GNZ48 2nd EP『BOOM!BOOM!BOOM!』が名曲ばかりですごすぎる件

広州GNZ48全曲オリジナル 2nd EP『BOOM!BOOM!BOOM!』が軽いノリのタイトルとは裏腹に名曲ばかりですごすぎる。

広州GNZ48の1st EP『あなたの知らない私』のメイン曲『あなたの知らない私』は、Bメロからサビへの転調部分にメロディーがあるという、かなりぶっ飛んだ作曲だった。

今回の2nd EPは、メインの旧正月曲『新年好 A Happy New Year』は狙いがはっきりした普通のニューイヤーソングだが、他の曲が名曲すぎるのでじっくりご紹介。

曲のコード進行なんてどうでもいいと思うかもしれないけれど、インスタントラーメンのスープと、一週間かけて豚骨やらかつお節やら煮込んでとったスープの違いで、出来上がったラーメンの質が全く違うということ。

02.拆封未来(未来を開封)

イントロからAメロは跳ねたリズムのBメジャー。Bメロでリズムが突然跳ねなくなってお決まりの「パーンパパン」になったかと思うと、サビの直前でまた跳ねて、サビは三度転調でG#メジャーへ。

サビはさらに変態的で、バッキングのリズムは8ビートなのに、メロディーが三連符で跳ねている。ベースラインも何気にカッコいい。

次の間奏はチェンバロ音色のバロック風でF#経由で無理やりBメジャーに戻る。バロック風というよりたぶんディズニーのエレクトリカルパレードなのかも。同じ間奏のメロディーのままハーモニカ音色になる意味が分からない(笑)。ここまで来るとすでにプログレッシヴ・ロック。

ツーコーラス目の後、Dメロ(ミドルエイト)へ入る前のコード進行も、アイドルポップスとは思えないくらい洗練されている(筆者の音楽知識ではコードが分からないけれどたぶん分数コード)。

このDメロも前半はシャッフルで跳ねたリズム、後半は8ビート。伴奏にストリングスのトレモロが入ってまるでクラシックで、複数のジャンルの音楽が詰め込まれている。ものすごく凝った編曲。

最後はG#maj7でこれまたカッコいい。

03. 青春不敗

典型的なボカロ曲風EDMが来る。新年EPなのでペンタトニックをベースにした旧正月っぽい味付け。サビのメロディーの洗脳反復もいかにも「らしい」作曲。最後のサビのリフレインは半音上がってテンポも速くなり、ますます洗脳される。

ニコニコ動画ではちゅねミクがネギを振ってそうな「鬼畜」狙いの曲としては本当に良く出来ている。

04. 夢飛船(夢の飛行船)

この曲はイントロがチームZのコールで始まり、8ビートでサビが16ビートになる普通のアイドルポップスかと思っていると、Aメロにまたアイドルポップスらしからぬコード進行が出て来る。

C#メジャーだが、Aメロの5小節目からA⇒B⇒Eと、いったんEメジャーに経過的に三度転調している。ここまでコード進行に凝らなくていいです(笑)。GNZ48は『あなたの知らない私』を代表として難しい歌を歌わされる(笑)。

Aメロの伴奏も、音数はあえて少なくして、ていねいに作られた良心的な編曲。

Aメロの後半はごくごく普通のコード進行でBメロへ。Bメロは「パーンパパン」のリズム。ベースラインが半音ずつ下がるクリシェ。後半で8ビートに戻ってサビへ。このあたりも典型的な作りだが編曲が安っぽくなくて良い。

サビへのつながるコード進行は、普通ならF#⇒G#⇒C#だけれど、D⇒G#⇒C#と、Dをサブドミナントの代替コードにしているなど、異常に編曲の芸が細かい。

サビそのものはC#メジャー典型的な循環コードでいたって普通だが、サビのメロディーもトニックのC#に戻らず三度のFの音のまま終止感がない。この辺りは作曲の上手さ。

ツーコーラス目終わりの間奏は、後半、サビの最後のリフレイン前にまたFマイナーへの経過的な転調がある。間違っているかもしれないけれど。

・・・⇒G#⇒F7⇒A#m⇒G#⇒Gm-5⇒G#dim⇒C7⇒Bm7⇒G#⇒C#

このコード進行だけでサビが成立しそうなカッコよさ。とにかくこの曲は目立たないところでコード進行に凝りすぎ(笑)。最後はお約束どおりメジャー7th。

個人的にはものすごくレベルの高い名曲だと思う。

05.回家(帰宅)

この曲は以前の記事で触れたけれど、間奏のチェロ音色(生なのかもしれない)含めてストリングスの編曲が一級品。

他の中国の48系スタイルの女性アイドルグループが、ここまでの音楽レベルに到達するのはムリだろう。

楽曲は外から買っているにしても、どうやって広州GNZ48運営が、こういう良質な楽曲を選別できるミミの肥えたスタッフを雇えたのか、とても不思議だ。

広州GNZ48セカンドEP『BOOM!BOOM!BOOM!』予約発売開始

北京BEJ48はすでにニューイヤーEPとして、2ndオリジナルEP『微笑みの向日葵』を発売しているが、広州GNZ48も中国の旧正月に合わせて2ndオリジナルEP『BOOM!BOOM!BOOM!』を発売した。

収録曲のうち『新年好(ハッピー・ニュー・イヤー)』『回家(帰宅)』の2曲はすでに音源が公開されている。(『新年好』はあまり聴く価値がないのでご紹介していない)

こちらがメイン曲『BOOM!BOOM!BOMM!』選抜メンバー。

左から、ルイツ(龍亦瑞 Lóng Yì Ruì ロン・リールェイ あだ名: ルイツ(瑞子) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 10/02四川省生まれ
)、りんたん(肖文鈴 Xiào Wén Líng シャオ・ウェンリン あだ名: リンたん GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/24四川省生まれ
)、チェンチェン(劉倩倩 Liú Qiàn Qiàn リョウ・チェンチェン あだ名: チェンチェン GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/28福建省生まれ
)、ミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi リョウ・リーフェイ あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
)、Kiko(李沁潔 Lǐ Qìn Jié リー・チンジエ あだ名: KIKO GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/02/12四川省生まれ
)、Kimmy(鄭丹妮 Zhèng Dān Ní チェン・タンニー あだ名: Kimmy GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/26広東省生まれ
)、オリビア(唐莉佳 Táng Lì Jiā タン・リーチャー あだ名: オリビア GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/18四川省生まれ
)、レイレイ(謝蕾蕾 Xiè Lěi Lěi シエ・レイレイ あだ名: レイレイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/12/01江西省生まれ
)、ナオナオ(盧靜 Lú Jìng ルー・チン あだ名: ナオナオ GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/05福建省生まれ
)、きつね(高源婧 Gāo Yuán Jìng カオ・ユェンチン あだ名: キツネちゃん GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/07/06山東省生まれ
)、soso(張瓊予 Zhāng Qióng Yú チャン・チョンユー あだ名: soso GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/21浙江省生まれ
)、だんご(陳雨琪 Chén Yǔ Qí チェン・ユーチー あだ名: だんご GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 2000/12/16湖南省生まれ
)、アベル(張凱祺 Zhāng Kǎi Qí チャン・カイチー あだ名: アベル(啊belle) GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1998/11/02香港生まれ
)、リーロン(黃黎蓉 Huáng Lí Róng フアン・リーロン あだ名: リーロン GNZ48 Team G
 GNZ48 1期生
 01/23湖南省生まれ
)、ワイワイ(王盈 Wáng Yíng ワン・イン あだ名: YY(ワイワイ) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 06/15陕西省生まれ
)、シャオユー(張心雨 Zhāng Xīn Yǔ チャン・シンユー あだ名: シャオユー GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 03/24陝西省生まれ
)。

中国2ちゃんねるで拾った、広州GNZ48ファーストEP『あなたの知らない私』と今回の『BOOM!BOOM!BOOM!』選抜メンバー比較表。

「期数」は「5期」がSNH48五期生からの移籍組、「6期」がSNH48六期生からの移籍組、「广1」が広州GNZ48一期生の意味。年齢もバッチリ書いてある。

レイレイ(謝蕾蕾 Xiè Lěi Lěi シエ・レイレイ あだ名: レイレイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/12/01江西省生まれ
)は当然ながら、広州GNZ48不動のエース。

今回新たに選抜に入ったメンバーのうち、広州GNZ48一期生の4人、リーロン(黃黎蓉 Huáng Lí Róng フアン・リーロン あだ名: リーロン GNZ48 Team G
 GNZ48 1期生
 01/23湖南省生まれ
)、ルイツ(龍亦瑞 Lóng Yì Ruì ロン・リールェイ あだ名: ルイツ(瑞子) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 10/02四川省生まれ
)、シャオユー(張心雨 Zhāng Xīn Yǔ チャン・シンユー あだ名: シャオユー GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 03/24陝西省生まれ
)、ワイワイ(王盈 Wáng Yíng ワン・イン あだ名: YY(ワイワイ) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 06/15陕西省生まれ
)は激しく納得。

逆に選抜から落ちたメンバーで意外だったのは、ペイペイ(林嘉佩 Lín Jiā Pèi リン・チャーペイ あだ名: ペイペイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1998/08/16広東省生まれ
)、CK(陳珂 Chén Kē チェン・コー あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
)、ちんゆー(陳欣妤 Chén Xīn Yú チェン・シンユー あだ名: ちんゆー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1999/06/05台湾生まれ
)、もーちん(陳慧婧 Chén Huì Jìng チェン・フェイチン あだ名: もーちん GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1997/01/13浙江省生まれ
)。

ライオン(曾艾佳 Zēng Ai Jiā ツォン・アイチャー あだ名: ライオン GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/07/11四川省生まれ
)はチームGキャプテンなので、あえてシングル選抜に入る必要もない。akuma(周倩玉 Zhōu Qiàn Yù チョウ・チェンユー あだ名: akuma GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/04/18四川省生まれ
)はたぶん好き嫌いがはっきり分かれるタイプのメンバーなので仕方ないかも。

Pany(左嘉欣 Zuǒ Jiā Xīn ツオ・チャーシン あだ名: Pany GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/09/01上海生まれ
)はEP収録曲『回家(帰宅)』のミニドキュメンタリーの主役になっているので、今回のEPで果たした役割としては十分。

そういう意味で、選抜から落ちたペイペイ(林嘉佩 Lín Jiā Pèi リン・チャーペイ あだ名: ペイペイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1998/08/16広東省生まれ
)、CK(陳珂 Chén Kē チェン・コー あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
)、ちんゆー(陳欣妤 Chén Xīn Yú チェン・シンユー あだ名: ちんゆー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1999/06/05台湾生まれ
)、もーちん(陳慧婧 Chén Huì Jìng チェン・フェイチン あだ名: もーちん GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1997/01/13浙江省生まれ
)は少し意外。

それにしても広州GNZ48って、華南地区のグループなのに、四川省出身が多い気がする。

北京BEJ48第二弾EPはニューイヤーソング『笑顔のひまわり(微笑的向日葵)』

北京BEJ48、ファースト・オリジナルEP『元気覚醒』に続く第二弾EPとしてニューイヤーEP『笑顔のひまわり(微笑的向日葵 Smiling Sunflower)』がリリースされた。

メイン曲『ひまわりの笑顔』の音源が公開されているのでご紹介。

北京BEJ48選抜メンバー『笑顔のひまわり(微笑的向日葵 Smiling Sunflower)』

冒頭には新年のカウントダウンの群衆の音が入っている。サビ前には打ち上げ花火の音。『元気覚醒』に比べるとややテンポの遅い、メロディー主体の叙情的な楽曲になっている。

ここからは個人的なツッコミなのでお読みになりたくない方はスキップして下さい。
続きを読む…

SNH48 14th EP 全曲オリジナル『Happy Wonder World』全6曲音源

SNH48のクリスマス全曲オリジナルEP『Happy Wonder World』の音源が全曲公開されたのでご紹介。

実物のCDが欲しいけれど現地に代理購入してくれるお友だちのいない方はこちらのクイックチャイナでどうぞ

01. Happy Wonderful World (選抜メンバー:新年這一刻)

02. Burning Up (Team SII)

03. Brave Heart (Team NII)

04. 倒転魔法師 (Team HII)

05. 関於甜蜜的願望 (Team X)

06. 鐘声過後是楽園 (Team XII)

筆者の好き勝手コメントは時間差で追記。
続きを読む…

北京BEJ48、広州GNZ48のクリスマス&ハッピーニューイヤーEPの曲名が判明

北京BEJ48、広州GNZ48の新曲情報が判明したようだ。

下図の情報を日本語でまとめておく。

ファーストEPの北京BEJ48『元気覚醒』、広州GNZ48『あなたの知らない私』と同じく、全体的に広州GNZ48の楽曲の方が長め。

北京BEJ48新曲:

『微笑的向日葵(ひまわりの微笑)』3分20秒
BEJ48が舞台で輝く背後には多くの努力がある。時には戸惑いもあるが、固い信念は変わらない。

『银白色旋律(銀色のメロディー)』1分50秒
ぼたん雪が積もる美しい雪景色、メンバーたちはいっしょに雪合戦、大自然がもたらす美しい時を楽しむ。
(訳注:2分以下の曲ってどんなんだろう)

『爱似fantasy(愛はファンタジー)』3分12秒
メンバーは生き生きした歌声で未来の人生への気持ちを歌い、女の子の気持ちをきめ細やかに描き出す。

『冬季恋(冬の恋)』2分10秒
クリスマスが終わると年越しを迎える、楽しい雰囲気の中、恋への美しい憧れを思い描く。

『星空下的约定(星空の約束)』3分59秒
ウキウキする曲風、温かな音楽、思い出と夢の歌詞をめくると、もう一度BEJ48のこれまでの成長、夢を追いかける誓いに出会う。

広州GNZ48新曲:

『回家(家に帰ろう)』4分28秒
家に帰ろう、がらんとした街、雪の舞う夜、私の夢は満天の雪のよう、最終の地下鉄の、一両に身を隠す

『新年好(ハッピーニューイヤー)』3分6秒
みなさんこんにちは、私たちはGNZ48です。ここにみなさんの新年をお祝いし、全てが順調で、商売繁盛をお祈りします。

『夢飛船(夢の飛行船)』4分4秒
みなさん勇気の博物館へようこそ、夢のために流す汗の一滴一滴がすべて星となって輝きます。

『青春不敗(負けない青春)』3分37秒
ダメな結末はさらにダメになるかも。だったらバカな子どもに戻ろう。困難だって大声で笑い飛ばして、人が何を言っても気にしない、成功するか失敗するかなんて関係ない、それでも青春は負けない。

『拆封未来(未来の封切り)』3分47秒
笑顔で一杯のリュックを背負って、毎日一人で旅立つ。クローゼットからリビングへ、バルコニーのロッキングチェアーはパリ旅行のようにロマンチック。