広州GNZ48初の単独コンサート2016/08/26広州市中山記念堂、『ロマンスかくれんぼ』広東語バージョンも

広州GNZ48初の単独コンサート、2016/08/26広州市中山記念堂で行われたショーケース・コンサート。ファン撮影動画もこれ以上見やすいものが出てきそうにないので、とりあえずご紹介。

現地ファンの掲示板書き込みによると、アリーナ席はほぼほぼ満席。それ以外の座席も合わせると1,500人くらい入っていたのではないか、とのこと。

中山記念堂のキャパは4,700席とのことなので、二階席はガラガラだったということだろう。事前のチケット販売では、中国のチケット転売サイトの最低価格は、正規のチケット価格より低かったので、広州GNZ48はまだまだこれから。でも、まだこれからの未来があるのは素晴らしいこと。

このファン撮影動画に入っている曲は以下のとおり。

『ドリームランド(夢想島)』SNH48オリジナル曲
『鈴懸なんちゃら』
『ロマンスかくれんぼ』デュエット広東語版:ペイペイ(林嘉佩 Lín Jiā Pèi( リン・チャーペイ) あだ名: ペイペイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1998/08/16広東省生まれ
 
)・馮嘉希 Féng Jiā Xī( フォン・チャーシー) あだ名: シャオシー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/06/04広東省生まれ
 
(フォン・チャーシー)
『夢の河』だんご(陳雨琪 Chén Yǔ Qí( チェン・ユーチー) あだ名: だんご GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 2000/12/16湖南省生まれ
 
)・リカちゃん(唐莉佳 Táng Lì Jiā( タン・リーチャー) あだ名: リカちゃん GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/18四川省生まれ
 

『私の舞台(我的舞台)』SNH48オリジナル曲。冒頭のソロはレイレイ(謝蕾蕾 Xiè Lěi Lěi( シエ・レイレイ) あだ名: レイレイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/12/01江西省生まれ
 
))

この中では、広東語版『ロマンスかくれんぼ』が現地ファンにはかなり好評だったらしい。広東語のアクセントに合わせてメロディーが微妙に変えられているのも面白い。

以下、広州GNZ48運営の中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントから写真と、アカウントがツイートしている限りのセットリストを転載。

『After Rain』
『GIVE ME FIVE!』
『鈴懸なんちゃら』
『シアターの女神』
『ドリームランド(夢想島)』(SNH48オリジナル曲)


続きを読む…

広州GNZ48劇場外のお仕事:2016/08/28ボクシング王挑戦対決、2016/09/15コミケ

広州GNZ48の劇場外でのイベント参加のお知らせがまたまた発表された。

一つはもう明日の話。2016/08/28中国国内と海外のボクサーが集結したボクシング王挑戦対決が広州市中山エキスポセンターで開催され、GNZ48がそのゲストとして出演するらしい。

こちらのイベント名「聖杯栄耀」の中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントの2016/08/27 17:14のツイート参照

↓この写真のメンバーが本当だとすれば広州GNZ48のチームNIIIではなく、チームGの方。

↓こういうイベント。たぶんボクシングは男性観客が大半だろうけれど、ヲタク男子はそれほど多くないだろうから、GNZ48は新しいファンを獲得するチャンス!?

二つ目は2016/09/09~09/18の10日間も、広州市海珠区で開催されるコミケ「方糖(角砂糖の意味)平行時空はコミケじゃない」の、中秋節2016/09/15の日に、広州GNZ48チームNIIIがゲスト参加。

↓ポスターの真ん中にGNZ48の文字がある。

↓こちらが出演メンバーとすれば広州GNZ48チームNIII。

まあとにかくいろんなイベントにどんどん出ていく広州GNZ48です。

広州GNZ48またまた劇場外のお仕事、2016/09/30~10/05中国国際マンガフェスティバル・アニメ・ゲーム展

昨日2016/08/26の広州GNZ48初の単独コンサートについては、ファン撮影動画がまとまり次第お伝えするとして、GNZ48がまたまた地元のイベントに出張するようだ。

ほんとうに地元イベントにどんどん積極的に参加している広州GNZ48。

2016/09/30~10/05に開催される中国国際マンガフェスティバル・アニメ・ゲーム展、という長い名前のイベント。展示会の内容はこのタイトルだけで何となく分かるし、GNZ48にぴったりなイベントだということも分かる。

なお、このイベントには日本から声優の佐藤拓也さん、ニコニコ動画の踊ってみたで人気のめろちん、ファイン、つるてぃ、やっこ、まなこ(敬称略)も参加するとのこと。

広州GNZ48精力的に「営業」のお仕事、今度は2016/10/01~02深セン・ゲームショー

広州GNZ48がまたまた地元イベントへ「営業」のお仕事。本当にGNZ48は精力的に劇場外の地元のイベントにいろいろと参加している。

今回は深センで2016/10/01(土)~02(日)に開催される深セン国際ゲームショー。2016/10/01(土)がGNZ48チームNIII、2016/10/02(日)がGNZ48チームGらしい。

会場の深セン・コンベンション・センターはこういうところ。敷地面積は幕張メッセとほぼおなじ22万平米。

平面図で見ると会場のホール9の位置がよく分かる。

地元で一般の知名度を上げるための、地道な努力を続けている感じ。

SNH48メンバー動画を気まぐれにご紹介:初音ミク『45秒』、『Butter-Fly』ギターとドラム、大人っぽすぎる『夜風の仕業』

SNH48とその姉妹グループ関連動画を気まぐれにご紹介。

SNH48グループのメンバーは、AKSにバッサリ切られた後も、ちゃんと日本のサブカルチャーを愛し続けてくれている。どっちの器が小さいんだか、という感じ。

いつもどおり、いちばん気になる動画は、いちばん最後にご紹介。

まず広州GNZ48チームGのsoso(張瓊予 Zhāng Qióng Yú( チャン・チョンユー) あだ名: soso GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/21浙江省生まれ
 
)とレイレイ(謝蕾蕾 Xiè Lěi Lěi( シエ・レイレイ) あだ名: レイレイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/12/01江西省生まれ
 
)が、初音ミク『45秒』を踊ってみた。

最初に登場するのがsoso(張瓊予 Zhāng Qióng Yú( チャン・チョンユー) あだ名: soso GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/21浙江省生まれ
 
)、後からダンスに登場するメガネのメンバーがレイレイ(謝蕾蕾 Xiè Lěi Lěi( シエ・レイレイ) あだ名: レイレイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/12/01江西省生まれ
 
)。

最後の部分ではsoso(張瓊予 Zhāng Qióng Yú( チャン・チョンユー) あだ名: soso GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/21浙江省生まれ
 
)が「触覚からお休み電波を出して」終わり(笑)。

SNH48メンバーの「踊ってみた」動画は、もう定番のツイートネタになっている感がある。それだけ彼女たちがフツーに日本のボカロ曲や、ニコ動に上がっている「踊ってみた」動画をふだんから楽しんでいるということ。

つぎは、偶然に2016/08/23に、SNH48チームNII二期生の愛ちゃん(易嘉愛 Yì Jiā Ài( イー・チャーアイ) あだ名: あいちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/06/07広東省深セン市生まれ
 
)がエレキギターで、チームHII三期生ユーちゃん(劉佩鑫 Liú Pèi Xīn( リュウ・ペイシン) あだ名: ユーちゃん SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/01/11遼寧省生まれ
 
)がドラムスで、まったく同じ曲、故・和田光司さんの歌う『デジモンアドベンチャー』オープニング曲『Butter-Fly』を演奏していた。

そこで二人が別々にアップしていた動画を、一本に合成したのがこれ。
続きを読む…