広州GNZ48チームG カレー(杜雨微)中世貴族版『木偶(あやつり人形)』が秀逸

最近、広州GNZ48の運営がとっても良心的だとしみじみ感じる。

今日2016/11/04(金)の広州GNZ48公演は、目指せSNH48第三回リクエストアワーBEST50というタイトルで、GNZ48メンバーがいろいろなユニット曲や全員曲をメドレー形式で披露するという、かなり贅沢な企画だった。

AKB48楽曲も、SNH48オリジナル曲も含めて、なぜか冒頭のOvertureでメンバーが舞台に登場してヲタ芸をするといういきなり最初からぶっ飛んだ公演。

見どころは山ほどあるので、公園全体の動画がYouTubeのBEJ48 GNZ48チャンネル(もちろん非公式)にアップされたら、ぜひご覧あれ。

その中から、そうか!こういうのもアリか!と思ったのが、広州GNZ48チームGのカレー(杜雨微 Dù Yǔ Wēi( ドゥー・ユーウェイ) あだ名: カレー GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/03/17山東省生まれ
 
)が歌ったソロ曲『あやつり人形(木偶)』

もちろん元はSNH48チームNIIの全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』の中の、二期生カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
 
)が作詞を担当したソロ曲。

カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
 
)は原宿のロリータ・ファッションブランドBABYの本物のロリータ・ファッションを着て、可愛らしい少女の人形の人知れぬ孤独、という設定で歌っている。

それを広州GNZ48チームGのカレー(杜雨微 Dù Yǔ Wēi( ドゥー・ユーウェイ) あだ名: カレー GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/03/17山東省生まれ
 
)は、中世ヨーロッパの貴族婦人のコスチュームで、成熟した高貴さと冷たさで歌っている。それでいて澄んだ高音の歌声とのギャップがまた意外。扇子をさっと広げる振り付けは優雅で決っている。

ちょっとドレスの胸元が開きすぎで目のやり場に困るけれど、こういう全くイメージの違うバージョンを演出できるのも、広州GNZ48スタッフの優秀さだと思う。

ちなみにカレー(杜雨微 Dù Yǔ Wēi( ドゥー・ユーウェイ) あだ名: カレー GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/03/17山東省生まれ
 
)は1999/03生まれの17歳。カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
 
)は1995/12生まれの20歳。

↓こちらはSNH48チームNII二期生ナナちゃん(萬麗娜 Wàn Lì Nà( ワン・リナ) あだ名: ナナちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1997/10/02江西省九江市生まれ
 
)生誕祭で、特別にデュエットとして歌われた『あやつり人形(木偶)』。カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
 
)とナナちゃん(萬麗娜 Wàn Lì Nà( ワン・リナ) あだ名: ナナちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1997/10/02江西省九江市生まれ
 

早くもSNH48八期生、北京BEJ48・広州GNZ48・瀋陽SHY48の二期生募集開始(応募期間:2016/11/01~2017/02/04)

SNH48運営が早くも、今日2016/11/01(火)から2018/02/04までの期間で、SNH48八期生、北京BEJ48二期生、広州GNZ48二期生、そして瀋陽SHY48二期生募集を開始とのこと。

瀋陽SHY48にいたっては、一期生や専用劇場のお披露目さえまだなのに、テンポが速い。

SNH48公式サイトの応募要項の頁はこちら

「全世界の範囲で強力に新メンバーを合同募集!」とあるが、たしかに中国人はおそらく日本人よりも全世界のあちこちの国で生活しているだろうから、大げさじゃないのかもしれない。

募集条件は今までと同じ。13~22歳までの夢を持っている女性(優秀者は条件を緩和)。いかなるマネジメント会社とも契約しておらず、SNH48グループと専属契約できること。

この募集ページでちょっと興味深かったのは、各グループの生活センターの写真。

まず北京BEJ48。

↓ロビーっぽい。

↓このピンク色の居室は『青春肩並肩』のMVにも登場していた。これで落ち着いて眠れるのか心配(笑)。

↓玄関っぽい。

つぎに広州GNZ48。

↓ダイエットのためのトレッドミル(笑)。

↓清潔感のある食堂。

↓これ全部が広州GNZ48の生活センターではなく、一部分だけ。そのため、最近とあるファンが建物の中を通って生活センターへの侵入に成功したとかしないとか。

次に瀋陽SHY48。

↓まだホテル住まいってこと?これが本当に生活センターだとすると、いちばん生活臭がない。

↓なんだかホテルっぽい。

↓これもホテルの会議室っぽい。

最後はすでにおなじみのSNH48の生活センター。

↓ダンスレッスン室。いろんな映像で何度も見ている。

↓玄関もいろんな映像に登場している。

↓SNH48初期の、メンバーの部屋に突入!シリーズ動画がなつかしい。

以上。

SNH48第三回リクエストアワーBEST50中間発表は上位数曲以外ほぼ無意味な印象らしく

SNH48第三回リクエストアワーBEST50の中間発表が2016/10/28行われた。

ただ、最終結果につながるのは上位の10位以内だけだろうというのが、現地ファンの目測らしい。

票数が発表されなかったのは、下位の楽曲の得票数があまりに少なかったからではないかという見方も。

いずれにせよ、SNH48の二期生メンバーの応援会でさえ、投票曲を絞り込んだり、シャオスー(林思意 Lín Sī Yì( リン・スーイー) あだ名: シャオスー SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/04/05浙江省温州市生まれ
 
)などは、応援会と投票するしないで中国ツイッター(新浪微博)上で議論したり、やや混乱した状況にすでになっている。

これでは最終結果が危ぶまれるし、上位10曲以外はあまり盛り上がらないと思われる。曲目に加えてメンバーのポジションまで投票対象にしたのは、SNH48運営の明らかなミス。

中間発表の第1位、第3位、第4位、第5位がチームNIIの主要メンバーなので、最終結果は推して知るべし、的な…。

北京BEJ48一期生、広州GNZ48一期生に女性アイドルグループ出身メンバー

SNH48七期生相当のメンバーに、今も中国で活動中の女性アイドルグループ出身メンバーがいるらしい。

SNH48グループのメンバーでは、一期生チームSIIシャオアイ(陳觀慧 Chén Guān Huì( チェン・グァンフェイ) あだ名: シャオアイ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/08/28広東省湛江市生まれ
 
)、2.5期生チームNIIオレンジ(陳問言 Chén Wèn Yán( チェン・ウェンイェン) あだ名: オレンジ SNH48 Team NII
 SNH48 2.5期生
 1994/01/27広東省生まれ
 
)がともに広州に存在したサファイアガールズの元メンバーなので、とくに珍しい話ではないけれど、ネタとしてご紹介。

(というより、何かのきっかけで、とりあえず一人でも多く名前を覚えたいという筆者の個人的な希望から)

まず、北京BEJ48一期生チームJの張懷瑾 Zhāng Huái Jǐn( チャン・ファイチン) BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/11遼寧省生まれ
 
(チャン・ファイチン)は、韓国プロデュースのIPFamily元メンバー。YouTubeに彼女が在籍していたころのIPFamilyのMVがあった。

偶然だけれど、この画像に映っているのが、まさに彼女。

それから、広州GNZ48一期生チームZのダーリン(代玲 Dài Líng( ダイ・リン) あだ名: ダーリン GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 07/27四川省生まれ
 
)は、SING女団の元メンバー。ただし正規メンバーではなく研究生なので、YouTubeで見つかる同グループのMVには出てこない。

ただ、中国の動画サイトで、SING女団時代の彼女のファンが制作した映像を拾ったので「黒歴史」(笑)としてご紹介。

二人とも元のグループではどちらかというと韓流寄り。BEJ48、GNZ48それぞれの運営としては、即戦力がいると心強いということかも。

215人のうち、何人まで顔と名前を一致させられるか…(T_T)

広州GNZ48一期生チームZシャオユー(張心雨)のちょっと珍しい経歴

先日お披露目されたばかりの広州GNZ48一期生(SNH48七期生相当)チームZメンバーのうち、シャオユー(張心雨 Zhāng Xīn Yǔ( チャン・シンユー) あだ名: シャオユー GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1996/03/24陝西省生まれ
 
)について、かなり興味深い背景があるらしい。

彼女の個人中国ツイッター(新浪微博)は下記のページ。削除されるかもしれないので画面コピーをとっておく。

西安交通大学をすでに卒業しているので、年齢は推測できる。

また、彼女の2016/10/20 02:10、お披露目前のプライベートのWeChatメッセージがどこからか漏れていたものが、某掲示板にあったので、日本語試訳する。


張心雨 Zhāng Xīn Yǔ( チャン・シンユー) あだ名: シャオユー GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1996/03/24陝西省生まれ
 

ずっと言わなかったけれど、私は韓国の会社を辞めて、しかも辞めてからしばらく経っていて、最初、その会社と秘密保持合意書にサインしたので、会社に入ってから辞めるまで知ってる人は少ししかいなかった。

辞めた原因の一つは限韓令(訳注:韓国のTHAADミサイル配備に反発して中国政府が韓国人タレントの中国国内の活動を制限した法令)
二つ目の原因は一年間ずっと家族に一度も会えなかったこと。
三つ目の原因は韓国に行ってしまうと学業を完全にあきらめる必要があること。
四つ目の原因は自分の心のもともとの性格で淘汰システムをやっぱり受け入れられなかったこと。
五つ目の原因は年齢も若くないから数年経てば消耗するだろうと思ったこと。

中国に戻ってきた時期は全身ネガティブなエネルギーがいっぱいで、講義を受けても頭に入らないし、辞めてからまるでダンスグループの端っこのキャストになったみたい。祖父も入院するし、自分の感情も収集がつかなくて、毎日何をすべきか分からなかった。

それから今48に入って、初めて生活に転機がやってきたと思った。そんなに大きなプレッシャーがなくなっったし、会社は私に良くしてくれるし。

私はきっと48系グループ史上、いちばんセンターにふさわしくないセンターだと思う。身長もいちばん高いし、年齢もいちばん上だし、ポジションとしては可愛いタイプじゃないし。

でも会社はそれでも私にこのセンターのポジションを与えてくれた。私は自分が生まれつき優れたところがほとんどないことを知ってる。だから努力、努力、また努力することしかできない。

外から見た48系グループは、ただの軌道に乗っていない下手くそグループ、ヲタク向けグループ(訳注:原文は「車禍団宅男団」)かもしれない。でも私がこの道を選んだからには、後悔する理由はない。すでに光り輝いていた以前よりも、私はもっとゼロから努力し始めたい。

あと一週間足らず。準備はできている。


最後の方の文面が、やや現地ファンの反感を買っている様子(笑)。ただ、彼女、シャオユー(張心雨 Zhāng Xīn Yǔ( チャン・シンユー) あだ名: シャオユー GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1996/03/24陝西省生まれ
 
)が広州GNZ48チームZのセンターとのこと。

以下、デビュー前の個人アカウントから写真を何枚か。


続きを読む…