SNH48第四回総選挙投票券付き16th EP『サマー・パイレーツ 夏日檸檬船』全曲音源

SNH48グループ第四回総選挙の投票券付き全曲オリジナル16th EP『サマー・パイレーツ 夏日檸檬船』の全曲音源が公開された。

中国国内では咪咕音楽というアプリで心あるファンなら有償購入できるが、ご承知のとおり、日本からは中国国内の銀行口座を持っていない限り支払い手段がないので、リーク音源に頼るしかない。

以下、上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48各チームの曲。

SNH48選抜 『夏日檸檬船』作詞:周啟爾、作曲:デヴィット・タオ(陶喆)

周啟爾は2013年のデヴィット・タオ(陶喆)作曲『那個女孩』でも作詞を担当。

SNH48 Team SII 『第48区』作詞:天楽、作曲:都智文

都智文は去年2016年の第三回総選挙投票券付きEPの水着MV『ドリーム・ランド』の作曲者。

SNH48 Team NII 『限定季』作詞:小7、作曲:SHIMA

SNH48 Team HII 『遥遠的夢』作詞:甘世佳、作曲:Arisa Sato

SNH48 Team X 『且聴風吟』作詞:陳歆儒、作曲:林子健

SNH48 Team XII 『夏之色』作詞:小7、作曲:SHIMA

BEJ48 Team B 『選択我的你』作詞:Apeach、作曲:7key Once

BEJ48 Team E 『非常 ice cream』作詞:Apeach、作曲:7key Once

BEJ48 Team J 『心的拼図』作詞:張艾、作曲:7key Once

GNZ48 Team G 『閃靚靚』作詞:黃楓宜、作曲:朴志娟+金源奕

朴志娟+金源奕のコンビは、広州GNZ48 3rd EP『たんぽぽの足跡(蒲公英的脚印)』の作曲者。金源奕さんは韓国TS Entertainment所属のミュージシャン。

朴志娟は男性でJiyeon Park。こちらがFacebookページ – Jiyeon Park – 110403。台湾の音楽制作会社「Future Sound Music」所属。

Future Sound Music公式Facebook

下記『Say You Love Me』の作曲のSteve WuさんもFuture Sound Music所属ミュージシャン。

GNZ48 Team NIII 『夏日協奏曲』作詞:Andy C、作曲:Aaron H 唐紹崴

唐紹崴は台湾のエレクトロポップ・バンド「S’cool Bag」のメンバーらしい。こちらにS’cool Bagの作品が3曲だけある

最近では台湾の男性3人組アイドルグループ「Big Boyfriends Forever」のアルバム『王者之路』に『大冒険』という曲を提供している。

別人だったら済みません。

GNZ48 Team Z 『Say You Love Me』作詞:廖蕓佩、作曲:Steve Wu+金源奕

Steve Wu氏は上記のFuture Sound Music所属ミュージシャン。Steve Wu氏自身のFacebookはこちら

SHY48 Team SIII 『粉色城堡』作詞:廖羽、作曲:Mcflied Chicken

SHY48 Team HIII 『夢想座標』作詞:陳歆儒、作曲:林子健

北京BEJ48第三弾全曲オリジナルEP『マニフェスト(宣言)』追加3曲音源公開

北京BEJ48第三弾EPのメイン曲『マニフェスト(宣言)』以外の3曲の音源が公開されたので、ご紹介。

どれも典型的なJ-POPアイドル曲。現地ファンなら安心して聴けるタイプの楽曲。

01.マニフェスト(宣言) 北京BEJ48選抜メンバー

メイン曲はMVとMVメイキングとも、このブログではご紹介済み。

02.陽光協奏曲 北京BEJ48 Team B

この「陽光協奏曲」はイントロだけ聴くと一瞬『ポニーテールとシュシュ』か?と思う。BメロからCメロのサビへの転調のコード進行も、少し似ているが、テンポは遅めで8ビートなので雰囲気は全く違う。

それにしてもアウトロの手抜き具合が、曲全体を台無しにしていてもったいない。Dメロこそないけれど、サビの最後のリフレインがちゃんと半音上がるところまで、かなりきっちり作られているのに。

03.愛のキャッシュカード(愛情儲蓄卡) 北京BEJ48 Team E

ストリングスとティンパニの編曲が面白い曲。サビのフックも一度聴いたら忘れない洗脳系で、よく出来ている。サビへの転調もあるし、間奏の引用も曲の雰囲気にあっているし、Dメロまで書かれているし、カップリング曲としてはかなりレベルが高め。

ただ、この曲もアウトロが手抜き。どうしてなんだろう。

04.リトル・ラッキースター(小幸運星) 北京BEJ48 Team J

サビ始まりの「ウフフッ」、Bメロに経過転調があり、サビで転調。サビにCメロとDメロの2つもメロディーがあって、後半のDメロが曲の冒頭のメロディー。うっかり聴き流しそうになるけれど、メロディーがぜいたくな曲。

アウトロはこの曲がいちばんまともかも。

いずれにせよ、かなり安心して聴ける水準のアイドル曲がそろっていて、上海SNH48姉妹グループは、北京BEJ48も広州GNZ48も、外から買ってきた曲を選ぶスタッフのセンスが光っている。

SNH48第三回総選挙EP全曲まとめてご紹介

SNH48第三回総選挙EPから、ここでまだご紹介していなかった音源もまとめてご紹介。

選抜メンバーTOP16『プリンセス・クローク(公主披風)』作詞:浅紫 作曲:林俊傑

アンダーガールズ『ロマンチック・メロディー(浪漫関係)』作詞:浅紫 作曲:林俊傑

ネクストガールズ『アイヨアイヨ』作詞:周啓兒 作曲:陶喆

SNH48チームSII『48個秘密(48シークレット)』作詞:小7 作曲:Shaliponte

この『48シークレット』はAメロ、BメロがB minor、サビのCメロがD minorの典型的な三度転調。最後のBメロのリフレインだけはB minorではなくD minorに転調したままサビ。ここまでヘビーなロックはSNH48オリジナル曲としては初めてじゃないかと思う。

SNH48チームNII『Do it』作詞:劉捷 作曲:OKBOYS

この『Do it』はSNH48チームNIIらしくなく、Dメロまであるアイドル・ポップ路線。Aメロ、BメロがE major、サビのCメロがG majorでこれも典型的な三度転調。

SNH48チームHII『Brand New Love』作詞:小7 作曲:Mcflied Chicken

この『Brand New Love』もぶりぶりのアイドル・ポップ。AメロはB major、BメロでさっそくD majorに三度転調して、CメロでまたB majorに戻り、間奏でD majorに戻る。

DメロでいったんE majorへ転調、F#(E majorドミナント)の一度、三度、五度のコーラスから、サビのB major、というかなり変則的な三度転調の曲。『鈴懸なんちゃら』を思わせるアレンジを含めて、SNH48チームHIIらしいとっても良心的なJ-POP。

このレベルの楽曲が普通に出てくるようになって、SNH48グループのオリジナル曲のクオリティは、もはやあまり文句のつけようがない。

SNH48チームX『夢想的旗幟(ドリーム・フラッグ)』作詞:小7 作曲:ASPJ

SNH48チームXII『非你不可(君じゃなきゃダメ)』作詞:小7 作曲:Candy Jenny

この『非你不可』はボカロ曲っぽいエレクトロ・ポップ。AメロはF major、Bメロがサビ。ブリッジがCメロで、最後のサビのリフレインでいきなりAb majorに転調。中国の少年アイドルグループTFBOYSの楽曲のような、やや消化不良気味のポップス。

北京BEJ48『愛的歌頌(Love Anthem)』 作詞:黃楓宜 作曲:胡臻

この『愛的歌頌』はいきなりサビのCメロで始まるよくあるパターン。サビもAメロ、BメロもすべてEb major。サビの最後のリフレインが半音上がってE major。きれいにまとまったJ-POPという感じ。

広州GNZ48『閃爍的夢(きらめく夢)』作詞・作曲:趙金穎

Aメロ、Bメロ、サビのCメロすべてD majorで転調なし。Bメロがかなりしっかり作られているのが印象的。イントロがサビの伴奏になっていて、サビに無理やりな盛り上がりがないのがちょっと気持ちいい。サビの最後のリフレインが一気にF majorまで上がる。アウトロは手を抜かれた感じ。

以前にも書いたけれど、これらのレベルの楽曲をコンスタントにオリジナル曲として出していければ、近いうちにAKB48楽曲なしでも、全く問題なく活動できるようになると思う。

SNH48第三回総選挙TOP16シングル『プリンセス・クローク(公主披風)』音源公開:JJ Lin制作、ビヨンセ、ジャスティン・ビーバーの編曲チーム

SNH48第三回総選挙TOP16のオリジナル曲『プリンセス・クローク(公主披風)』のフル音源が公開された。「クローク」はマント、ケープの意味。

SNH48『プリンセス・クローク(公主披風)』

プロデュースは中華圏で人気のシンガポール出身の男性歌手JJ Lin(林俊傑)。

編曲・ミックスはビヨンセ、ジャスティン・ビーバーの編曲やプロデュースを手がける米国の制作チームが担当とのこと。

今回の第三回総選挙EPは、このマイナー・コードのEDMがメイン曲ということで、たぶん人によって好みは分かれると思う。

ここから先は純粋に個人的な感想なので、読みたくない方はスキップして下さい。
続きを読む…

北京BEJ48初のオリジナルEP『元気覚醒』全5曲音源公開!

北京BEJ48初のオリジナルEP『元気覚醒』の全曲音源が公開されたのでご紹介。

例によってメイン曲の『元気覚醒』がいちばんヒドい曲だったことが分かって、安心しました(笑)。

SNH48初の全曲オリジナルEP『源動力』のときもそうだけど、どうしていちばんヒドい曲をメイン曲にするんだろうか。

『元気覚醒』

『銀河パーティー(銀河派対)』 3’39”

『ミニ天使(迷你天使)』 3’44”

『青春は肩を並べて(青春肩並肩)』 4’17”

『Hello! Mr.未来』 4’21”

詳細なツッコミはまた後日。