広州GNZ48も2017/06/28~29香港のテレビやラジオ出演の強行軍

上海SNH48チームHIIが2017/06/30(金)夜の香港返還20周年記念音楽祭に参加する一方、広州GNZ48チームNIIIとチームZはその前日と前々日に、同じく香港で忙しく活動。

スケジュールは下図のとおり。

今回はラジオ出演だけでなく、2017/06/29(木)に香港TVBテレビの2番組にも出演。

TVB『超級楽壇全接触』は基本、毎週月曜~金曜18:00放送で、その他の時間帯に何度も再放送される番組のようだ。

TVB『Star Talk』は『娯楽新聞報道(エンタメニュース)』という番組内のインタビューコーナーらしい。

香港出張メンバーは、広州GNZ48チームNIIIキャプテン・ミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
)、ナオナオ(盧靜 Lú Jìng( ルー・チン) あだ名: ナオナオ GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/05福建省生まれ
)、ちんゆー(陳欣妤 Chén Xīn Yú( チェン・シンユー) あだ名: ちんゆー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1999/06/05台湾生まれ
)、Pany(左嘉欣 Zuǒ Jiā Xīn( ツオ・チャーシン) あだ名: Pany GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/09/01上海生まれ
)、唯一チームZからチャーフェイ(王翠菲 Wáng Cuì Fēi( ワン・ツェイフェイ) あだ名: チャーフェイ GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 2000/02/21広東省生まれ
)。

チャーフェイ(王翠菲 Wáng Cuì Fēi( ワン・ツェイフェイ) あだ名: チャーフェイ GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 2000/02/21広東省生まれ
)は広東省出身で広東語が分かるからだろうか。

ミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
)は「人生で初めてTVBに出演できる」と、やや興奮気味だった様子。香港の広東語のTVドラマが好きで、むかし中国の標準語(普通語)吹替版でたくさん見たことがあるためらしい。

この翌日、2017/06/30(金)チームNIIIはすぐに広州にもどって定期公演『第一人称』があるので、なかなか大変。

やっぱり香港はすっかり広州GNZ48の活動圏になっている。

上海SNH48じゅうなな、ユェンユェンと広州GNZ48チームNIIIが珍しくイベントで共演

上海SNH48二期生じゅうなな(龔詩淇 Gōng Shī Qí( ゴン・シーチー) あだ名: じゅうなな SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1998/05/05重慶市生まれ
)、五期生ユェンユェン(費沁源 Fèi Qìn Yuán( フェイ・チンユェン) あだ名: ニモ SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2001/03/20上海市生まれ
)と、広州GNZ48チームNIIIが、広州で微妙な共演をするという、めずらしいイベントがあったのでご紹介。

2017/06/24(土)広州天環広場で行われた、韓国化粧品メーカー「innisfree」スポンサーのエコイベント「GREEN BICYCLE TOUR 緑色公益騎行活動」。

主婦の友社の中国版『mina』の中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントで事前予告されていた。これだけでもフォロワー770万人いる。

エンタメ情報サイトiFensi(粉絲網)のゆる~いレポート動画はこちら。

最初に、上海SNH48のじゅうなな(龔詩淇 Gōng Shī Qí( ゴン・シーチー) あだ名: じゅうなな SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1998/05/05重慶市生まれ
)、ユェンユェン(費沁源 Fèi Qìn Yuán( フェイ・チンユェン) あだ名: ニモ SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2001/03/20上海市生まれ
)が登場してインタビューを受け、その後に入れ替わりで広州GNZ48チームNIIIが、広州GNZ48二期生の新人・高雪逸 Gāo Xuě Yì( ガオ・シュエイー) GNZ48 Team NIII
 GNZ48 2期生
 2000/10/27重慶生まれ
(ガオ・シュエイー)も含めて登場。

最後の集合写真では、全員そろっている。

さらにその後の地元メディアのインタビューは、広州GNZ48チームNIIIのみ。

↓こちらはその地元メディアのインタビュー。

続きを読む…

広州GNZ48結成一周年記念EP『I.F』3チーム合同握手会

広州GNZ48がチームG、チームNIII、チームZの3チーム合同で、広州の劇場が入っている中泰国際広場というビルの1階~3階を借り切って、2017/06/25(日)結成一周年記念EP『I.F (Immortal Flower)』握手会を行った。

たぶん3チーム合同で、しかも中泰国際広場ビル内の、劇場がある3階だけでなく、1階、2階まで借り切って握手会をしたのは初めてじゃないか。

当日のメンバーの配置図。

1階はすべてチームNIIIメンバー、2階はチームZ、劇場のある3階がチームGになっているようだ。

当日の3階から1階までの写真はこちら。

上海SNH48の握手会と比べると、やっぱり広州GNZ48はまだまだという感じ。

↓チームG アベル(張凱祺 Zhāng Kǎi Qí( チャン・カイチー) あだ名: アベル(啊belle) GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1998/11/02香港生まれ
)と女性ファンのツーショット

↓チームNIII ナンシー(陳楠茜 Chén Nán Xī( チェン・ナンシー) あだ名: ナンシー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/06/12河南省生まれ
)と女性ファンのツーショット。ナンシーが女性ファンが多いのは納得。

↓チームNIIIのいちばん後輩、広州GNZ48二期生チームNIII、タンバオ(唐詩怡 Táng Shī Yí( タン・シーイー) あだ名: タンバオ GNZ48 Team NIII
 GNZ48 2期生
 1997/07/16吉林省生まれ
)、アイリーン(謝艾琳 Xiè Ai Lín( シエ・アイリン) あだ名: アイリーン GNZ48 Team NIII
 GNZ48 2期生
 1996/12/28広東省生まれ

↓チームZ チョンチョン(王炯義 Wáng Jiǒng Yì( ワン・チョンイー) あだ名: チョンチョン GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 2000/06/05新疆生まれ

↓チームZ ワイワイ(王盈 Wáng Yíng( ワン・イン) あだ名: YY(ワイワイ) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 06/15陕西省生まれ

↓チームNIII Kimmy(鄭丹妮 Zhèng Dān Ní( チェン・タンニー) あだ名: Kimmy GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/26広東省生まれ
)、はるか(熊心瑤 Xióng Xīn Yáo( ション・シンヤオ) あだ名: はるか GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/19重慶市生まれ

↓チームZ あーみゃお(杜秋霖 Dù Qiū Lín( ドゥー・チョウリン) あだ名: あーみゃお GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1998/08/24四川省生まれ

↓チームG りーろん(黃黎蓉 Huáng Lí Róng( フアン・リーロン) あだ名: リーロン GNZ48 Team G
 GNZ48 1期生
 1999/01/23湖南省生まれ
)、つき(羅寒月 Luó Hán Yuè( ルオ・ハンユエ) あだ名: つき GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/04/27重慶市生まれ

以上、集客的にはまだまだ上海SNH48にかなわないけれど、伸びしろがある分だけ面白い広州GNZ48握手会でした。

SNH48第四回総選挙速報まとめ、姉妹グループTOP16も

SNH48グループ第四回総選挙の速報が2017/06/18(日)夜、上海SNH48から、北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48の4劇場を生放送の中継でむすんで発表された。

4グループ全体の第1位~66位はこちらの「総選挙結果」ページにまとめてあるので、ご参照ください。

ちなみに中国では「64」という数字が縁起が悪すぎるので、圏内は「66」位まで。

はっきり言って、速報の票数は、最終の票数とあまりに違いすぎるので、ほぼ当てになりません。

たとえば速報の1位テテちゃん(黃婷婷 Huáng Tíng Tíng( フアン・ティンティン) あだ名: テテちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/08江蘇省南京市生まれ
)は2万9,027.3票だが、去年の1位キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
)の最終票数は23万票。

それに一期生チームSII、二期生チームNIIのトップメンバーが入っていない。

これは今、各メンバーの応援会はインターネットの「クラウドファンディング」で資金を集めている途中で、お金がまとまったら投票券を万単位で一括購入、手分けしてサイトから投票作業するという段取りになっているから。

なので中間発表では、トップメンバーがいきなり上位に上がってくると思われる。

ただ今回の速報で、第3位の北京BEJ48チームBキャプテン・いーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán( ドァン・イーシェン) あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ
)は、すでに1万票を超えているので、最終の圏内は確実。

SNH48グループの総選挙は、2017/07/09の中間発表、2017/07/29の最終発表に向けて、まだまだこれから。

そして、北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48は、独自にそれぞれのTOP16を発表。こちらもまだ、中間発表、最終結果とつづく。

以下の順位表に「单推王」と書いてあるのは、各メンバーにいちばんたくさん投票したファンのアカウント名。

上海SNH48グループ総選挙では全メンバーの「单推王」アカウント名が発表される。現地ファンの間では、ほとんどの場合、アカウント名から「あいつだ!」と分かるという、すごいことになっている。

北京BEJ48のTOP16速報はこちら。

1位いーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán( ドァン・イーシェン) あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ
)はチームBキャプテン、2位のミルク(劉姝賢 Liú Shū Xián( リョウ・シューシェン) あだ名: ミルク(小牛奶) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1994/04/16山東省棗莊市生まれ
)はチームB副キャプテン、3位の李想 Lǐ Xiǎng( リー・シャン) BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1994/02/05北京生まれ
(リー・シャン)はチームEキャプテンなので、妥当なところ。

4位のシャンバオ(孫姍 Sūn Shān( スン・シャン) あだ名: シャンバオ BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1999/02/11浙江省寧波市生まれ
)は去年の最終結果で、北京BEJ48から圏内に入った一人なので妥当。

チームBパオツ(胡曉慧 Hú Xiǎo Huì( フー・シャオフェイ) あだ名: パオツ BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1998/07/26河南省生まれ
)、ツォンツォン(牛聰聰 Niú Cōng Cōng( ニョウ・ツォンツォン) あだ名: ツォンツォン BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1996/04/02北京生まれ
)、チームEライチ(李梓 Lǐ Zǐ( リー・ツー) あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
)、の3人は速報で圏外だが、これから猛烈に追い上げることは間違いない。

上海SNH48七期生相当の北京BEJ48一期生メインのチームJから、ヨウヨウ(任心怡 Rèn Xīn Yí( レン・シンイー) あだ名: ヨウヨウ BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 10/18山西省生まれ
)一人だけ入っているのは妥当。チームJからは、ルールー(黃恩茹 Huáng En Rú( フアン・ウンルー) あだ名: ルールー BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/05浙江省生まれ
)、ハスキー(王雨煊 Wáng Yǔ Xuān( ワン・ユーシェン) あだ名: ハスキー BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1999/05/23河南省生まれ
)が今後上がってくるはず。

それにしても、上海SNH48五期生からの移籍組の先輩チームBと、上海SNH48六期生からの移籍組チームEが完全に互角なのは、広州GNZ48も同じ。広州もチームGとチームNIIIは完全に互角。

つぎに、広州GNZ48のTOP16速報はこちら。

1位のチームNIIIもーちん(陳慧婧 Chén Huì Jìng( チェン・フェイチン) あだ名: もーちん GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1997/01/13浙江省生まれ
)は意外だった。また、上海SNH48七期生相当の、広州GNZ48一期生チョンチョン(王炯義 Wáng Jiǒng Yì( ワン・チョンイー) あだ名: チョンチョン GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 2000/06/05新疆生まれ
)が5位にくい込んでいるのは驚き。

広州の速報も、これからまだまだ変動するはず。

まずチームGのエース・ハナちゃん(謝蕾蕾 Xiè Lěi Lěi( シエ・レイレイ) あだ名: レイレイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/12/01江西省生まれ
)は15位で終わるはずがない。グループ全体の66位圏内に入るはず。

チームNIIIはエースのKimmmy(鄭丹妮 Zhèng Dān Ní( チェン・タンニー) あだ名: Kimmy GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/26広東省生まれ
)がいないのは完全におかしいので、これから急上昇してくるはず。

広州GNZ48一期生メインのチームZでは、これからルイツ(龍亦瑞 Lóng Yì Ruì( ロン・リールェイ) あだ名: ルイツ(瑞子) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 10/02四川省生まれ
)、ナイピン(農燕萍 Nóng Yàn Píng( ノン・イェンピン) あだ名: ナイピン(奶瓶) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 2000/07/30江西省南寧市生まれ
)あたりが上がってくるはず。

チームZのトップメンバーだったワイワイ(王盈 Wáng Yíng( ワン・イン) あだ名: YY(ワイワイ) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 06/15陕西省生まれ
)は、足首の軟骨が剥離してダンスができなくなったのが非常に残念。本人は今回の選挙を辞退したが、もしかすると応援会が動くかもしれない。

さいごに、瀋陽SHY48のTOP16速報はこちら。

瀋陽はグループ自体ができたばかりなので、北京、広州より盛り上がりに欠けるのは仕方ない。

ただ、1位で、かつ速報の12位にくい込んだチームSIIIモンモン(王詩蒙 Wáng Shī Mēng( ワン・シーモン) あだ名: モンモン SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 11/01遼寧省瀋陽生まれ
)には驚いた。

たしかに彼女のクールビューティー・キャラは、瀋陽SHY48の中では突出した個性。

ただチームSIIIのトップメンバーは4位のルールー(韓家楽)、今年の水着MVに参加したフェイフェイ(盧天慧 Lú Tiān Huì( ルー・ティェンフェイ) あだ名: フェイフェイ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 2000/12/08遼寧省瀋陽生まれ
)、ルイメイ(趙佳蕊 Zhào Jiā Ruǐ( チャオ・チャールイ) あだ名: ルイメイ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 2001/11/19黒竜江省牡丹江生まれ
)の3人なので、これから一気に上がってくるはず。

とくにルイメイ(趙佳蕊 Zhào Jiā Ruǐ( チャオ・チャールイ) あだ名: ルイメイ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 2001/11/19黒竜江省牡丹江生まれ
)は猛烈な勢いで上がってくるはず。

チームHIIIはTOP16の半分を占めていること自体が驚き。

本来チームHIIIトップメンバーの張雲夢 Zhāng yún mèng( チャン・ユンモン) あだ名: モンモン SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 1998/12/11遼寧省瀋陽生まれ
は、入団後も男性と交際していたことがバレて、今も謹慎処分中だが、それでも12位に入っている。

チームHIIIではドリーム(王金銘 Wáng Jīn Míng( ワン・チンミン) あだ名: ドリーム SHY48 Team HIII
 SNH48 6期生
 1996/07/18遼寧省生まれ
)が9位に入っているが、彼女は上海SNH48六期生で、学業の都合で瀋陽に移籍した。

チームHIIIメンバーでこれから追い上げてくるのは、間違いなく、董思佳 Dǒng sī jiā( ドン・スーチャー) SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 08/15江蘇省南京生まれ
(ドン・スーチャー)、ファーファー(劉靜晗 Liú jìng hán( リョウ・チンハン) あだ名: ファーファー SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 10/04遼寧省錦州生まれ
)。

ということで、速報は、最終結果と票数が違いすぎてほとんど意味がないと書いたけれど、じつは、上海の劇場で名前を呼ばれるだけでも、ふだん目立たないメンバーにとっては知ってもらう絶好のチャンスになる。

それを狙って、速報で票数を積む応援会もあり、今回の速報でも、応援会の狙いどおり、名前を宣伝できたメンバーは多数いる。

速報は、そういう点では、周縁のメンバーにとって大事な意味のあるイベント。

広州GNZ48チームNIIIちんゆー(陳欣妤)の第四回総選挙演説会から外国語部分

筆者のツイッターアカウント(@snh48info)でもツイートしたけれど、広州GNZ48チームNIII ちんゆー(陳欣妤 Chén Xīn Yú( チェン・シンユー) あだ名: ちんゆー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1999/06/05台湾生まれ
)が2017/06/18(日)昼公演の、誕生日公演(いわゆる生誕祭)兼、第四回総選挙アピール演説会の最後、外国語部分をご紹介。

広東語とビン南語は中国語の一種なので、外国語じゃないけど(汗)

・広東語:もし順位なんて気にしないと言ったらウソになるし、ありえません。
・日本語:今回の総選挙ではチームNIIIのメンバーとして良い順位をとることができればと、心から思っています。
・韓国語:今ここに立って演説できて本当にとてもうれしくてとても感激しています。
・ビン南語:また今日の私の誕生日公演に来てくださり、演説も聴いてくださってありがとうございます。
・日本語:スタッフの皆さんもお疲れさまでした。
・中国語:最後にひとこと言わせて下さい。
・フランス語:Vianna(彼女の英語名)がんばれ。
・英語:ベストな私をありったけみなさんに見てもらいます。ご清聴ありがとうございました!