北京BEJ48、広州GNZ48のスマホアプリでしか生放送されない公演をWindowsパソコンで観る方法

SNH48の姉妹グループ、北京BEJ48、広州GNZ48の公演はSNH48公演と違って、中国国内の動画サイトでの生中継をやっていないので、残念ながらスマートデバイス用公式アプリ「Pocket48」で観るしかない。

ただ、Android端末のエミュレータをWindowsマシンにインストールして、apkファイルを何とかしてインストールすればPCでも観れるはず!と思って調べてみたら、何とか観ることができた。

いくつかAndroidエミュレータを試してみたが、Pocket48が安定して動作したのは筆者が検証した限り以下の2つのエミュレータだけ。

BlueStacks

Genymotion

あらかじめSNH48公式ウェブサイトの「口袋48」というリンクをクリックして、Pocket48のapkファイルをPCの適当な場所にダウンロードしておく。

そして上記のAndroidエミュレータのいずれかをWindowsパソコンにインストール。筆者の場合Windows 10環境でも問題なく動作した。Genymotionはユーザ登録が必要だが、手持ちの適当なメールアドレスで登録すればよい。

エミュレータがインストールできたら、仮想端末を作成するが、筆者の場合はGoogle Nexus 7でAndroid 6.0.0の場合にPocket48が安定して動いた。なぜかAndroid 5.1.0にするとPocket48アプリは起動と同時にエラーで終了してしまった。

作成した仮想端末を起動したら、BlueStacksならエミュレータ画面の端にある「apk」ボタンをクリックして、PC内にダウンロードしておいたPocket48のapkファイルを選択すればインストールされる。

Genymotionなら、エミュレータの画面上に直接apkファイルをドラッグ&ドロップすればインストールされる。

以上、今後はパソコンでゆっくりBEJ48、GNZ48公演をお楽しみ下さい。

SNH48姉妹グループ北京BEJ48、広州GNZ48公演初日の様子を公式アカウントのツイート写真でご紹介

SNH48の姉妹グループ、北京BEJ48チームB、広州GNZ48チームGがそれぞれ2016/04/29(金)『シアターの女神』公演初日を終えた。

北京BEJ48、広州GNZ48の劇場公演のオンライン生放送は、スマホアプリの「Pocket48」でしか見られないと思っていたのだが、現地ファンがちゃっかり中国の生放送サイトでミラーをしていたので、そちらで拝見した。(他人に頼っていてはダメなので個人的にWindowsのAndroidエミュレータで正常に視聴できるか試してみたい)

以下、北京BEJ48、広州GNZ48、そぞれの中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントから写真をご紹介。メンバーの顔と名前を正確に見分ける自信がもはやないので、間違いがあればご指摘下さい。

まず北京BEJ48チームB『シアターの女神』初日の様子から。

↓北京BEJ48チームB『僕たちの紙飛行機』

↓これはチームBではなく、公演終了後のチームEメンバー紹介。司会として阿吉(アージー)が久しぶりに登場していた。

続きを読む…

SNH48メンバー動画ツイートご紹介:二期生K-POPダンス、チームSII歌姫デュエット、新垣結衣を日本語で、六期生にギタリスト登場

SNH48姉妹グループ、北京BEJ48、広州GNZ48の初公演を明日(2016/04/29)に控えて、とくに大きなネタがないので、例によってメンバーが中国ツイッター(新浪微博)にアップした動画や「歌ってみた」をご紹介。

↓SNH48チームSII二期生のチュンチュン(袁雨楨 Yuán Yǔ Zhēn ユェン・ユーチェン あだ名: チュンチュン SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1998/01/10湖南省常徳市生まれ
)、みらい(蔣芸 Jiǎng Yún チャン・ユン あだ名: みらい SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1992/03/27江蘇省常州市生まれ
)が韓国の女性グループEXID『Every Night』を踊っている。

こういうかなり徹底的にクール・セクシーな振り付けはAKB48公演曲にないので、K-POPのチュンチュン(袁雨楨 Yuán Yǔ Zhēn ユェン・ユーチェン あだ名: チュンチュン SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1998/01/10湖南省常徳市生まれ
)としては踊り終わって思わず「よっしゃ!」という感じでガッツポーズをとっている。
続きを読む…

北京BEJ48、広州GNZ48各チーム初公演『シアターの女神』『パジャマドライブ』『僕の太陽』PR映像まとめ

SNH48姉妹グループ、北京BEJ48のチームB、チームE、広州GNZ48のチームG、チームNIII(そう、なぜかNGT48とダブっているチームNIII)それぞれの初公演のPR映像が少しずつ出てきているので、改めてまとめ。

↓北京BEJ48チームB 初公演『シアターの女神』PR映像

北京BEJ48の映像制作チームはGNZ48よりも情報量の面で良心的な気がする。上のPR映像、メンバー全員の名前のテロップがちゃんと出てくるし、後半は主要メンバー紹介のカットもある。

それに短いPR映像だけれど、「おとぎの国の小人が舞台で輝くアイドルになる」という脚本で映像もそれなりに凝っている。

どうやら上海SNH48チームXIIで活躍していた五期生・胡曉慧 Hú Xiǎo Huì フー・シャオフェイ あだ名: パオツ BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1998/07/26河南省生まれ
(フー・シャオフェイ)、五期生MIMI(陳美君 Chén Měi Jūn チェン・メイチュン あだ名: MIMI BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1997/01/15広東省生まれ
)、六期生ではユーワン(青鈺雯 Qīng Yù Wén チン・ユーウェン あだ名: ユーワン BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1997/01/18四川省南充市生まれ
)あたりが、運営イチオシのメンバーらしいことが分かる。

カワイイ系よりも、目鼻立ちがはっきりした美人系の方が、北京では運営推しにしやすいということだろうか?


↓北京BEJ48チームE 初公演『パジャマドライブ』PR映像(2016/4/25追加)

チームEは全員六期生。やはりメンバー名がちゃんと出てくる。音楽のカットの仕方がなぜか雑だけれど、スタッフも成長中ということで(汗)。


↓広州GNZ48チームG 初公演『シアターの女神』PR映像

GNZ48チームGバージョンの『シアターの女神』PR映像は機能もご紹介した。こちらGNZ48の運営は、チームGについては完全に五期生レイレイ(謝蕾蕾 Xiè Lěi Lěi シエ・レイレイ あだ名: レイレイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/12/01江西省生まれ
)を強力プッシュらしい。上海SNH48チームXIIでの彼女の人気を見ていても、妥当なところ。

北京BEJ48と違って、レイレイ(謝蕾蕾 Xiè Lěi Lěi シエ・レイレイ あだ名: レイレイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/12/01江西省生まれ
)もペイペイ(林嘉佩 Lín Jiā Pèi リン・チャーペイ あだ名: ペイペイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1998/08/16広東省生まれ
)も、どちらかというと親しみやすいカワイイ系、「となり家の女の子」系。


↓広州GNZ48チームNIII 初公演『僕の太陽』PR映像

チームNIIIは全員六期生。やっぱりGNZ48運営がプッシュしているメンバーはチームNIIIもカワイイ系のような気がする。

以上、北京BEJ48チームB、チームE、広州GNZ48チームG、チームNIIIの4チームの、それぞれの初公演PR映像でした。

SNH48姉妹グループ北京BEJ48、広州GNZ48関連動画

SNH48姉妹グループ、北京BEJ48、広州GNZ48でデビューする六期生メンバー情報をまとめるのに、しばらく時間がかかると思うので、北京BEJ48、広州GNZ48関連の動画をいくつかご紹介。

↓北京BEJ48星夢劇院のPR映像。北京市朝陽区の大型ショッピングモール「ユータウン(悠唐)生活広場」内4階。

北京BEJ48の星夢劇院は、建物内の2階分が吹き抜けの作りになっていて、カフェもかなり居心地良さそう。

続きを読む…