SNH48運営会社がメンバーに心理カウンセリングサービス提供を始めたが・・・

上海SNH48運営が、メンバー向けに心理カウンセリングサービスを始めたようだ。

プレッシャーから抑うつ状態や、うつ病になるメンバーが数名出てきて、最近ではチームXIIメンバーの鄒佳佳 Zōu Jiā Jiā( ゾウ・チャーチャー) あだ名: 小猪熊 SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1998/10/28四川省生まれ
 
(ゾウ・チャーチャー)が自傷行為(リストカット)するまで追い詰められ、退団した。

そのためSNH48運営会社が、ネットでカウンセラーの求人広告を出しているのを、現地ファンが目ざとく見つけていたのだが、どうやら運用が始まった模様。

それについて、一期生チームSIIのキキ(許佳琪 Xǔ Jiā Qí( シュー・チャーチー) あだ名: キキ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/08/27浙江省生まれ
 
)、二期生チームNIIのナナちゃん(萬麗娜 Wàn Lì Nà( ワン・リナ) あだ名: ナナちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1997/10/02江西省九江市生まれ
 
)が、公式アプリ「Pocket48」のメンバーの部屋で以下のように書いている。

会社が心理カウンセリングカードをくれた。電話で心理カウンセラーの先生に相談できるということ。でも、私がいちばん怖いのは、電話をすることアハハハ

心理カウンセリングするともっと面倒な感じがする。自分が置かれている環境を説明するだけでも、一時間じゃ足りないから

会社が人に優しくなった。

心理保健カードを配った。

でもどうやって使うのか説明がなかった。

とくにナナちゃん(萬麗娜 Wàn Lì Nà( ワン・リナ) あだ名: ナナちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1997/10/02江西省九江市生まれ
 
)のツッコミが笑える、らしい。

「人に優しくなった」と訳した「人性化」は、てっきり英語から来た用語で、もとの英語は「human-based」「humanized」とかだろうと思ったのだが、ネットでいくら調べても中国語のサイトしか出てこない。おそらく中国固有の経営学の概念。

合理主義的な観点だけでなく、従業員の人間的な側面も重視した経営という意味。

キキ(許佳琪 Xǔ Jiā Qí( シュー・チャーチー) あだ名: キキ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/08/27浙江省生まれ
 
)やナナちゃん(萬麗娜 Wàn Lì Nà( ワン・リナ) あだ名: ナナちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1997/10/02江西省九江市生まれ
 
)のようなトップクラスのメンバーは、当然、心理カウンセリングなど不要なので、冗談でツッコミを入れるのはいいだろう。

ただ、本当に追い詰められたメンバーに最後の最後のセーフティーネットとして、こういう仕組みは何もないより、ある方が良いに決まっている。

それでも一つ言えるのは、タレントマネジメント契約の懲罰的な違約金、つまり、入団3年以内は500万人民元、3~5年は800万人民元、5年以上は1,000万人民元について、自己都合で退団したメンバーを全員法廷闘争に持ち込むのではなく、示談にすれば、自傷行為まで追い詰められるメンバーは出てこない気がする。

カウンセラーを雇うより、その方がよっぽど効果があると思うんだけれど。そしたら逆に、そこにつけこんで違約金を払わずに逃げていくメンバーが出て来るのかもしれない。

ちなみに上海SNH48三期生チームHIIのドゥードゥー(陳怡馨 Chén Yí Xīn( チェン・イーシン) あだ名: ドゥードゥー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/01/13福建省生まれ
 
)は、うつ病で退団したはずだったが・・・

何とSNH48運営会社設立後初の、退団メンバーが運営会社を訴えるということになっている。

上海市虹口区人民法院、2017/06/16 09:00~、内容は公演契約についての紛糾、原告が陳怡馨 Chén Yí Xīn( チェン・イーシン) あだ名: ドゥードゥー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/01/13福建省生まれ
 
、被告が上海絲芭文化伝媒集団有限公司、つまり運営。

すでに終わっているけれど、結果はどうなったんだろうか。

ちなみに陳怡馨 Chén Yí Xīn( チェン・イーシン) あだ名: ドゥードゥー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/01/13福建省生まれ
 
は在籍時に出演して好評だったネット番組『飯局的誘惑』に、退団後もお声がかかっていたらしいので、タレント活動を続けるために、運営を訴えたのかもしれない。

こういう事があるので、運営会社としては、大事な人気メンバーを本当のメンタルヘルス上の問題で失うことによる損失と、違約金逃れのための偽装による損失と、天秤にかけているのかもしれない。

退団が決っているSNH48三期生チームHIIドゥードゥー(陳怡馨)が重度の抑うつ状態らしく

すでに海外留学のため退団が決まっているSNH48三期生チームHIIドゥードゥー(陳怡馨 Chén Yí Xīn( チェン・イーシン) あだ名: ドゥードゥー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/01/13福建省生まれ
 
)だが、「重度の抑うつ状態」の診断を受けていたらしい。

おそらく本人が中国ツイッター(新浪微博)にツイートして、すぐに削除したので、画像だけが残っている。

「重度の抑うつ状態(重度忧郁症状)」なので、まだうつ病ではないけれど、放置すればうつ病に移行しやすい状態。

少し前に、SNH48五期生から広州GNZ48チームGに移籍した、ダーダー(劉筱筱 Liú Xiǎo Xiǎo( リョウ・シャオシャオ) あだ名: ダーダー GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 2000/11/01雲南省生まれ
 
)も、まだ16歳なのに同じく「重度の抑うつ状態」の診断を受けていた。彼女の場合は、アイドルの仕事と学業の両立が、かなりの精神的負担だと思われる。

本当は抑うつ状態であれば、長期の休養を取って、薬を飲まずに治すのがいちばんいいのだが、都市生活を送っているふつうの人たちにそんな余裕はない。

ドゥードゥー(陳怡馨 Chén Yí Xīn( チェン・イーシン) あだ名: ドゥードゥー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/01/13福建省生まれ
 
)も、退団してすぐに留学準備があるし、海外生活が始まるということで、長い休養をとっているヒマなどないことは明らか。

上図の診断書をよく見てみると、処方箋でマルがついているのは12番の「奥沙西泮」、つまり「オキサゼパム」。(どうでもいいけど、保険適用外なのか)

日本では販売されていないが、ベンゾジアゼピン系の安定剤なので、日本でメジャーなところで言えば、デパス、ソラナックス、メイラックスなどと同じ

彼女が2016/11/18 02:27のツイートで「11時に安眠薬を一粒飲んで、眠れない。一時に安眠薬を一粒飲んでも、まだ眠れない。あきらめた、日の出まで待とう」と、下図のように書いていたが、このときからもうベンゾジアゼピンを安眠薬として処方されていたのかもしれない。

ベンゾジアゼピンは長期服用すると、やめるときの離脱症状が重くなるので、実質やめられなくなるんですよね。なので、退団すれば、プレッシャーはかなり低くなるだろうから、早めに薬なしで生活できるように願っています。

SNH48三期生チームHIIドゥードゥー(陳怡馨)来年留学のため退団予定とのこと

SNH48三期生チームHIIドゥードゥー(陳怡馨 Chén Yí Xīn( チェン・イーシン) あだ名: ドゥードゥー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/01/13福建省生まれ
 
)が2016/11/14(月)夜のオンライン生放送で、来年留学することに決まっていて、SNH48運営会社と相談中、と告白したらしい。

SNH48運営会社が開発したスマホアプリ「Pocket48(口袋48)」のオンライン生放送機能で、そのように話していたらしい。

こんな重要な事はせめて中国ツイッター(新浪微博)で文字にしてツイートしてくれないと、ネイティブスピードの中国語を聴き取れない筆者には、なかなか厳しいものがある。

来年、留学前に旅行に出かける予定で、卒業公演を考えているところらしい。

したがって『飯局的誘惑』第二シーズンへの出演が決定していたが、それも取り消しになるとのこと。

この『飯局的誘惑』はゲーム実況生放送サイトで、SNH48グループの公演のオンライン生放送もしている「闘魚」のネット番組で、最近、日本でも流行り始めているらしい人狼(中国語では「狼人殺」)ゲームの番組。

SNH48チームHIIキャプテンで、先週末に退団したばかりのルーシー(王璐 Wáng Lù( ワン・ルー) あだ名: ルーシー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/05/20河南省生まれ
 
)と違って、ドゥードゥー(陳怡馨 Chén Yí Xīn( チェン・イーシン) あだ名: ドゥードゥー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/01/13福建省生まれ
 
)が円満退団で卒業公演まで実現してくれれば、それ以上のことはない。

けれども三期生中心のチームHIIで、「可愛い」担当のエースだった彼女がルーシー(王璐 Wáng Lù( ワン・ルー) あだ名: ルーシー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/05/20河南省生まれ
 
)につづいて退団となると、SNH48チームHIIにはかなりの痛手であることには違いない。二期生中心のSNH48チームNIIで言えば、彼女はナナちゃん(萬麗娜 Wàn Lì Nà( ワン・リナ) あだ名: ナナちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1997/10/02江西省九江市生まれ
 
)的なポジションだったので。

SNH48チームNIIは結果的に大量にメンバーが抜けても、メンバー一人ひとりの個性が突出しているからまだ良いけれど、チームHIIはまだピンで外の仕事が出来るほど突出したメンバーがいないので…。

ナナコ(張昕 Zhāng Xīn( チャン・シン) あだ名: ナナコ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/10/19広東省生まれ
 
)は日本のAKB48ファンには、デビュー当初から前田敦子似でウケがいいけれど、広東訛りが強くてあまり外の仕事には向かなそう。広東訛りでも、二期生チームNIIのルーリー(曾艷芬 Zēng Yàn Fēn( ツォン・イェンフェン) あだ名: ルーリー SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1991/01/30広東省韶関市生まれ
 
)くらいキャラが出来上がっていれば外の仕事もできるんだけれど。

メンヤン(許楊玉琢 Xǔ Yáng Yù Zhuó( シューヤン・ユーチュオ) あだ名: メンヤン SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/09/25湖南省生まれ
 
)は最近、湖南衛星テレビの深夜の女性向け美容番組『我是大美人』に2016/11/01、11/08と2週連続で参加していたし、確か深センだったかの衛星テレビにもゲスト出演していたが、押しが強いキャラではなく、中国のバラエティーでは目立たないので、どこまで行けるか。

ニーズ(謝妮 Xiè Nī( シェ・ニー) あだ名: ニーズ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 2000/02/12上海市生まれ
 
)、ジェニー(孫珍妮 Sūn Zhēn Nī( スン・チェンニー) あだ名: ジェニー SNH48 Team HII
 SNH48 6期生
 2000/05/05上海生まれ
 
)は、16歳以下の派生ユニット「COLOR GIRLS」次第。

他のメンバーも全然悪くないんだけれど、SNH48のファン層以上にファンが広がるかと言えば…。

たとえばユーちゃん(劉佩鑫 Liú Pèi Xīn( リュウ・ペイシン) あだ名: ユーちゃん SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/01/11遼寧省生まれ
 
)は、故郷の遼寧省の瀋陽SHY48に移籍して、新しい姉妹グループを引っ張る中核メンバーになるとか。

ナナコ(張昕 Zhāng Xīn( チャン・シン) あだ名: ナナコ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/10/19広東省生まれ
 
)は広州GNZ48に移籍して、広東語が活かせる地元の仕事にどんどん出ていって、広州GNZ48の華南地区での人気を確実なものにするとか、そういうやり方の方が、結果的にSNH48グループ全体としてハッピーな気がする。

すると上海に残って、外の仕事で活躍する可能性がいちばんあるのは、やっぱりモンスター(劉炅然 Liú Jiǒng Rán( リュウ・チョンラン) あだ名: 怪獣 SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1994/09/02山東省生まれ
 
)ってことになりそう。

…と、いろいろ書いてみても、チームHIIについては、悲しい気持ちが晴れません(涙)。