北京BEJ48ハンハン(張菡筱)ほぼ退団確定、BEJ48ちーま(張夢慧)とSNH48ソクちゃん(汪束)のビミョーなつぶやき

残念ながら北京BEJ48からほぼ退団確定。SNH48五期生でBEJ48に移籍した張菡筱 Zhāng Hàn Xiǎo( チャン・ハンシャオ) あだ名: ハンハン、蒸餃 BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1996/06/26四川省成都市生まれ
(チャン・ハンシャオ)。

中国ツイッター(新浪微博)で個人アカウントのツイートをすでに開始している。


張菡筱 Zhāng Hàn Xiǎo( チャン・ハンシャオ) あだ名: ハンハン、蒸餃 BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1996/06/26四川省成都市生まれ
「初めて会ったときの笑顔、みんなが困難なことを一つひとつ片付けるのを助けてくれたこと。あんな一曲だけの時間私に会うために。(2016年)7月31日の握手会のあの日。みんなに会ったとき、炎天下でずっと待って汗を流して、話してくれた一言ひとことと視線。唯一捨てがたくて申し訳なく思うこと。こらえきれず涙を流した。ごめんなさい。本当になんて言ったらいいか。ありがとう。ただありがとう」

同じBEJ48のちーま(張夢慧 Zhāng Mèng Huì( チャン・モンフェイ) あだ名: ちーま BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1998/12/03江蘇省生まれ
)は「あなたがどうあっても、実はずっといっしょだよ」とコメントし、ユーワン(青鈺雯 Qīng Yù Wén( チン・ユーウェン) あだ名: ユーワン BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1997/01/18四川省南充市生まれ
)は涙うるうるの顔文字でコメントを付けている。(「嗯是切办贷款了啊」の意味は不明)

そして彼女はInstagramのこちらの書込みで、中国ツイッター(新浪微博)のBEJ48メンバーとしての公式アカウントに、ログインできなくなったと書いている。運営がパスワードを変更したと思われる。

彼女も作詞・作曲が出来て、ルックスも悪くなかったので、退団は残念だけれど、新しくふみ出す未来に期待したい。

また、同じBEJ48チームBの劉姝賢 Liú Shū Xián( リョウ・シューシェン) あだ名: ミルク(小牛奶) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1994/04/16山東省棗莊市生まれ
(リョウ・シューシェン)が、中国ツイッター(新浪微博)の公式アカウントのツイートをいったん全削除して、2016/08/11からやり直し、コメント欄にちょっとナゾのメッセージを書き込んでいたり。

その内容は次の通り。
続きを読む…

北京BEJ48チームE愛ちゃん(易妍倩)「貧乳こそ正義」の水着動画

北京BEJ48チームE(SNH48六期生)愛ちゃん(易妍倩 Yì Yán Qiàn( イー・イェンチン) あだ名: 愛ちゃん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/11/28湖南省生まれ
)が自分で中国ツイッター(新浪微博)にアップした写真と動画に、秒殺されて下さい。

本人いわく「貧乳こそ正義」だそうです(汗)。


続きを読む…

北京BEJ48の「営業」のお仕事もご紹介:百度SUMMER PARTY 2016

北京BEJ48 TeamBも今日2016/08/06(土)「営業」のお仕事だったらしい。中国検索ポータル最大手で米NASDAQに上場している「百度 バイドゥ」の「百度Summer Party 2016」。

BEJ48が参加したのは「2016百度最高賞授賞式典 SUMMER PARTY」らしい。

北京を地元に活動しているおかげで百度のような中国最大手のIT企業のイベントに、お呼びがかかればいつでも参加できるのが、上海SNH48とはちょっと違うメリット。

↓左から、いーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán( ドァン・イーシェン) あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ
)、シャンバオ(孫姍 Sūn Shān( スン・シャン) あだ名: シャンバオ BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1999/02/11浙江省寧波市生まれ
)、文妍 Wén Yán( ウェン・イェン) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 2000/12/28重慶市生まれ
(ウェン・イェン)、馮雪瑩 Féng Xuě Yíng( フォン・シュエイン) あだ名: アイスクリーム BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1994/03/13湖北省生まれ
(フォン・シュエイン)、パオツ(胡曉慧 Hú Xiǎo Huì( フー・シャオフェイ) あだ名: パオツ BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1998/07/26河南省生まれ
)、ケリー(徐佳麗 Xú Jiā Lì( シュー・チャーリー) あだ名: ケリー(Kelly) BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1996/09/21江西省生まれ
)、ツォンツォン(牛聰聰 Niú Cōng Cōng( ニョウ・ツォンツォン) あだ名: ツォンツォン BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1996/04/02北京生まれ
)、テンテン(田姝麗 Tián Shū Lì( ティェン・シューリー) あだ名: テンテン BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1996/11/09江蘇省生まれ


続きを読む…

SNH48第三回総選挙まとめ(5):すでにセットリストの6割がオリジナル曲

2016/07/30(土)のSNH48第三回総選挙コンサートのセットリストのおさらい。SNH48オリジナル曲が予想以上に多かった。このペースで行くと、来年の総選挙は全曲オリジナルになっていてもおかしくない。

以下、■がオリジナル曲。

M00.Overture
M01.夢想島(ドリーム・ランド)/『夢想島』MV選抜■
M02.マミマミホン/SNH48 Team XII■
M03.あなたに言いたい(我想対你説)/SNH48 Team X■
M04.Shake It!Shake It!/SNH48 Team NII■
M05.少女進化論/SNH48 Team HII■

MC1.司会者の4名
上海東方衛星テレビ:林海、湖南衛星テレビ:沈夢辰、
広東衛星テレビ:宋嘉琪、郭蕾

M06.Don’t Touch/リサ(陸婷 Lù Tíng( ルー・ティン) あだ名: リサ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/12/18上海市生まれ
)、ななし(馮薪朵 Féng Xīn Duǒ( フォン・シントゥオ) あだ名: ななし SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/01/24遼寧省大連市生まれ
)、ユーミー(趙粵 Zhào Yuè( チャオ・ユエ) あだ名: Akira SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/04/29湖北省武漢市生まれ
)■
M07.出会いの季節(相遇的季節)/SNH48 Team X■
M08.新世界/カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)、momo(莫寒 Mò Hán( モー・ハン) あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
)、マオマオ(李宇琪 Lǐ Yǔ Qí( リ・ユーチー) あだ名: マオマオ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/26陝西省西安市生まれ
)■
M09.恋の味(恋愛味道)/SNH48 Team XII■
M10.残念少女/ナナちゃん(萬麗娜 Wàn Lì Nà( ワン・リナ) あだ名: ナナちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1997/10/02江西省九江市生まれ
)、愛ちゃん(易嘉愛 Yì Jiā Ài( イー・チャーアイ) あだ名: あいちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/06/07広東省深セン市生まれ
)、ルーリー(曾艷芬 Zēng Yàn Fēn( ツォン・イェンフェン) あだ名: ルーリー SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1991/01/30広東省韶関市生まれ

M11.LaLaLa/SNH48 Team SII■

MC2.
SNH48 Team NII:ななし(馮薪朵 Féng Xīn Duǒ( フォン・シントゥオ) あだ名: ななし SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/01/24遼寧省大連市生まれ
)、テテちゃん(黄婷婷)
SNH48 Team HII:ルーシー(王璐 Wáng Lù( ワン・ルー) あだ名: ルーシー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/05/20河南省生まれ
)、メンヤン(許楊玉琢 Xǔ Yáng Yù Zhuó( シューヤン・ユーチュオ) あだ名: メンヤン SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/09/25湖南省生まれ

M12.Gentleman x 小蘋果/PSY x バラエティー番組『蓋世英雄』選抜
M13.江南スタイル x 倍爽儿/PSY x バラエティー番組『蓋世英雄』選抜

M14.GIVE ME FIVE!/北京BEJ48 Team B、Team E
M15.ファースト・ラビット/広州GNZ48 Team G、Team NIII
M16.ニューヨークの夢(紐約夢)/SNH48 Team SII■
M17.正義の手(正義之手)/SNH48 Team NII■
M18.口移しのチョコレート/ワンワン(邱欣怡 Qiū Xīn Yí( チョウ・シンイー) あだ名: ワンワン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1997/01/11台北市生まれ
)、Bちゃん(孔肖吟 Kǒng Xiào Yín( コン・シャオイン) あだ名: Bちゃん SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/04/11遼寧省瀋陽市生まれ
)、タコちゃん(張語格 Zhāng Yǔ Gé( チャン・ユーグー) あだ名: タコちゃん SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1996/05/11ハルピン市生まれ

M19.夏のハートビート(夏日悸動)/SNH48 Team HII■
M20.ヒグラシノコイ/ダイモン(戴萌 Dài Méng( ダイ・モン) あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
)、テテちゃん(黃婷婷 Huáng Tíng Tíng( フアン・ティンティン) あだ名: テテちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/08江蘇省南京市生まれ

M21.Lay Down EDM remix/キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ

M22.源動力/『源動力』MV選抜■
M23.二次元の大冒険(二次元大冒険)/COLOR GIRLS:ユェンユェン(費沁源 Fèi Qìn Yuán( フェイ・チンユェン) あだ名: ニモ SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2001/03/20上海市生まれ
)・ペイペイ(洪珮雲 Hóng Pèi Yún( ホン・ペイユン) あだ名: パパ SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2001/01/07上海生まれ
)・ニーズ(謝妮 Xiè Nī( シェ・ニー) あだ名: ニーズ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 2000/02/12上海市生まれ
)・陳音 Chén Yīn( チェン・イン) あだ名: インバオ SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1999/12/05上海市生まれ
(チェン・イン)・ジェニー(孫珍妮 Sūn Zhēn Nī( スン・チェンニー) あだ名: ジェニー SNH48 Team HII
 SNH48 6期生
 2000/05/05上海生まれ
)■

MC3.
BEJ48 Team B いーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán( ドァン・イーシェン) あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ

BEJ48 Team E 李想 Lǐ Xiǎng( リー・シャン) BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1994/02/05北京生まれ
(リー・シャン)
GNZ48 Team G だんご(陳雨琪 Chén Yǔ Qí( チェン・ユーチー) あだ名: だんご GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 2000/12/16湖南省生まれ

GNZ48 Team NIII リカちゃん(唐莉佳 Táng Lì Jiā( タン・リーチャー) あだ名: リカちゃん GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/18四川省生まれ

M24.Beginner/SNH48 Team SII
M25.BINGO!/SNH48 Team NII
M26.拳の正義(正義之拳)/SNH48 Team HII
M27.青春のラッパ(青春号角)/SNH48 Team X、Team XII■

MC4.重大発表
瀋陽SHY48結成、SHY48星夢劇院起工式

M28.前しか向かねえ(一心向前)/全員
M29.私の舞台/全員■
M30.翼をそろえて(比翼齊飛)/全員■
(『You Raise Me Up』改作、作詞:三期生ウサギ(吳燕文 Wú Yàn Wén( ウー・イェンウェン) あだ名: ウサギ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1994/10/18河南省生まれ
))

以上、韓国のPSYがゲスト出演したコーナーの2曲を除く、全28曲のうち、6割の18曲がオリジナル。

ちなみにM23.『二次元の大冒険』の「COLOR GIRLS」というユニットは、SNH48メンバーのうち2000年以降生まれのメンバーで結成された派生ユニット。厳密には陳音 Chén Yīn( チェン・イン) あだ名: インバオ SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1999/12/05上海市生まれ
(チェン・イン)だけ1999/12生まれ。

個人的に『マミマミホン』『少女進化論』『LaLaLa』あたりは、転調含む作曲と編曲技術含めて、AKB48楽曲とまったく遜色ないと思っている。

もちろん、いかにもAKB48っぽいオリジナル曲は、たとえば『出会いの季節』など他にもあって、それはそれでAKB48楽曲を上手くマネているけれど、SNH48オリジナルという意味では『マミマミホン』『少女進化論』のような楽曲がもっと出てくると面白いと思う。

今回のオンライン生中継で、ひとつ興味深いカットを見つけた。

客席で小さな女の子が、舞台のSNH48 Team XIIのダンスに合わせて踊っている。左端に座っているのは、たぶん保護者の方だと思う。

こういう小さな女の子がどういうきっかけでSNH48のコンサートに来たのかは分からない。もしかすると一期生ダイモン(戴萌 Dài Méng( ダイ・モン) あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
)、二期生ユーミー(趙粵 Zhào Yuè( チャオ・ユエ) あだ名: Akira SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/04/29湖北省武漢市生まれ
)が出演した劇場版『バララ・フェアリーズ(巴啦啦小魔仙)』かもしれない。

こういう子たちがSNH48に憧れて、将来の二十何期生になってくれればベストだが、そのときSNH48がすでに存在しなくても、中国の社会が、日本式の育成系女性アイドルグループに入団して、生活できるようになっていれば、なかなか面白いんじゃないかと思う。

SNH48第三回総選挙まとめ(1):主要な数値とメンバーの共同生活の利点について

SNH48第三回総選挙結果が2016/07/30(土)に発表された。筆者はヲタではなく、特定のメンバーに思い入れはないので、概括だけご紹介。(実際には結成当時から一期生ダイモン(戴萌 Dài Méng( ダイ・モン) あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
)を応援しているけれど)

以下、グラフはクリックすると拡大されます。

まずは今回、第三回総選挙でのSNH48運営会社の売上高について。

上位48名だけの得票数合計は、1,758,631.6票。

1票あたりの価格は、標準版CDの78人民元から応援板CDの35人民元まで、幅がある。

ただ、現地ファンがインターネット上で資金をつのって、投票期間の後半で投票したのはデジタル投票がメインと思われるので、その1票あたり価格45人民元を試算の単価とする。

1,758,631.6票×45人民元×15.4円(現在のレート)=1,218,731,698,8円

SNH48運営会社は第三回総選挙だけで、12億円を売り上げたことになる。

ここには49位以下の118人のメンバーの得票数は含まれていない。

重要なのは、今回の総選挙投票権つきCDは全曲SNH48オリジナルEPなので、今回はじめて、AKB運営会社に支払う版権使用料がなくなっている。この売上高はそっくりそのまま、SNH48運営会社の売上高になる。

次に、過去、第一回総選挙から第三回総選挙までの各順位の得票数推移。

これはSNH48運営会社の経営規模が、2014年以降、いかに順調に拡大しているかのひとつの指標になる。

最後に、今回の第三回総選挙で、各メンバーについての速報、中間発表、最終結果までの票の伸び。

第二回総選挙ですでに分かっていたことだが、上位16人ていどまでのメンバーを除いて、中間発表までの結果は、ほぼ意味がないことが分かる。

ところで、日本でSNH48に関心のある方が、あまり意識されない、AKB48系グループとSNH48の決定的な違いがある。

それはSNH48、北京BEJ48、広州GNZ48メンバーが、基本的には全員「生活センター」という宿舎で共同生活をしていること。つまり運営会社が衣食住の「住」を保証していること。

かつ、食堂で提供される食事で「食」も保証し、都市生活するのに必要な最低限の生活費も保証していることだ。

これには、中国の国土があまりに広くて、いちいち上海まで「通勤」していられないという物理的な理由もある。

また、中国は大学にいたるまで、学生は基本的に宿舎で共同生活するという、国情の違いもある(大学でも二段ベッドが4つ入った8人部屋らしい)。

けれども、個人的に思うのは、こうしてプライベートの生活までメンバー間に濃密な人間関係があることは、SNH48グループの個々のメンバーが、外部からのプレッシャーや、スキャンダルなどに対抗するための、精神的な支えになっているのでは、ということだ。

総選挙でメンバー間にはっきり順位がつくのは残酷だし、劇場公演以外に仕事が増えたメンバーと、休みの日はずっと宿舎にいるメンバーとで、明らかに日々の生活に差がつくのも事実だ。

しかし、共同生活していると、ずっと宿舎にいるメンバーには、おそらく売れているメンバーをサポートするという別の「役割」が与えられる。共同体というのはそういうものだ。

また、給与水準の低いメンバーであっても、メンバーどうしでお金の貸し借りをすることで(メンバーのツイートにたまにそういう話が出てくる)、外部の貸金業者などに搾取される心配もなくなる。

ここでも外部の社会に対する保護機構が作動している。

個人的には、SNH48グループのメンバーが、こういった相互扶助をベースとした共同体生活をしていることが、意外にSNH48グループ全体の、エンタメ集団としてのクオリティーを、長期的に維持し、底上げするのに、かなりプラスになっているのではないか、ということだ。

日本のAKB48が、普通に個人主義的に、プライベートはプライベート、仕事は仕事と完全に分離しているのは、もちろんそれはそれで良いことだし、日本では当然のことだ。

ただ、何か問題を抱えたときに、よほど運営会社のケアが手厚くないと、一人で悩まざるを得なくなるし、ひとり追い詰められることになる。

どちらがいいのかは一概に言えないけれど、ただでさえ過酷なエンタメ業界を生き延びるのに、仲間がプライベートまで支えてくれるというのは、SNH48グループのメンバーにとっては、おそらく大きなメリットになっていると思う。

以上、第三回総選挙とぜんぜん関係ない話になってしまいましたが、まずは概括的なまとめでした。