瀋陽SHY48メンバー3人が上海でお仕事、地元瀋陽では大学イベント出演企画継続中

瀋陽SHY48、瀋陽という土地はもともと重工業地帯で、地理的に不利ですが、がんばってます。

まず、メンバーが3人がわざわざ上海まで出張して、ネットバラエティー番組の終了祝賀パーティーという、とても地味なお仕事でネットメディアに露出していた。

2017/06/18 瀋陽SHY48 『飛凡食客』放送終了パーティー

『飛凡食客』という中国各地を旅するグルメバラエティー番組で、中国の不動産デベロッパー最大手・万達グループのネット子会社が制作。全編手持ちカメラの生放送という、かなりラフなつくり。

多数のネット生放送サイトで2017/06/06~06/18の期間限定という、これまた意味不明な放送期間で、そのシーズン終了の祝賀パーティーに、瀋陽SHY48のメンバー3人がゲスト出演したようだ。

瀋陽SHY48チームHIIIの李晴 Lǐ qíng( リー・チン) SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 09/09遼寧省鉄嶺生まれ
 
(リー・チン)、みゃお(李熙凝 Lǐ xī níng( リー・シーニン) あだ名: みゃお SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 10/13遼寧省錦州生まれ
 
)、SNH48からの移籍組ドリーム(王金銘 Wáng Jīn Míng( ワン・チンミン) あだ名: ドリーム SHY48 Team HIII
 SNH48 6期生
 1996/07/18遼寧省生まれ
 
)。

でも久しぶりにドリーム(王金銘 Wáng Jīn Míng( ワン・チンミン) あだ名: ドリーム SHY48 Team HIII
 SNH48 6期生
 1996/07/18遼寧省生まれ
 
)は、瀋陽が実家とはいえ、久しぶりにSNH48六期生として活動していた上海に行けて良かったと思う。遊ぶ時間があったかどうかは分からないけれど、

たぶんパーティー会場のみなさんは、上海SNH48だと思って見てるんだろうなぁ(汗)。

もう一つは、瀋陽SHY48が市内・近郊の大学のイベントににゲスト出演する企画。いくつかの大学を訪問しているが、その中からチームHIIIの、東北大学渾南校区でのパフォーマンス。

チームのオリジナル曲『夢想座標(夢の座標)』、トークコーナをはさんで、後半はメドレー。

なぜか『RIVER』のイントロからSNH48オリジナル曲『ドリームフラッグ(夢想的旗幟)』、AKB48楽曲『ファースト・ラビット』、『鈴懸なんちゃら』。

最後の曲は北京BEJ48オリジナル曲『青春肩並肩(青春は肩を並べて)』

なぜこういう選曲になるのかというと、新人メンバーで結成されたチームが、最初にレッスンする楽曲は、ダンスの難易度が低くて、かつ、過去に上海SNH48が何度もパフォーマンスしている曲が選ばれるから。

とりあえず瀋陽SHY48は、ひきつづき地道に頑張ってます。

瀋陽SHY48チームSIIIセクシー担当モンモン(王詩蒙)が実はレイヤーさんだった

SNH48第四回総選挙で、唯一、瀋陽SHY48から圏内に入り、しかも第12位と大健闘のモンモン(王詩蒙 Wáng Shī Mēng( ワン・シーモン) あだ名: モンモン SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 11/01遼寧省瀋陽生まれ
 
)。

入団前はリア充のお姉さんで、二次元とは無縁だとばかり思っていたけれど、実はコスプレイヤーだったという衝撃の事実(笑)。

NANA(大崎ナナ)がカッコよすぎ。


続きを読む…

瀋陽SHY48チームSIIIが新公演までのつなぎベスト曲公演『天才少女日記』開始

瀋陽SHY48チームSIIIの『心の旅程(心的旅程)』公演が2017/06/25(日)に千秋楽を迎え、2017/07/01(土)からベスト曲公演『天才少女日記』が始まる。

『心の旅程』公演は、SNH48グループ初の全曲オリジナル公演で、上海SNH48チームSIIが上演していたもので、それぞれの姉妹グループの最初のチーム(北京BEJ48ならチームB、広州GNZ48ならチームG、瀋陽SHY48ならチームSIII)がお下がりで上演する定番公演になっている。

うち、北京BEJ48チームBはすでに『心の旅程』を終えて、『十八の輝く瞬間(十八個閃耀瞬間)』というベスト公演を始めている。

この『十八の輝く瞬間』というのは、各チームが旧公演から新公演に移行する期間、要は新しい公演の楽曲がすべて完成し、録音も終わり、ダンスのレッスンも終わるまでの「つなぎ」として上演される、過去のベスト曲公演。

ベスト曲公演『十八の輝く瞬間』公演は、今まで以下のチームが上演している。

上海SNH48チームSII
(AKB48『RESET』公演~全曲オリジナル公演『心の旅程』までのつなぎ)

上海SNH48チームNII
(AKB48『僕の太陽』公演~全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』までのつなぎ)

上海SNH48チームHII
(AKB48『アイドルの夜明け』公演~全曲オリジナル公演『Beautiful World』までのつなぎ)

上海SNH48チームX
(AKB48『逆上がり』公演~全曲オリジナル公演『ドリーム・フラッグ』までのつなぎ)

上海SNH48チームXII
(AKB48『シアターの女神』公演~全曲オリジナル公演『コードXII(代号XII)』までのつなぎ)

北京BEJ48チームB
(SNH48全曲オリジナル公演『心の旅程』~未定の新公演までのつなぎ)

今回の瀋陽SHY48チームSIIIも、今までにならえば『十八の輝く瞬間』というタイトルのはずだが、なぜか『天才少女日記』という意味不明のタイトルになっている(笑)。

曲目は以下のとおりで、過去のベスト曲公演。

M01. 48個秘密(上海SNH48チームSIIのEP収録オリジナル曲)
M02. 心の旅程(『心の旅程』公演タイトル曲)
M03. 恋するフォーチュンクッキー(AKB48楽曲)
M04. Bingo(AKB48楽曲)

ここからユニット曲

M05. 口移しのチョコレート(AKB48楽曲)
M06. 好友創可貼(親友ばんそうこう:『心の旅程』公演曲)
M07. 黒い天使(AKB48楽曲)
M08. キャンディー(AKB48楽曲)
M09. 落下傘(『心の旅程』公演曲)
M10. おしべとめしべと夜の蝶々(AKB48楽曲)

全員曲

M11. Innocence(AKB48楽曲)
M12. Lay down(AKB48楽曲)
M13. 粉色城堡(ピンクのお城:瀋陽SHY48チームSIIIのEP収録オリジナル曲)

アンコール後の全員曲

M14. 夕陽を見ているか?(AKB48楽曲)
M15. チャイムはLOVE SONG(AKB48楽曲)
M16. 私の舞台(『心の旅程』公演曲)

AKB48楽曲が10曲も入っているが、いずれも上海SNH48が過去、上演したことがあるAKB48楽曲ばかり。まあ現地の瀋陽で、AKB48ファンからSHY48劇場に通うようになったファンにとってはAKB48楽曲を見られるので、うれしいかもしれない。

瀋陽SHY48チームSIII自体、結成してから『心の旅程』公演しか上演したことがないので、ベスト曲公演をやるといってもオリジナル曲は『心の旅程』公演曲と、自分のチームの持ち歌のオリジナル曲「粉色城堡」しかない。

今のところSNH48グループの中で、新しい公演を待っているのは、北京BEJ48チームB、瀋陽SHY48チームSIIIの2チームとなった。

広州GNZ48チームGは、なぜかいまだに『心の旅程』公演を続けており、いつ新公演へのつなぎのベスト公演に入るのか不明。もしかすると、直接、新公演に入るのかもしれない。

瀋陽SHY48の地道なPR活動はつづく:夏休みの大学イベント参加

いろいろ問題を抱えながらも、瀋陽SHY48運営は無事、定常運行に入っているようで、引き続き地元の瀋陽市で、地道なPR活動をつづけている。

中国2ちゃんねるの掲示板の現地ファンのコメントを見ると、やはり中国の東北地方にある瀋陽は、上海、広州などの南方の都市と比べるとエンタメ産業の地盤がなく、かなり苦労するだろうとのこと。

2017/06/19(月)~06/26(月)の瀋陽SHY48のイベントスケジュールを公式アカウントがツイートしていた。

下図のうち、劇院の外のお仕事だけピックアップしてみる。時間はすべて現地時間。

なお、中国の大学の新学期は国際標準の9月始まりのため、すでに夏休みに入っている。

2017/06/21 14:00 瀋陽SHY48チームHIII
瀋陽化工大学 キャンパスアイドルミーティング:キャンパスカーニバル

2017/06/22 20:00 瀋陽SHY48チームHIII
東北大学(渾南校区)キャンパスアイドルミーティング:キャンパス卒業シーズン

2017/06/24 16:40 瀋陽SHY48チームSIII
興隆大家庭中街北広場「2017年夏至音楽フェスティバル 瀋陽会場」

2017/06/25 18:00 瀋陽SHY48チームSIII、HIII
瀋陽大学(北校区体育館)第三回遊戯王カードゲーム杯
遼寧大学League Of Legendsゲーム競技大会

(というか、瀋陽で遊戯王のカードゲーム大会なんてやってたのか)

2017/06/25 20:00 瀋陽SHY48チームSIII
東北大学(渾南校区)キャンパスアイドルミーティング:文化芸術祭

2017/06/26 20:00 瀋陽SHY48チームSIII
東北大学(南湖校区)キャンパスアイドルミーティング:文化芸術祭

特定の大学にかたよっているのは、そもそも瀋陽市の大学が少ないからなのか、なかなか営業を受けてくれる大学がないからなのか…。

地道な活動が少しずつでも実を結ぶことを願っている。

瀋陽SHY48はチームSIIIのチーシー(秦璽 Qín Xǐ( チン・シー) あだ名: チーシー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 1997/10/09湖南省生まれ
 
)、ぴーぴー(關思雨 Guān Sī Yǔ( グァン・スーユー) あだ名: ぴーぴー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 08/29遼寧省本溪生まれ
 
)、双子の姉妹のラーラー(劉娜 Liú Nà( リョウ・ナー) あだ名: ラーラー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 1996/11/07遼寧省瀋陽生まれ
 
)チャオチャオ(劉嬌 Liú Jiāo( リョウ・チャオ) あだ名: チャオチャオ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 1996/11/07遼寧省瀋陽生まれ
 
)など、おもしろいメンバーがたくさんいるので。

SNH48第四回総選挙速報まとめ、姉妹グループTOP16も

SNH48グループ第四回総選挙の速報が2017/06/18(日)夜、上海SNH48から、北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48の4劇場を生放送の中継でむすんで発表された。

4グループ全体の第1位~66位はこちらの「総選挙結果」ページにまとめてあるので、ご参照ください。

ちなみに中国では「64」という数字が縁起が悪すぎるので、圏内は「66」位まで。

はっきり言って、速報の票数は、最終の票数とあまりに違いすぎるので、ほぼ当てになりません。

たとえば速報の1位テテちゃん(黃婷婷 Huáng Tíng Tíng( フアン・ティンティン) あだ名: テテちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/08江蘇省南京市生まれ
 
)は2万9,027.3票だが、去年の1位キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)の最終票数は23万票。

それに一期生チームSII、二期生チームNIIのトップメンバーが入っていない。

これは今、各メンバーの応援会はインターネットの「クラウドファンディング」で資金を集めている途中で、お金がまとまったら投票券を万単位で一括購入、手分けしてサイトから投票作業するという段取りになっているから。

なので中間発表では、トップメンバーがいきなり上位に上がってくると思われる。

ただ今回の速報で、第3位の北京BEJ48チームBキャプテン・いーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán( ドァン・イーシェン) あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ
 
)は、すでに1万票を超えているので、最終の圏内は確実。

SNH48グループの総選挙は、2017/07/09の中間発表、2017/07/29の最終発表に向けて、まだまだこれから。

そして、北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48は、独自にそれぞれのTOP16を発表。こちらもまだ、中間発表、最終結果とつづく。

以下の順位表に「单推王」と書いてあるのは、各メンバーにいちばんたくさん投票したファンのアカウント名。

上海SNH48グループ総選挙では全メンバーの「单推王」アカウント名が発表される。現地ファンの間では、ほとんどの場合、アカウント名から「あいつだ!」と分かるという、すごいことになっている。

北京BEJ48のTOP16速報はこちら。

1位いーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán( ドァン・イーシェン) あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ
 
)はチームBキャプテン、2位のミルク(劉姝賢 Liú Shū Xián( リョウ・シューシェン) あだ名: ミルク(小牛奶) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1994/04/16山東省棗莊市生まれ
 
)はチームB副キャプテン、3位の李想 Lǐ Xiǎng( リー・シャン) BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1994/02/05北京生まれ
 
(リー・シャン)はチームEキャプテンなので、妥当なところ。

4位のシャンバオ(孫姍 Sūn Shān( スン・シャン) あだ名: シャンバオ BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1999/02/11浙江省寧波市生まれ
 
)は去年の最終結果で、北京BEJ48から圏内に入った一人なので妥当。

チームBパオツ(胡曉慧 Hú Xiǎo Huì( フー・シャオフェイ) あだ名: パオツ BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1998/07/26河南省生まれ
 
)、ツォンツォン(牛聰聰 Niú Cōng Cōng( ニョウ・ツォンツォン) あだ名: ツォンツォン BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1996/04/02北京生まれ
 
)、チームEライチ(李梓 Lǐ Zǐ( リー・ツー) あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
 
)、の3人は速報で圏外だが、これから猛烈に追い上げることは間違いない。

上海SNH48七期生相当の北京BEJ48一期生メインのチームJから、ヨウヨウ(任心怡 Rèn Xīn Yí( レン・シンイー) あだ名: ヨウヨウ BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 10/18山西省生まれ
 
)一人だけ入っているのは妥当。チームJからは、ルールー(黃恩茹 Huáng En Rú( フアン・ウンルー) あだ名: ルールー BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/05浙江省生まれ
 
)、ハスキー(王雨煊 Wáng Yǔ Xuān( ワン・ユーシェン) あだ名: ハスキー BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1999/05/23河南省生まれ
 
)が今後上がってくるはず。

それにしても、上海SNH48五期生からの移籍組の先輩チームBと、上海SNH48六期生からの移籍組チームEが完全に互角なのは、広州GNZ48も同じ。広州もチームGとチームNIIIは完全に互角。

つぎに、広州GNZ48のTOP16速報はこちら。

1位のチームNIIIもーちん(陳慧婧 Chén Huì Jìng( チェン・フェイチン) あだ名: もーちん GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1997/01/13浙江省生まれ
 
)は意外だった。また、上海SNH48七期生相当の、広州GNZ48一期生チョンチョン(王炯義 Wáng Jiǒng Yì( ワン・チョンイー) あだ名: チョンチョン GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 2000/06/05新疆生まれ
 
)が5位にくい込んでいるのは驚き。

広州の速報も、これからまだまだ変動するはず。

まずチームGのエース・ハナちゃん(謝蕾蕾 Xiè Lěi Lěi( シエ・レイレイ) あだ名: レイレイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/12/01江西省生まれ
 
)は15位で終わるはずがない。グループ全体の66位圏内に入るはず。

チームNIIIはエースのKimmmy(鄭丹妮 Zhèng Dān Ní( チェン・タンニー) あだ名: Kimmy GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/26広東省生まれ
 
)がいないのは完全におかしいので、これから急上昇してくるはず。

広州GNZ48一期生メインのチームZでは、これからルイツ(龍亦瑞 Lóng Yì Ruì( ロン・リールェイ) あだ名: ルイツ(瑞子) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 10/02四川省生まれ
 
)、ナイピン(農燕萍 Nóng Yàn Píng( ノン・イェンピン) あだ名: ナイピン(奶瓶) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 2000/07/30江西省南寧市生まれ
 
)あたりが上がってくるはず。

チームZのトップメンバーだったワイワイ(王盈 Wáng Yíng( ワン・イン) あだ名: YY(ワイワイ) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 06/15陕西省生まれ
 
)は、足首の軟骨が剥離してダンスができなくなったのが非常に残念。本人は今回の選挙を辞退したが、もしかすると応援会が動くかもしれない。

さいごに、瀋陽SHY48のTOP16速報はこちら。

瀋陽はグループ自体ができたばかりなので、北京、広州より盛り上がりに欠けるのは仕方ない。

ただ、1位で、かつ速報の12位にくい込んだチームSIIIモンモン(王詩蒙 Wáng Shī Mēng( ワン・シーモン) あだ名: モンモン SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 11/01遼寧省瀋陽生まれ
 
)には驚いた。

たしかに彼女のクールビューティー・キャラは、瀋陽SHY48の中では突出した個性。

ただチームSIIIのトップメンバーは4位のルールー(韓家楽)、今年の水着MVに参加したフェイフェイ(盧天慧 Lú Tiān Huì( ルー・ティェンフェイ) あだ名: フェイフェイ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 2000/12/08遼寧省瀋陽生まれ
 
)、ルイメイ(趙佳蕊 Zhào Jiā Ruǐ( チャオ・チャールイ) あだ名: ルイメイ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 2001/11/19黒竜江省牡丹江生まれ
 
)の3人なので、これから一気に上がってくるはず。

とくにルイメイ(趙佳蕊 Zhào Jiā Ruǐ( チャオ・チャールイ) あだ名: ルイメイ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 2001/11/19黒竜江省牡丹江生まれ
 
)は猛烈な勢いで上がってくるはず。

チームHIIIはTOP16の半分を占めていること自体が驚き。

本来チームHIIIトップメンバーの張雲夢 Zhāng yún mèng( チャン・ユンモン) あだ名: モンモン SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 1998/12/11遼寧省瀋陽生まれ
 
は、入団後も男性と交際していたことがバレて、今も謹慎処分中だが、それでも12位に入っている。

チームHIIIではドリーム(王金銘 Wáng Jīn Míng( ワン・チンミン) あだ名: ドリーム SHY48 Team HIII
 SNH48 6期生
 1996/07/18遼寧省生まれ
 
)が9位に入っているが、彼女は上海SNH48六期生で、学業の都合で瀋陽に移籍した。

チームHIIIメンバーでこれから追い上げてくるのは、間違いなく、董思佳 Dǒng sī jiā( ドン・スーチャー) SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 08/15江蘇省南京生まれ
 
(ドン・スーチャー)、ファーファー(劉靜晗 Liú jìng hán( リョウ・チンハン) あだ名: ファーファー SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 10/04遼寧省錦州生まれ
 
)。

ということで、速報は、最終結果と票数が違いすぎてほとんど意味がないと書いたけれど、じつは、上海の劇場で名前を呼ばれるだけでも、ふだん目立たないメンバーにとっては知ってもらう絶好のチャンスになる。

それを狙って、速報で票数を積む応援会もあり、今回の速報でも、応援会の狙いどおり、名前を宣伝できたメンバーは多数いる。

速報は、そういう点では、周縁のメンバーにとって大事な意味のあるイベント。