北京BEJ48が中国中央テレビ『Top Global Chinese Music』2016/09/10放送分に出演

SNH48姉妹グループ北京BEJ48が初のオリジナル曲『元気覚醒』を引っさげて、中国中央テレビの音楽チャンネル『全球中文音楽榜上榜 Top Global Chinese Music』2016/09/10放送分に出演。

出演メンバーは以下の6名。全員、北京BEJ48チームB。

いーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán ドァン・イーシェン あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ
)、ツォンツォン(牛聰聰 Niú Cōng Cōng ニョウ・ツォンツォン あだ名: ツォンツォン BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1996/04/02北京生まれ
)、シャンバオ(孫姍 Sūn Shān スン・シャン あだ名: シャンバオ BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1999/02/11浙江省寧波市生まれ
)、MIMI(陳美君 Chén Měi Jūn チェン・メイチュン あだ名: MIMI BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1997/01/15広東省生まれ
)、パオツ(胡曉慧 Hú Xiǎo Huì フー・シャオフェイ あだ名: パオツ BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1998/07/26河南省生まれ
)、ウェン・イェン(文妍 Wén Yán ウェン・イェン BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 2000/12/28重慶市生まれ

↓こちらがBEJ48出演部分のカット。

一曲目はアンジェラ・チャン(張韶涵)『隐形的翅膀(隠れた翼)』を歌って、二曲目に持ち歌の『元気覚醒』を歌わせてもらっている。

そして『元気覚醒』のパフォーマンスの後には、審査員の先生方からのダメ出し(笑)。筆者の中国語力では全ては聞き取れないが、いろいろと厳しいけれど、もっともと言えばもっともなことを言われている。

その論評にいちいち「先生ありがとうございます」と答えるBEJ48メンバーたちには、「お疲れさま」と言いたい感じ。やっぱり中国中央テレビに出演するのは、いろいろと気をつかうだろうなぁと。

でも、原則英語は中国語に翻訳しなければいけない中国中央テレビの司会者に、BEJ「スーシバー(48の中国語読み)」ではなく、「フォーティーエイト」と、ちゃんと英語読みしてもらえるようになったのもちょっとした進歩。

北京を拠点とする姉妹グループBEJ48ができたおかげで、今後も中国中央テレビへの出演のチャンスは増えるかもしれないのは良いこと。

ところで、この『全球中文音楽榜上榜 Top Global Chinese Music』には、台湾版も存在し、こちらはYouTubeの公式チャンネルで見られる。

中国中央テレビ版との違いを味わっていただくために、台湾版の同日2016/09/10放送分を貼っておく。
続きを読む…

北京BEJ48総選挙感謝握手会と公演の様子を中国動画サイト「iQiYi」がレポ

北京BEJ48について、中国動画サイト大手「iQiYi 愛奇藝」が制作した「BEJ48総選挙感謝握手会の一日」がかなり面白かったので、ご紹介。

レポーターの「A咖姐(Aキャスト姉さん)」はBEJ48のことをあまり知らないので、愛奇藝社内のBEJ48ファンに聞いてみよう!というところから始まる。

なんと同社内には24歳男性のBEJ48ファンがいて(どうやら映像制作のエンジニアらしい)、陳倩楠 Chén Qiàn Nán チェン・チェンナン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1998/03/19天津市塘沽区生まれ
とシャオシン(頊凘煬 Xù Sī Yáng シュー・スーヤン あだ名: シャオシン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/03/22内モンゴル フフホト生まれ
)推しらしい。

BEJ48星夢劇院に到着するまで、Aキャスト姉さんは、BEJ48のファンなんて独身のヲタクばっかりなんでしょ、とか好き勝手なことを言っている。

ところが劇場内に、日本の女子高生のセーラー服を着た可愛い女の子を見つけたり、ガールフレンドのいるリア充のイケメンが見つかったり、カップルが見つかったり、期待を裏切られる(笑)。

そしてBEJ48ファンの愛奇藝の男性社員さんが、劇場内の握手会会場で、BEJ48の「神7」の紹介を始める。BEJ48で第一位になったライチ(李梓 Lǐ Zǐ リー・ツー あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
)のブースの列。

ライチ(李梓 Lǐ Zǐ リー・ツー あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
)のことは、まるでスポークスマンみたいに、話し方がしっかりしていると評しているが、他のメンバー、ツォンツォン(牛聰聰 Niú Cōng Cōng ニョウ・ツォンツォン あだ名: ツォンツォン BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1996/04/02北京生まれ
)は面白い表情をいろいろ見せてくれるとか、シャオシン(頊凘煬 Xù Sī Yáng シュー・スーヤン あだ名: シャオシン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/03/22内モンゴル フフホト生まれ
)は恥ずかしがってインタビューを受けてくれないとか。

そして、忙しいメンバーもいれば、ちょっとヒマそうなメンバーもいるということで、パオツ(胡曉慧 Hú Xiǎo Huì フー・シャオフェイ あだ名: パオツ BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1998/07/26河南省生まれ
)が出てきたり、ユーワン(青鈺雯 Qīng Yù Wén チン・ユーウェン あだ名: ユーワン BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1997/01/18四川省南充市生まれ
)が出てきたり。

そしてBEJ48の神7メンバーの取材風景の後は、握手会。

ここでEPを500枚も購入したというファンが登場。日本円にすると60万円(!)すべてはサイン会と握手会のため。
続きを読む…

北京BEJ48全曲オリジナルEP『元気覚醒』のうち3曲はエイベックス・ワールドオーディション2008グランプリ受賞の中国人作曲家

北京BEJ48初のオリジナルEP『元気覚醒』の作曲者について、非常に興味深い情報を現地ファンの方から教えていただいた。

『元気覚醒』はMelodesign(本名 Kim Doo Hyun キム・ドゥヒョン)という韓国人プロデューサ。

『ミニ天使(迷你天使)』はUrban Cla6ixという韓国の作曲家集団。韓国のガールズ・グループD.HOLICなどに楽曲提供しているらしい。

そして、残りの『Hello! Mr.未来』『青春は肩を並べて(青春肩並肩)』『銀河パーティー(銀河派対)』の3曲はすべて、koshin(胡臻:フー・チェン)という中国人作曲家なのだが、この人がタダモノではない。

koshin(胡臻:フー・チェン)氏の中国ツイッター(新浪微博)はこちら

2008年に、日本への留学生でありながら、エイベックス主催のワールドオーディション2008の、アーティスト部門グランプリを受賞しているのだ。

こちらはエイベックス・ワールドオーディション2008最終選考結果の正式告知文章(PDFファイル)

その後、中森明菜『La Vida』、堂本光一『Boogie Night』、遊助『チャンピオン』などの楽曲提供をしている。

そして現在は日本のプロダクショントライストーン・エンタテイメントの中国地区責任者。同プロダクション所属の、小栗旬の中国語の先生もしていたという。

どおりで北京BEJ48『青春は肩を並べて』のメロディーが、こてこての1980年代風J-POPメロディーになっているわけだ。

中国語だけれど経歴は下記のWeChatのページに詳しく書いてある。(最後はカシオ腕時計の広告になっているけれど)

三万人から選ばれた留学生、日本音楽会のディーバ倖田來未から賞を受ける (2016/07/26)

倖田來未というのは、エイベックス・ワールドオーディションでグランプリを受賞したとき、プレゼンターが倖田來未だったという意味。

↓そのときの写真がこちら。

そしてkoshin氏は、最近中国では、中国におけるジャニーズ的ボーイズグループ「TFBOYS」にも『未来的進撃(未来の進撃)』という楽曲を提供しているらしい。

北京BEJ48初の全曲オリジナルEP、エイベックスでガッツリ活動していた中国人作曲家に、5曲中3曲も作曲してもらって本当に良かった。

もちろんK-POPの「洗脳EDM」スタイルの楽曲も、それはそれでそういうアーティストが歌えばハマるんだけれど、48系グループとしては(本部のAKB48から切られたにしても)、メロディーを大切にするJ-POPらしい楽曲がないと、やっぱりダメでしょう。

北京BEJ48初のオリジナルEP『元気覚醒』全5曲音源公開!

北京BEJ48初のオリジナルEP『元気覚醒』の全曲音源が公開されたのでご紹介。

例によってメイン曲の『元気覚醒』がいちばんヒドい曲だったことが分かって、安心しました(笑)。

SNH48初の全曲オリジナルEP『源動力』のときもそうだけど、どうしていちばんヒドい曲をメイン曲にするんだろうか。

『元気覚醒』

『銀河パーティー(銀河派対)』 3’39”

『ミニ天使(迷你天使)』 3’44”

『青春は肩を並べて(青春肩並肩)』 4’17”

『Hello! Mr.未来』 4’21”

詳細なツッコミはまた後日。

北京BEJ48初のオリジナル曲『元気覚醒』MVフルバージョン公開!

北京BEJ48初のオリジナル曲『元気覚醒』MVフルバージョンが2016/09/05公開された。

もともと3分未満だった曲が、いつの間にか4分以上に引き伸ばされている(笑)。やっぱり3分未満では単なるデモ音源だし、MVが成立しないし。

ではこのシングル『元気覚醒』選抜メンバー16人の顔と名前をしっかり覚えよう!

MVの中から画面ショットを1人2枚ずつ。中国語の発音記号(ピンイン)のABC順で。

ただし最後の張菡筱 Zhāng Hàn Xiǎo チャン・ハンシャオ あだ名: ハンハン、蒸餃 BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1996/06/26四川省成都市生まれ
(チャン・ハンシャオ)だけは、残念ながらすでに事実上退団している。

個人的には、ゆーわん(青鈺雯 Qīng Yù Wén チン・ユーウェン あだ名: ユーワン BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1997/01/18四川省南充市生まれ
)、愛ちゃん(易妍倩 Yì Yán Qiàn イー・イェンチン あだ名: 愛ちゃん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/11/28湖南省生まれ
)あたりが入っていないのが、ちょっと納得いかないけれど(笑)。

↓MIMI(陳美君 Chén Měi Jūn チェン・メイチュン あだ名: MIMI BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1997/01/15広東省生まれ


続きを読む…