上海SNH48五期生チームXIIリンリン(陳韞凌)檀国大学校の公演映画学科に合格

上海SNH48五期生チームXIIリンリン(陳韞凌 Chén Yùn Líng( チェン・ユンリン) あだ名: リンリン SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1997/12/13湖北省生まれ
)が、韓国・檀国大学校の芸術系学科に合格したとのこと。

昨夜2017/07/15(土)チームXII公演のYoko(張怡 Zhāng Yí( チャン・イー) あだ名: Yoko SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1994/06/22安徽省生まれ
)誕生日公演にはふつうに出演していたが、今後、夏休み明け、SNH48の活動と韓国の学業をどう両立するかは、本人からまだ正式な発表がない。

韓国語の分かる方、具体的に何学科なのか教えてください(汗)。同大学の公式サイトを見ると、たぶん竹田キャンパスの芸術設計学院だと思うんですが…。

リンリン(陳韞凌 Chén Yùn Líng( チェン・ユンリン) あだ名: リンリン SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1997/12/13湖北省生まれ
)が合格した(らしい)、同大学公演映画学科の卒業生には、S.E.SのBADA(いきなりジェネレーション・ギャップですみません)、2PMのパク・ジェボム(元メンバー)とテギョン、BIGBANGのT.O.P、SE7EN、女性俳優のパク・ボヨン、RAIN、などがいるらしい。

彼女は1997/12/13生まれの19歳、この年齢の大事な時間をSNH48の中でも正直、あまりパッとしないチームXIIで浪費するより、韓国語力を活かして韓国でパフォーマンスの才能を磨くほうが、有意義に過ごせることは間違いない。

2017/07/17(月)追記:ツイッターで韓国語の分かる方に教えて頂いて、正式な学科名がようやくわかった。同大学校の公式サイトの英語でいうと竹田キャンパスのInternational CollegeのInternational School of Liberal StudiesのMedia Acting and Production。中国語も参考にして日本語にすると、国際学院 国際教養学科 メディア演技・制作科という感じ。中国語でいうと確かに「視頻表演和製作専業」で「表演」という言葉が入っており、リンリン(陳韞凌 Chén Yùn Líng( チェン・ユンリン) あだ名: リンリン SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1997/12/13湖北省生まれ
)のツイートと一致する。2年課程で、韓国語、英語、国際文化、韓国文化、文章創作、映画批評などなどの講義を選択できるようだ。

SNH48第四回総選挙PR映像が中国全土の電車・バスで放映、韓国化粧品ポニーエフェクトとタイアップ

SNH48関連のニュースを2つ。

中国中央電視台(CCTV)の移動メディアチャンネルで、SNH48グループ第四回総選挙のPR映像が一斉に放送されている。

もちろん中国全土の電車やバスで放送されているということ。

↓こちらはSNH48の中国ツイッター(新浪微博)公式アカウント

コメント欄で、学業のため四川省成都に帰っている、広州GNZ48チームNIIIトラちゃん(孫馨 Sūn Xīng( スン・シン) あだ名: トラちゃん GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2000/02/27江蘇省南京市大廠区生まれ
)が、バスの中で見たと書いている。

以前にもSNH48のコンテンツが電車やバスのモニターで放送されたことはあるが、今回SNH48グループ第四回総選挙の始動式で、CCTV移動メディアチャンネルがスポンサーになっていたが、その流れと思われる。

次に、SNH48のK-POPスタイルの派生チーム「7 SENSES」が韓国化粧品ブランド「PONY EFFECT(ポニーエフェクト)」のイメージキャラクターになっている。

↓こちらはPONYEFFECTの中国ツイッター(新浪微博)公式アカウント

ご紹介するのが遅れてしまったが、少し前からすでに7SENSESメンバー出演のプロモーションビデオがオンライン公開されている。

上の公式アカウントのツイートで添付画像を見るとわかるが、主婦の友社のファッション誌『mina』中国語版とのタイアップにもなっていて、『mina』の中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントでもツイートされている。

『mina』公式アカウントのフォロワーは約770万人なので、これだけでも相当な露出だ。

SNH48第三回総選挙アンダーガールズ、ネクストガールズ写真撮影メイキング映像 in 韓国

SNH48第三回総選挙アンダーガールズ(第17~32位)、ネクストガールズ(第33~48位)が韓国にMV撮影に赴いたときの、写真撮影メイキング映像が公開されたので、ご紹介。

↓アンダーガールズ(第17~32位)編

↓ネクストガールズ(第33~48位)編

どうでもいいことだけれど、このアンダーガールズ、ネクストガールズという単語を入力するたびに思うのは、これ以上ないくらいセンスの悪い和製英語だなぁと。

SNH48のTOP16「フライハイ(高飛)チーム」、TOP32「ドリーミング(夢想)・チーム」、TOP48「テイクオフ(起飛)チーム」の方がはるかにセンスがいい。

北京BEJ48チームBいーしゃん(段藝璇)シャンバオ(孫姍)の韓国食いしん坊旅行日記

北京BEJ48チームBからSNH48第三回総選挙ネクストガールズ(第33~48位)に入った、いーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán( ドァン・イーシェン) あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ
)、シャンバオ(孫姍 Sūn Shān( スン・シャン) あだ名: シャンバオ BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1999/02/11浙江省寧波市生まれ
)の2人が、ネクストガールズのオリジナルシングル『アイヨアイヨ』の撮影をした韓国の旅行日記。

北京BEJ48運営が撮影した、かなりゆるめのグルメレポート。

いーしゃん&シャンバオ『韓国旅行日記』食いしん坊少女(上)

いーしゃん&シャンバオ『韓国旅行日記』食いしん坊少女(下)

ちなみに北京BEJ48チームEライチ(李梓 Lǐ Zǐ( リー・ツー) あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
)は、彼女たち2人より上位で、アンダーガールズ(第17~32位)に入り、アンダーガールズのオリジナルシングル『ロマンチック・メロディー』MV撮影に参加した。撮影場所は同じく韓国。

別に韓国でMV撮影にロケをしたわけではなく、韓国のプロデュース陣による撮影だったため。

広州GNZ48一期生チームZシャオユー(張心雨)のちょっと珍しい経歴

先日お披露目されたばかりの広州GNZ48一期生(SNH48七期生相当)チームZメンバーのうち、シャオユー(張心雨 Zhāng Xīn Yǔ( チャン・シンユー) あだ名: シャオユー GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1996/03/24陝西省生まれ
)について、かなり興味深い背景があるらしい。

彼女の個人中国ツイッター(新浪微博)は下記のページ。削除されるかもしれないので画面コピーをとっておく。

西安交通大学をすでに卒業しているので、年齢は推測できる。

また、彼女の2016/10/20 02:10、お披露目前のプライベートのWeChatメッセージがどこからか漏れていたものが、某掲示板にあったので、日本語試訳する。


張心雨 Zhāng Xīn Yǔ( チャン・シンユー) あだ名: シャオユー GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1996/03/24陝西省生まれ

ずっと言わなかったけれど、私は韓国の会社を辞めて、しかも辞めてからしばらく経っていて、最初、その会社と秘密保持合意書にサインしたので、会社に入ってから辞めるまで知ってる人は少ししかいなかった。

辞めた原因の一つは限韓令(訳注:韓国のTHAADミサイル配備に反発して中国政府が韓国人タレントの中国国内の活動を制限した法令)
二つ目の原因は一年間ずっと家族に一度も会えなかったこと。
三つ目の原因は韓国に行ってしまうと学業を完全にあきらめる必要があること。
四つ目の原因は自分の心のもともとの性格で淘汰システムをやっぱり受け入れられなかったこと。
五つ目の原因は年齢も若くないから数年経てば消耗するだろうと思ったこと。

中国に戻ってきた時期は全身ネガティブなエネルギーがいっぱいで、講義を受けても頭に入らないし、辞めてからまるでダンスグループの端っこのキャストになったみたい。祖父も入院するし、自分の感情も収集がつかなくて、毎日何をすべきか分からなかった。

それから今48に入って、初めて生活に転機がやってきたと思った。そんなに大きなプレッシャーがなくなっったし、会社は私に良くしてくれるし。

私はきっと48系グループ史上、いちばんセンターにふさわしくないセンターだと思う。身長もいちばん高いし、年齢もいちばん上だし、ポジションとしては可愛いタイプじゃないし。

でも会社はそれでも私にこのセンターのポジションを与えてくれた。私は自分が生まれつき優れたところがほとんどないことを知ってる。だから努力、努力、また努力することしかできない。

外から見た48系グループは、ただの軌道に乗っていない下手くそグループ、ヲタク向けグループ(訳注:原文は「車禍団宅男団」)かもしれない。でも私がこの道を選んだからには、後悔する理由はない。すでに光り輝いていた以前よりも、私はもっとゼロから努力し始めたい。

あと一週間足らず。準備はできている。


最後の方の文面が、やや現地ファンの反感を買っている様子(笑)。ただ、彼女、シャオユー(張心雨 Zhāng Xīn Yǔ( チャン・シンユー) あだ名: シャオユー GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1996/03/24陝西省生まれ
)が広州GNZ48チームZのセンターとのこと。

以下、デビュー前の個人アカウントから写真を何枚か。


続きを読む…