広州GNZ48チームG『シアターの女神』第48回公演、スタッフとファンのサプライズにメンバー号泣

広州GNZ48チームGが『シアターの女神』公演第48回を迎え、スタッフとファンがメンバーにないしょで自己紹介MCのときにサプライズ。

ファンが客席で「48」の人文字を作り、スタッフは、もともと上海SNH48五期生、六期生だったメンバーが上海から広州に移籍してからをふりかえる映像を制作して、舞台で放映。

チームGキャプテンのCK(陳珂 Chén Kē チェン・コー あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
)も感極まって涙を流し、メンバーから「すごいブスになってるよ!」とツッコまれている。

最後、ファンにむかってチームG全員が深々をおじぎをしているところを見て下さい。

ファンにこれだけ深々と頭を下げて感謝する芸能人なんて、中国にはいない。ちゃんとAKB48の精神は彼女たちに受けつがれているし、彼女たちを愛する広州のファンにも受けつがれている。

それを「契約違反」だとか、ビジネスライクにバッサリ切ってしまうAKB48運営は、中国で彼女たちが活動する意味をまったく分かっていない。

大やけどで入院中のSNH48エンジェル(唐安琪)チームNIIベスト公演千秋楽で久しぶりのツイート

昨夜2016/07/16(土)、上海SNH48チームNIIのベスト公演『18の輝く瞬間』が千秋楽を迎え、来週2016/07/22(金)からいよいよチームNIIとして初の全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』初日を迎える。

その『18の輝く瞬間』千秋楽について、大やけどで上海市長海病院に入院中のチームNIIエンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí タン・アンチー あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
)が久しぶりに中国ツイッター(新浪微博)でツイートしていた。


SNH48エンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí タン・アンチー あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
「今日オンライン生放送で千秋楽を聴き終わって みんなに会いたくなった いちばんすてきなNIIはto be continued、」

お母さんに代わりに入力してもらったツイートだと思われるが、ポイントは「見終わって(看完了)」ではなく、「聴き終わって(听完了)」になっているところ。

ふつうタブレットやスマホでSNH48劇場公演のオンライン生放送を見れば「見終わって」と書くはずなので、まぶたの皮膚を移植した後、まだその包帯がとれていないと思われる。

そして『to be continued』はSNH48チームNIIが中国語版を上演したAKB48 TeamK 5th Stage『逆上がり』の最後の曲。

このエンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí タン・アンチー あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
)のツイートの最後が「。」ではなくて「、」になっているところが2つめのポイント。終止符ではなく、チームNIIはまだまだ続く(to be continued)という意味。

チームNIIメンバーもコメント欄で激励している。

「待ってるよ」
「会いたい、待ってる!」
「小姐姐(訳注:唐安琪 Táng Ān Qí タン・アンチー あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
の現地のあだ名)がんばれ 帰ってくるまで待ってる」
「リアルに会いたい!『ニセ酒パーティー』(訳注:新公演『僕らだけのパーティー』の現地のあだ名。PR映像でシャオシャオ(何曉玉 Hé Xiǎo Yù ホー・シャオユー あだ名: シャオシャオ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/10/31湖北省生まれ
)があやしい緑色の液体を調合して、ななし(馮薪朵 Féng Xīn Duǒ フォン・シントゥオ あだ名: ななし SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/01/24遼寧省大連市生まれ
)に飲ませていることから)でもずっと帰りを待ってる」
「もう!早く寝なさい」
「私たち帰りを待ってるよ」

そして広州GNZ48のメンバーもコメントを寄せている。
「千秋楽おめでとうございます!安琪先輩!帰りを待ってます!」
「先輩はやく良くなって下さい」

この短いツイートが、2460回リツートされ、3129のコメントが付き、7117の「いいね!」が付いているところに、SNH48のファン地盤が確実に広がっていることがあらわれている。

AKB48運営は、純粋にビジネス上の理由で、上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48をバッサリ切って、それで一企業として存在価値を認められると思っているのだろうか?

広州GNZ48が高校・大学で無料出張ライブとショーケース巡回コンサート

広州GNZ48のイベント、まだまだありました。広州GNZ48の運営は相当気合が入っているらしい。

↓こちらは2年前、上海SNH48の知名度がまだ全然だったころ、SNH48が行っていたイベント「星夢キャンパスへ」の広州GNZ48バージョン。広州GNZ48公式サイトの詳細情報ページはこちら

広州市内の高校、大学へ、広州GNZ48が無料でパフォーマンスしに出かけるというイベント。

GNZ48を招待できる条件も、2年前の上海SNH48のときと大体同じ。

1. 二週間前に学校の同意を得た上で、学校の正式な印鑑のある公式の招待状を運営あてに送ること。
2. 幅10m、奥行き6m以上の舞台があること。
3. 標準的な音響設備があること(GNZ48の専門スタッフが事前に視察して確認)
4. 300名以上を収容できる会場があること。
5. 独立した更衣区画があること。
6. 原則として月曜日~金曜日しか予約は受け付けない。
7. パフォーマンス時間は20分以上。
8. 予約期間は2016/07/13~2016/09/16
イベント開始は2016/09/01から。

タダでGNZ48のパフォーマンスを見られるなんて、うらやましい。

そして広州GNZ48がショーケース巡回コンサートを行うらしい。広州GNZ48公式サイトの詳細情報ページはこちら

「巡回」というからには一回だけじゃないんだろうけれど、第一回目は2016/08/26広州中山記念堂。会場内の写真は下図のとおり。けっこうな収容人数。
続きを読む…

広州GNZ48が中国電信スマートデバイス展示会「営業」のお仕事でものすごい人だかり

最近このブログでは、上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48がいろんな企業の「営業」のお仕事をいちいちご紹介していない。多すぎてご紹介する時間がないからだ。

でも今日は広州GNZ48の「2016年天翼智能終端交易博覧会(2016年天翼スマートデバイス・ビジネス博覧会)」の営業のお仕事をご紹介。

「天翼 eサーフィン」という企業は、中国電信(チャイナ・テレコム)の4G LTE通信サービスのブランド名で、今回GNZ48が参加したのはその広東省支社の広東天翼が、各種スマートフォンメーカーと共同で開催したスマートフォンやタブレットなど、スマートデバイスの展示会らしい。

会場は中国進出口商品交易会展館、通称「琶洲会展中心」で、総面積71.3万平米というから、幕張メッセ21.7万平米の約3倍の広さ。

↓広州GNZ48チームGキャプテンの五期生CK(陳珂 Chén Kē チェン・コー あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
)が、チームNIIIの六期生たちを引き連れて出席したらしい。

続きを読む…

SNH48総選挙コンサート、第三回にしてやっと全国放送のテレビで中継!

ついにSNH48総選挙が第三回にして、全国放送のテレビで中継が決定!

上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48合同、メンバー166名が参加し、収容人数18,000規模の上海メルセデス・ベンツ・アリーナで2016/07/30(土)に開催される第三回総選挙コンサートが、広東衛星テレビで放送されるとのこと。

たしかに広東衛星テレビは、湖南衛星テレビや江蘇衛星テレビなどの人気テレビ局に比べると、ちょっとシケてるけれど、全国放送には違いない。

ついに全国テレビ放送!