday』『優品』『世界』などの雑誌を発行している、北京の雑誌社。

こちらが公式サイト「精品網」

瀋陽SHY48メンバーが誌面に登場したのは、その瀋陽ローカル版。若干、しまむら的になっているのは、やっぱり瀋陽ローカルだから?(笑)

↓瀋陽SHY48チームSIIIの双子の姉妹・ラーラー(劉娜 Liú Nà リョウ・ナー あだ名: ラーラー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 11/07遼寧省瀋陽生まれ
)チャオチャオ(劉嬌 Liú Jiāo リョウ・チャオ あだ名: チャオチャオ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 11/07遼寧省瀋陽生まれ

↓瀋陽SHY48チームSIIIシャオミン(孫敏 Sūn Mǐn スン・ミン あだ名: シャオミン SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 02/25四川省瀘州生まれ

↓瀋陽SHY48チームSIIIナンナン(南翎璞 Nán Líng Pú ナン・リンプー あだ名: ナンナン SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 12/12安徽省阜陽生まれ

↓瀋陽SHY48チームSIIIぴーぴー(關思雨 Guān Sī Yǔ グァン・スーユー あだ名: ぴーぴー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 08/29遼寧省本溪生まれ

↓ナンナン(南翎璞 Nán Líng Pú ナン・リンプー あだ名: ナンナン SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 12/12安徽省阜陽生まれ
)、シャオミン(孫敏 Sūn Mǐn スン・ミン あだ名: シャオミン SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 02/25四川省瀘州生まれ
)、ぴーぴー(關思雨 Guān Sī Yǔ グァン・スーユー あだ名: ぴーぴー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 08/29遼寧省本溪生まれ

↓瀋陽SHY48チームSIIIモンモン(王詩蒙 Wáng Shī Mēng ワン・シーモン あだ名: モンモン SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 11/01遼寧省瀋陽生まれ

秦璽 Qín Xǐ チン・シー あだ名: チーシー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 10/09湖南省生まれ
(チン・シー)

↓チャオチャオ(劉嬌 Liú Jiāo リョウ・チャオ あだ名: チャオチャオ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 11/07遼寧省瀋陽生まれ

↓ラーラー(劉娜 Liú Nà リョウ・ナー あだ名: ラーラー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 11/07遼寧省瀋陽生まれ

瀋陽SHY48チームSIIIの2017/02MVP秦璽(チン・シー)とSNH48ナナコ(張昕)コラボ生放送

瀋陽SHY48の2017/02劇場MVPの2人は、チームSIIIから秦璽 Qín Xǐ チン・シー あだ名: チーシー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 10/09湖南省生まれ
(チン・シー)、チームHIIIからチャオチャオ(劉嬌 Liú Jiāo リョウ・チャオ あだ名: チャオチャオ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 11/07遼寧省瀋陽生まれ
)に決まったらしい。

これは毎回公演後のファン一人一票の投票の累計で決まる。

チームHIIIのチャオチャオ(劉嬌 Liú Jiāo リョウ・チャオ あだ名: チャオチャオ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 11/07遼寧省瀋陽生まれ
)は、瀋陽SHY48一期生でチームSIIIと兼務、週によっては土日で4公演ということもあり得るので、MVPでファンの評価を得るのは妥当。

チームSIIIの秦璽 Qín Xǐ チン・シー あだ名: チーシー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 10/09湖南省生まれ
(チン・シー)はちょっと意外だけれど、湖南方言のなまりがひどくて、それが強烈な個性になっている。

中国語のリスニング力があまりない筆者でさえ、彼女のなまりはものすごくて笑える。

その彼女が、先日2017/03/05のPocket48オンライン生放送で、たまたま同じ時間に生放送していた上海SNH48チームHIIナナコ(張昕 Zhāng Xīn チャン・シン あだ名: ナナコ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/10/19広東省生まれ
)と「コラボ」した録画を、編集して左右に並べた動画をどうぞ。

右側が瀋陽SHY48一期生チームSIII秦璽 Qín Xǐ チン・シー あだ名: チーシー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 10/09湖南省生まれ
(チン・シー:SNH48七期生相当)。

左側がSNH48三期生チームHIIナナコ(張昕 Zhāng Xīn チャン・シン あだ名: ナナコ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/10/19広東省生まれ
)と、その後ろは六期生チームHIIジェニー(孫珍妮 Sūn Zhēn Nī スン・チェンニー あだ名: ジェニー SNH48 Team HII
 SNH48 6期生
 2000/05/05上海生まれ
)。

秦璽 Qín Xǐ チン・シー あだ名: チーシー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 10/09湖南省生まれ
(チン・シー)の方はスマホを1つしか持っていないので、ナナコ(張昕 Zhāng Xīn チャン・シン あだ名: ナナコ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/10/19広東省生まれ
)とジェニー(孫珍妮 Sūn Zhēn Nī スン・チェンニー あだ名: ジェニー SNH48 Team HII
 SNH48 6期生
 2000/05/05上海生まれ
)が自分の生放送を見ている様子を見られない。

なので最初は、ナナコたちが本当に自分の生放送を見ているのか、半信半疑。

ナナコ(張昕 Zhāng Xīn チャン・シン あだ名: ナナコ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/10/19広東省生まれ
)とジェニー(孫珍妮 Sūn Zhēn Nī スン・チェンニー あだ名: ジェニー SNH48 Team HII
 SNH48 6期生
 2000/05/05上海生まれ
)は最初から、スマホとタブレットの2台で、自分で生放送しながら、秦璽 Qín Xǐ チン・シー あだ名: チーシー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 10/09湖南省生まれ
(チン・シー)の生放送を見ている。(Miyo(楊惠婷 Yáng Huì Tíng ヤン・フェイティン あだ名: ミヨ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1998/04/08広東省生まれ
)がガッツリ入ってくる)

そして、13分ごろから、秦璽 Qín Xǐ チン・シー あだ名: チーシー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 10/09湖南省生まれ
(チン・シー)がチームメイト朱燕 Zhū Yàn チュー・イェン SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 08/20遼寧省大連生まれ
(チュー・イェン)のスマホを借りて、やっとナナコ(張昕 Zhāng Xīn チャン・シン あだ名: ナナコ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/10/19広東省生まれ
)の生放送を見始める。

(ただハウリングがヒドいので、さらに後半で二人はヘッドホンを付けてハウリングが起こらないようにしている)

ナナコ(張昕 Zhāng Xīn チャン・シン あだ名: ナナコ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/10/19広東省生まれ
)は、「後輩、すごくカワイイ」「なまりがカワイイ」「(瀋陽SHY48の生活センターの)部屋が大きい!窓が大きい!」を連発している。

ナナコが「落地窗(天井から床までの窓)じゃない?」と聞くと、秦璽 Qín Xǐ チン・シー あだ名: チーシー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 10/09湖南省生まれ
(チン・シー)はそうじゃないと答えている。

瀋陽SHY48の生活センターは、ホテルを改装したものなので、部屋のグレード(?)は上海SNH48の生活センターよりもはるかに良い。ただ瀋陽SHY48生活センターの冷蔵庫はホテルサイズなのでとても小さいようだ。

並べてみるといろいろおもしろかったので、ご紹介した。

上海SNH48八期生、北京BEJ48・広州GNZ48・瀋陽SHY48二期生、合同オーディション最終選考終了

上海SNH48八期生、北京BEJ48二期生、広州GNZ48二期生、瀋陽SHY48二期生の合同オーディションが終わったとのこと。

上海での最終選考に進んだのは、最終的に200名以上。その中から各グループに何人ずつ合格したかは、まだ謎。

今からだと、この夏のSNH48第四回総選挙でお披露目になるのかもしれない。

↓最終選考会場。現地ファンが後々合格メンバーをこの写真から見つけ出すだろう(笑)

↓最終選考のダンス。日本の女子高生服を来てる人がやっぱりいる。

↓家族といっしょに座っているので、これは最終選考に合格した場合の契約手続きの説明?

現地ファンのネットスラングで「重生(=生き返る)」というのがあって、新しいグループやチームに推せる(応援できる)メンバーが見つかって、「よっしゃ!」ってなることを言う。

さて、北京BEJ48チームJや瀋陽SHY48で「重生」できなかった現地ファンは、今回の新メンバーで「重生」できるだろうか(笑)

毎回客の入りが分かってしまうSNH48全曲オリジナル公演『心の旅程』4曲目『モナリザに自撮りはない』で姉妹グループの集客を比較

SNH48グループの劇場の客の入りを気にする現地ファンは当然いるけれど、いちばん最近できた姉妹グループ瀋陽SHY48は大丈夫?という声があった。

SNH48チームSIIの全曲オリジナル公演『心の旅程(心的旅程)』の4曲目に『モナリザに自撮りはない』という曲がある。

この曲、毎回最後にメンバーと客席が記念写真におさまることになっていて、オンライン生放送でもその写真が放送される。

そして、北京BEJ48チームB、広州GNZ48チームG、瀋陽SHY48チームSIIIが、お下がり公演としてこの『心の旅程』を定期上演しているので、客の入りが分かってしまう。

現地ファンをちょっとびっくりさせた、2017/03/03(金)瀋陽SHY48の記念写真がこちら。

冗談かと思うほどの「空席祭り」だ。

この写真だけ見ると、やっぱりいちばん最近できた瀋陽SHY48はまだまだ、と思ってしまうが、実は、単に金曜日だからというオチ。

同じ瀋陽SHY48チームSIIIの2017/02/25(土)公演の記念写真はこちら。

左奥に空席が見えるものの、7割くらいはうまっている。

ただ、北京BEJ48チームBは、2016/01/11の金曜日でも下図のように満席。(中央は通路)

北京BEJ48チームB、2016/11/19の土曜日は当然、満席。

そして広州GNZ48チームGも、2016/10/29の土曜日は満席。

広州GNZ48チームG、2017/02/17の金曜日でも満席。

そして先輩の上海SNH48チームSIIは、さすが、2017/03/02の木曜日でもほぼ満席。

以上、たしかに同じ金曜日で比べると、瀋陽SHY48は北京BEJ48、広州GNZ48と較べてまだまだだが、土日はそこそこの集客がある、というお話でした。

瀋陽SHY48チームSIII朱燕(チュー・イェン)がアプリ生放送で涙を流した理由

結成されたばかりの瀋陽SHY48。チームSIIIメンバーの朱燕 Zhū Yàn チュー・イェン SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 08/20遼寧省大連生まれ
(チュー・イェン)が、SNH48運営会社開発のスマホアプリ「Pocket48」の生放送(日本で言うShowroom的な感じ)で涙を流していた。

筆者がこの生放送をたまたま見たとき、ルールー(韓家樂 Hán Jiā Lè ハン・チャールー あだ名: ルール― SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 3/7湖南省常徳生まれ
)など、同じチーム内で早くも人気が出始めたメンバーがいる一方、あまり目立たない自分の立場が悔しくて泣いているんだろうと思った。

ところが全然そうじゃなかった。

この生放送の日、2017/02/26に応援会から応援旗が贈られて、それに感動して泣いていたのだ。

その応援旗といっしょに写っている彼女はこちら。

この写真のツイートには次のように書かれている。

瀋陽SHY48 チームSIII 朱燕 Zhū Yàn チュー・イェン SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 08/20遼寧省大連生まれ
(チュー・イェン)

昨日応援旗を受け取ったよ、すごくうれしい!
こんなにたくさんの人が旗にサインしてくれるとは思わなかった、みんなお疲れさま!
昨日は感動しすぎて、生放送のとき思わずちょっとした放送事故になっちゃったけど、みんなどうか大目に見て下さい。
(2017年3月)3日と4日の公演では、かならず何倍も頑張るよ。完璧な一面をみんなに見てもらうように。
そうだ、ツインテールの『地平線』(訳注:『心の旅程』公演の曲)はみんなやっぱり好きだよね。

個人的には、たとえ瀋陽SHY48がぱっとしなくてもいいんじゃないかと思う。

地元のファンからの売上や、これから増えるだろう劇場外の営業のお仕事で採算が成り立って、メンバーと応援会のこういう温かいつながりがあるなら、地方都市のSNH48姉妹グループは全国区になる必要はないような気がする。

むしろ商業的に成立するローカルアイドルとして活動を続けられる方が、メンバーとファンにとっては幸せなんじゃないか。

人気の出たメンバーはキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī チュー・チンイー あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
)同様、グループから離れてピンの仕事が増えることで、SNH48グループ全体を全国区にする牽引役になる。

一方で、劇場公演を中心に地元のファンとのつながりを守るメンバーもいる。

その両方のメンバーがいないと、フランチャイズ形式のグループ展開をやる意味がないし、そうやってこそ本当の48系グループの「精神」みたいなものが中国にも根付くという気がする。

心配なのは、SNH48運営会社がバブリーな事業展開ばかりに突っ走って、各地方都市の地元ファンとのつながりを軽視することだ。