上海SNH48第四回総選挙握手会の会場平面図、幕張メッセ展示ホール約3.5個分

上海SNH48グループ第四回総選挙感謝握手会の平面図が公開された。規模感を味わって下さい。

*)2017/07/28 平面図を最新版に差し替え。

上海世博展覧館一号館は、125m×185.2mとのこと。幕張メッセでいうと、8個ある展示ホールのうち3.5ホールをぶち抜いた広さなので、かなりの広さ。

イベントやライブのスペースはなく、純粋に握手会だけの会場。

左上の「北京区」が北京BEJ48、「沈阳区」が瀋陽SHY48、右上の緑色が広州GNZ48、下半分が上海SNH48。

右上の広州GNZ48ゾーンに、なぜか上海SNH48チームNIIのチャーチャー(張雨鑫 Zhāng Yǔ Xīn( チャン・ユーシン) あだ名: チャーチャー SNH48 Team NII
 SNH48 3期生
 1994/03/01湖南省生まれ
)、Yuriko(江真儀 Jiāng Zhēn Yí( チャン・チェンイー) あだ名: Yuriko SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 2001/02/08上海生まれ
)、フェイフェイ(馮曉菲 Féng Xiǎo Fēi( フォン・シャオフェイ) あだ名: フェイフェイ SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1995/10/17河南省開封市生まれ
)、桃子(李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
)、ナナコ(張昕 Zhāng Xīn( チャン・シン) あだ名: ナナコ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/10/19広東省生まれ
)、ミャオミャオ(沈夢瑤 Shěn Mèng Yáo( シェン・モンヤオ) あだ名: ミャオミャオ SNH48 Team HII
 SNH48 5期生
 1998/08/14上海生まれ
)、グーグー(郝婉晴 Hǎo Wǎn Qíng( ハオ・ワンチン) あだ名: グーグー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1993/11/01山東省生まれ
)、カメちゃん(徐晗 Xú Hán( シュー・ハン) あだ名: カメちゃん SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1993/01/15四川省生まれ
)の8人がいる。

また、去年、第三回総選挙の感謝握手会で会場が混雑しすぎて、安全のため入場規制がかかった教訓を活かして、今回は平面図の右上にバッファのためのジグザグ列が出来たようだ。

かつ、会場出口のセキュリティチェックの前は、左下へ向かって会場の外側を、屋外で取り囲む列になっている。ここは暑そう。

会場中央の何もない部分もバッファなんだろうか?

ただ、姉妹グループ、とくに北京BEJ48、広州GNZ48は、こんなにギュウギュウに詰め込んで、また大混雑を起こさないか、ちょっと心配。

*)2017/07/28 以下追記

上海SNH48メンバーは、平面図の上半分にブースがあるメンバーは、人数が少ないだろうと運営が予測していることになる。平面図でいうと、青い番号の1~10番。

姉妹グループの北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48は、同じ長さでメンバーが少ないレーンのメンバーが人気が高いと運営が予測していることになる。

北京BEJ48では、全員チームBで、いーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán( ドァン・イーシェン) あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ
)、パオツ(胡曉慧 Hú Xiǎo Huì( フー・シャオフェイ) あだ名: パオツ BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1998/07/26河南省生まれ
)、シャンバオ(孫姍 Sūn Shān( スン・シャン) あだ名: シャンバオ BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1999/02/11浙江省寧波市生まれ
)、ツォンツォン(牛聰聰 Niú Cōng Cōng( ニョウ・ツォンツォン) あだ名: ツォンツォン BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1996/04/02北京生まれ
)の4人のレーンが、いちばん人気という予測になっている。妥当なメンバー。

6人のレーンは、ライチ(李梓 Lǐ Zǐ( リー・ツー) あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
)、サンサン(蘇杉杉 Sū Shān Shān( スー・シャンシャン) あだ名: サンサン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/03/23湖北省生まれ
)、ミルク(劉姝賢 Liú Shū Xián( リョウ・シューシェン) あだ名: ミルク(小牛奶) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1994/04/16山東省棗莊市生まれ
)、ゆーわん(青鈺雯 Qīng Yù Wén( チン・ユーウェン) あだ名: ユーワン BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1997/01/18四川省南充市生まれ
)、シャオシュー(劉勝男 Liú Shèng Nán( リョウ・シェンナン) あだ名: シャオシュー BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/09/09湖北省生まれ
)、シャオシン(頊凘煬 Xù Sī Yáng( シュー・スーヤン) あだ名: シャオシン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/03/22内モンゴル フフホト生まれ
)、ふーこちゃん(馮思佳 Féng Sī Jiā( フォン・スーチャー) あだ名: ふーこちゃん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1998/01/03浙江省嘉興市生まれ
)、プディング(李媛媛 Lǐ Yuán Yuán( リー・イェンイェン) あだ名: プディング BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1994/07/01福建省生まれ
)あたりが人気という予測になっている。同一レーンのBEJ48一期生、二期生は単に割りふりの関係だと思う。

広州GNZ48では、チームNIII Kimmy(鄭丹妮 Zhèng Dān Ní( チェン・タンニー) あだ名: Kimmy GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/26広東省生まれ
)、チームNIIIミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
)、チームGキツネちゃん(高源婧 Gāo Yuán Jìng( カオ・ユェンチン) あだ名: キツネちゃん GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/07/06山東省生まれ
)、チームGハナちゃん(謝蕾蕾 Xiè Lěi Lěi( シエ・レイレイ) あだ名: レイレイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/12/01江西省生まれ
)の4人のレーンが、いちばん人気という予測になっている。

6人のレーンでは、ナオナオ(盧靜 Lú Jìng( ルー・チン) あだ名: ナオナオ GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/05福建省生まれ
)、リカちゃん(唐莉佳 Táng Lì Jiā( タン・リーチャー) あだ名: リカちゃん GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/18四川省生まれ
)、ワイワイ(王盈 Wáng Yíng( ワン・イン) あだ名: YY(ワイワイ) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 06/15陕西省生まれ
)、りんたん(肖文鈴 Xiào Wén Líng( シャオ・ウェンリン) あだ名: リンたん GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/24四川省生まれ
)、チェンチェン(劉倩倩 Liú Qiàn Qiàn( リョウ・チェンチェン) あだ名: チェンチェン GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/28福建省生まれ
)、木の葉(劉夢雅 Liú Mèng Yǎ( リョウ・モンヤー) あだ名: 木ノ葉 GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1997/03/24安徽省生まれ
)、Kiko(李沁潔 Lǐ Qìn Jié( リー・チンジエ) あだ名: KIKO GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/02/12四川省生まれ
)あたりが人気という予測になっている。

脚のケガで公演はMC部分しか出演していないワイワイ(王盈 Wáng Yíng( ワン・イン) あだ名: YY(ワイワイ) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 06/15陕西省生まれ
)は、握手会や一日店員などのイベント、公式アプリの生放送などは続けているが、やっぱり人気が高い。

顔面偏差値とキャラクターの両方がうけているので、今のところ十分活動として成り立っているようだ。今後、公演でダンスや歌ができないメンバーとして、どこまで運営会社が活動をサポートするのか、非常に興味深いメンバー。

瀋陽SHY49では、チームSIII ルールー(韓家樂 Hán Jiā Lè( ハン・チャールー) あだ名: ルール― SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 1996/03/07湖南省常徳生まれ
)、ルイメイ(趙佳蕊 Zhào Jiā Ruǐ( チャオ・チャールイ) あだ名: ルイメイ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 2001/11/19黒竜江省牡丹江生まれ
)、モンモン(王詩蒙 Wáng Shī Mēng( ワン・シーモン) あだ名: モンモン SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 11/01遼寧省瀋陽生まれ
)、KoKo(寇承希 Kòu chéng xī( コウ・チェンシー) あだ名: KoKo SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 11/20四川省生まれ
)。

最初の3人は激しく納得。チームHIII KoKo(寇承希 Kòu chéng xī( コウ・チェンシー) あだ名: KoKo SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 11/20四川省生まれ
)がこのレーンに割り振られたのは、ほかのレーンの人数が均等になっていることからすると、人数を合わせるためかもしれない。

ちなみに入団後も男性と交際していたことで、まだまだ活動自粛中の張雲夢 Zhāng yún mèng( チャン・ユンモン) あだ名: モンモン SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 1998/12/11遼寧省瀋陽生まれ
(チャン・ユンモン)だが「学業のため」という理由で、握手会は欠席。でもいま中国は、秋の新学期が始まる前の夏休みだし…。総選挙に参加したメンバーのうち、意味不明の理由で欠席するのは彼女だけだ。

平面図の下半分、上海SNH48のメンバーについては、特筆すべきことはあまりない。

平面図の右下、2人しかいないレーンは、おそらく今回の第四回総選挙でも上位に入るだろうトップメンバー。

平面図の左下、4人のレーンはその次に人気があると予測されているメンバー。五期生までは順当として、七期生のトマト(呂一 Lǚ Yī( リュー・イー) あだ名: トマト SNH48 Team SII
 SNH48 7期生
 1997/06/27重慶生まれ
)、趙韓倩 Zhào Hán Qiàn( チャオ・ハンチェン) あだ名: 大鉗子 SNH48 Team SII
 SNH48 7期生
 2000/07/13浙江省生まれ
(チャオ・ハンチェン)が入っているのが注目点。

平面図の上半分のレーンには、一期生メンバーもいるので、この2人の人気が評価されているのは明らか。

現場に行けない筆者としては、平面図を眺めているだけでもいろんなことが分かっておもしろい。

北京BEJ48メンバー「48Style」企画がファッションブランド「SLY」他とコラボ

北京BEJ48運営会社がここのところ「48Style」という企画をやっていて、北京BEJ48メンバーが有名ファッションブランドの洋服を着た写真を、中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントで連投している。

たぶんタイアップだと思うのだが、企画の詳細はよく分からない。

「SLY」については公式アカウントがBEJ48運営の制作した写真を以下のようにツイートしているので、明らかにタイアップと思われる。

筆者個人的には「SLY」っていえば日本で一時期、中島美嘉がコラボしてシングル『CANDY GIRL』を発売していたのをフォローしていたので、いま中国で北京BEJ48メンバーがSLYとコラボしているのを見ると、謎の感動がある。

↓北京BEJ48チームE まゆりん(馬玉靈 Mǎ Yù Líng( マー・ユーリン) あだ名: まゆりん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1999/10/06四川省簡陽市生まれ

↓北京BEJ48チームE まゆりん(馬玉靈 Mǎ Yù Líng( マー・ユーリン) あだ名: まゆりん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1999/10/06四川省簡陽市生まれ

↓北京BEJ48チームE 陳倩楠 Chén Qiàn Nán( チェン・チェンナン) BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1998/03/19天津市塘沽区生まれ
(チェン・チェンナン)

北京BEJ48公式アカウントでツイートされている写真もある。それぞれ各アイテムのブランド名が細かく書かれている。
続きを読む…

北京BEJ48チームEが中国中央電視台CCTV15『2017アニメ音楽会』に出演、そしてネギ振り初音ミクの謎

SNH48と姉妹グループが中国中央電視台の番組に出ても、もう驚かなくなった、ということは何度も書いているけれど、今回はCCTV15音楽チャンネルに北京BEJ48チームEが出演。チームEは上海SNH48六期生からの移籍組がメイン。

『2017アニメ音楽会』という特番で、どちらかというと子供向け。チームEが歌っている『魔力四射』という曲は、さすがそこは中国中央電視台、『宝狄与好友』という中国産子供向けアニメ(深センで制作)の主題歌らしい。

中国中央電視台CCTVの番組でさすがに日本のアニソンは歌わないし、まあ何でも中国産になるよな…

…と思ったら大間違い。CCTV15音楽チャンネルの中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントの、この番組の告知ツイートを見てみると…。

あれ?真ん中の図が…。

えぇぇぇーっ!?なぜネギ振り初音ミク!?

これは本当に中国中央電視台CCTV音楽チャンネルの公式アカウントのツイートです。もしかして中の人に初音ミクのファンが!?

この『イエヴァン・ポルッカ』は中国の若者の二次元クラスタの間では「甩蔥歌」で通じるようだ。文字どおり「ネギ振り歌」(爆)。

なおこの同じ番組には、台湾出身の女性チェリスト歐陽菲菲も出演。彼女のおばさんはオーヤン・フィーフィー(歐陽菲菲)で、つい先日、湖南衛星テレビ超人気バラエティー『快楽大本営』20周年記念番組では、上海SNH48メンバーと共演している。

それからこのツイートにある画像の左上は、広州の48系女性アイドルグループ「1931」。SNH48の結成からほんの少し遅れて結成され、48系と同じく自前の劇場で定期公演を行い、総選挙もあるアイドルグループ。

SNH48よりははるかに規模が小さく、楽曲や舞台演出、舞台衣装のクオリティも正直言って低い。でも「1931」もCCTVに出演するようになったのかぁ。中国大陸で48系アイドルグループというスタイルは、確実に認知されつつあるようだ。

北京BEJ48チームJハオハオ(任玥霖)が第四回総選挙演説会で『Choo Choo Train』

上海SNH48グループ第四回総選挙コンサートの、各メンバーの演説会パフォーマンスは、何しろメンバー数が300名近くになったので、とても全員見きれなくなってしまった。

昨日2017/07/22で一つおもしろかったのは、北京BEJ48チームJ ハオハオ(任玥霖 Rèn Yuè Lín( レン・ユエリン) あだ名: ハオハオ BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 2001/10/23湖南省生まれ
)。髪の色が黒にもどってかなりイメージが変わった気がする。

彼女については以前、ルールー(黃恩茹 Huáng En Rú( フアン・ウンルー) あだ名: ルールー BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/05浙江省生まれ
)の誕生日記念公演(生誕祭)で、彼女とデュエットした『ビューティーアンドザ・ビースト』のデュエットが異常に素晴らしかったことをふれた。

今回、彼女の演説会パフォーマンスは、ナゾのレパートリー。

一曲目の『Choo Choo Train』はEXILE音源のようだが、ファンがきっちりMIXを打っているのは、さすが北京BEJ48ファン(現地ファンの間ではBEJ48劇場のファンがいちばんMIXやCALLが上手いというのは定評)。

3曲めがきゃりーぱみゅぱみゅ『Ring a Bell』なので、たぶん彼女はEXILE版を知っているんだと思う。

中国語の歌詞は台湾出身の歌手、伊能静が1993/11/15にリリースしたカバー。このときは当然EXILEは存在しないので、オリジナルのZOOを伊能静が中国語でカバーし、ハオハオ(任玥霖 Rèn Yuè Lín( レン・ユエリン) あだ名: ハオハオ BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 2001/10/23湖南省生まれ
)はEXILE音源で伊能静のZOO版カバーを歌うという(笑)。

SNH48ダイモン、BEJ48ライチ、GNZ48ミッフィー出演ネット映画『少女探偵社』クランクアップ

上海SNH48一期生ダイモン(戴萌 Dài Méng( ダイ・モン) あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
)、北京BEJ48チームEライチ(李梓 Lǐ Zǐ( リー・ツー) あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
)、広州GNZ48チームNIIIキャプテン(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
)が撮影に入っていた『少女探偵社』がクランクアップした。

撮影は江蘇省常州の「西太湖電影基地」という映画村的な場所の中華民国時代のセット。

監督さんが中国ツイッター(新浪微博)で、少しだけネタバレしていたのでご紹介。

↓前列左からダイモン、ライチ、ミッフィー。どうやらミッフィーはずっとショートヘアのウィッグだったようだ。

↓左から、ダイモン、ミッフィー、男性俳優さん、ライチ。ライチの民国風衣装が可愛らしい。

↓雨の停車場。チャイナドレスのエキストラもいて、右側の列車は本物のようだし、すごく雰囲気が出ている画面。これはちょっと見たくなるネット映画。

↓ダンスしているのは、左がダイモン、右がミッフィー。

後ろの建物には繁体字(中華民国時代には当然簡体字はなかったので)で「百樂門舞廳」とあるが、上海に今でも実在するらしい。

↓左から、ダイモン、ミッフィー、男性俳優さん(名前分からずにすみません)

↓たぶんクランクアップのときの写真。左から2番めから、ミッフィー、ライチ、ダイモン。

この西太湖電影基地は、ものすごく蚊が多いらしく、3人のメンバーもあちこち噛まれて大変だったらしい。

↓クランクアップのパーティーだろうか。黒いキャップがダイモン、デニムのブルゾンがライチ、ピンクのTシャツがミッフィー。

3人はすでに上海入りして、第四回総選挙コンサートのリハの準備をしている。

ちなみに下図は、ミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
)が公式アプリのメンバーの部屋でツイートしていた、このネット映画の小道具。当時の新聞を再現したものだが、その広告欄がおもしろい。

↓「中泰出品 仙女牌 蒲公英茶」

「中泰」は広州GNZ48星夢劇院があるビルの名前(中泰国際広場)、「仙女」はミッフィーの広州GNZ48ファンの間でのあだ名、「蒲公英」はミッフィーが初めてセンターになった『たんぽぽの足跡(蒲公英的脚印)』の曲から。

というふうに、かなり凝ったパロディーになっている。

↓こちらは「悠唐點心鋪 凍枝荔」

こちらは、筆者にはよく分からなかった。「悠唐」は北京BEJ48星夢劇院のあるショッピングモールの名前(悠唐国際広場)、「點心」はお菓子、間食の意味。「凍」は凍らせたもの、「枝荔」は李梓 Lǐ Zǐ( リー・ツー) あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
(リー・ツ)のあだ名、ライチなら本来は「荔枝」だが、文字の順番が逆になっている。「抵羊牌」は実在した毛糸メーカー。たぶん「冷凍ライチ」のお菓子を言いたいんだと思うけれど、あまりつじつまが合ってない。

まあそんな細かいことはどうでもよくて、たぶん誰も気づかない小道具にまで、凝った仕掛けがしてあるくらい、クオリティーが高そうな映画作品。