SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48旧正月「春節」特番出演動画まとめ

SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48出演の中国旧正月(春節)特別番組をまとめてご紹介。

これだけ中国全国各地のテレビ局の旧正月特番に露出していれば十分でしょう!という感じ。

運営会社も立ち上げの一期生メンバーたちも、結成以来4年間、頑張ってきた成果がちゃんと出ている。ちょっと感動。

いちばんメインの中国中央電視台CCTV1の中国最大の旧正月特番「春晩」については別記事で。だいたいどのテレビ局も旧正月特番は「春晩」という名前なので紛らわしいが。

ちなみに今年2017年のおおみそか(除夕)は2017/01/27(金)。

↓2017/01/25(水) 瀋陽SHY48 『心の旅程』瀋陽テレビ経済チャンネル春晩

結成されたばかりの瀋陽SHY48がさっそく地元地上波テレビ局の旧正月特番に出演。

SNH48チームSII全曲オリジナル公演『心の旅程』のお下がりで、公演タイトル曲『心の旅程』を歌っている。地上波テレビ局はテレビでは地元でしか見られないが、ネットならどこでも見られる。

続きを読む…

SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48の2017年旧正月春節テレビ出演まとめ

SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48の2017年旧正月テレビ出演をまとめておく。これだけメディア露出していれば大したもの。時間はいずれも現地時間。

上海SNH48:
2017/01/25(水) 安徽衛星テレビ春晩
2017/01/26(木) 中国中央電視台 CCTV3 『東西南北 賀新春』
2017/02/11(土) 上海東方衛星テレビ元宵節晩会
2017/02/11(土) 江蘇衛星テレビ元宵節晩会

北京BEJ48:
2017/01/26(木) 19:30 重慶衛星テレビ春晩
2017/01/26(木) 18:00 天津テレビ 子供向け春晩
2017/01/28(土) 中国中央電視台 CCTV3 『新年嘉年華』
2017/02/03(金) 11:08 中国中央電視台 CCTV15 『音楽優等生同学会』第一期
2017/02/04(土) 11:08 中国中央電視台 CCTV15 『音楽優等生同学会』第二期
2017/02/09(木) 19:20 中国中央電視台 CCTV3 『回声嘹亮』

広州GNZ48:
2017/01/26(木) 全曲32局地上波テレビ『中国城市春晩』
2017/01/26(木) 20:35 南寧テレビ『春天的旋律』
2017/01/27(金) 19:30 広東テレビ珠江台チャンネル『広東広播電視台春晩』
2017/02/02(木) 18:00 中国中央電視台 CCTV7『全国農民工春晩』
2017/02/03(金) 18:00 中国中央電視台 CCTV7 『温暖同行 点賛群星大聯歓』

SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48の2017/01/12新春特別公演からベストパフォーマンスをご紹介

SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48の3か所の星夢劇院で、2017/01/21(土)に行われた新春特別公演から、オリジナル曲と、個人的に面白かったパフォーマンスをご紹介。

北京BEJ48チームEプディング(李媛媛 Lǐ Yuán Yuán リー・イェンイェン あだ名: プディング BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1993/07/01福建省生まれ
)の踊り、チームJないちゃー(石羽莎 Shí Yǔ Shā シー・ユーシャー あだ名: ないちゃー BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 06/20北京生まれ
)の古箏で『錦鯉抄』

この曲は中国のネットでリリースされて、中国版ニコニコ界隈で人気が出た楽曲らしい。途中、プディング(李媛媛 Lǐ Yuán Yuán リー・イェンイェン あだ名: プディング BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1993/07/01福建省生まれ
)がコケてしまったところが少し残念だが、北京BEJ48チームJにも古箏ができる才女がいた。

SNH48チームXII五期生ハムスター(嚴佼君 Yán Jiǎo Jūn イェン・チャオチュン あだ名: ハムスター(小倉鼠) SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1995/04/29湖北省生まれ
)ギター弾き語り、七期生シャオチー(徐詩琪 Xú Shī Qí シュー・シーチー あだ名: シャオチー SNH48 Team XII
 SNH48 7期生
 12/10浙江省生まれ
)踊りで『画蛍』

この曲はハムスター(嚴佼君 Yán Jiǎo Jūn イェン・チャオチュン あだ名: ハムスター(小倉鼠) SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1995/04/29湖北省生まれ
)の自作曲。以前ここでもご紹介したことがある。C-POP業界ではこの種の曲風をフォークソングと呼ぶらしい。

BEJ48チームEプディング(李媛媛 Lǐ Yuán Yuán リー・イェンイェン あだ名: プディング BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1993/07/01福建省生まれ
)も、七期生シャオチー(徐詩琪 Xú Shī Qí シュー・シーチー あだ名: シャオチー SNH48 Team XII
 SNH48 7期生
 12/10浙江省生まれ
)も、スピンの部分を見ると素人目にもダンスの基礎があることが分かる。

続きを読む…

北京BEJ48チームEの百合カップル:ライチ(李梓)、愛ちゃん(易妍倩)

現地ファンがなぜそこまで百合カップリング(現地語でも「CP」)にこだわるのか、個人的によく分からないけれど、北京BEJ48チームE(SNH48六期生移籍組)のカップルをどうぞ。

男の子がライチ(李梓 Lǐ Zǐ リー・ツー あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
)、女の子が愛ちゃん(易妍倩 Yì Yán Qiàn イー・イェンチン あだ名: 愛ちゃん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/11/28湖南省生まれ
)。

北京もどっぷり同人の世界です(笑)。

北京BEJ48サンサン(蘇杉杉)ネタ:ステフィン・カリー選手からお礼動画、『キルミーベイベー』ED

北京BEJ48チームE サンサン(蘇杉杉 Sū Shān Shān スー・シャンシャン あだ名: サンサン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/03/23湖北省生まれ
)関連ネタを2つ。

全米プロバスケットボールチームのゴールデンステート・ウォリアーズのステフィン・カリー選手から、サンサン(蘇杉杉 Sū Shān Shān スー・シャンシャン あだ名: サンサン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/03/23湖北省生まれ
)へお礼のメッセージツイートがあった。

理由はこちらの2016/12/25 111:59のツイートで、同じSNH48六期生移籍組の北京BEJ48チームEサンサン(蘇杉杉 Sū Shān Shān スー・シャンシャン あだ名: サンサン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/03/23湖北省生まれ
)、シェリー(羅雪麗 Luó Xuě Lì ルオ・シュエリー あだ名: シェリー BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/06/06貴州省貴陽市生まれ
)、まゆりん(馬玉靈 Mǎ Yù Líng マー・ユーリン あだ名: まゆりん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1999/10/06四川省簡陽市生まれ
)の3人で、ステフィン・カリー選手の応援ビデオを発表したことから。

BEJ48オリジナル曲『元気覚醒』に合わせてチアダンスを踊るこの動画は、再生回数91万回。

もちろんうBEJ48運営が話題づくりを狙ってゴールデンステート・ウォリアーズと、クリーブランド・キャバリアーズの対戦直前にツイートしたものだが、再生回数91万回で、見事目標を達成している。

しかも今回2017/01/18 11:56の中国ツイッター(新浪微博)ゴールデンステート・ウォリアーズ公式アカウントから、サンサン(蘇杉杉 Sū Shān Shān スー・シャンシャン あだ名: サンサン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/03/23湖北省生まれ
)へ直接メンションしたお礼の動画が届いて、さらに露出を稼ぐことに成功。

このゴールデンステート・ウォリアーズの公式アカウントのフォロワー数は、271万ユーザ。たまたまこのツイートを見た、現地の男性バスケットボール・ファンが、「誰だ?この娘たち」と思ってくれれば、BEJ48運営の思惑どおりということで。

次にサンサン(蘇杉杉 Sū Shān Shān スー・シャンシャン あだ名: サンサン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/03/23湖北省生まれ
)の2017/01/16のオンライン生放送から。北京BEJ48宿舎の自室での生放送。

生放送のときに画面に流れたコメントがないので分かりづらいが、このBGM、アニメ『キルミーベイベー』のエンディング『ふたりのきもちのほんとのひみつ』を延々と流して、ファンが「もうやめて~」「BGMを換えて!」とコメントし続けたにもかかわらず、止めなかったのでけっこう笑えた。

サンサン(蘇杉杉 Sū Shān Shān スー・シャンシャン あだ名: サンサン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/03/23湖北省生まれ
)の『ふたりのきもちのほんとのひみつ』へのこだわりが笑えたので、ご紹介した。

オリジナルの『キルミーベイベー』エンディングはこちら。(そのうち削除されそうだが)