北京BEJ48、2016年年末北京大手ネット企業本社総なめあいさつ回り

北京BEJ48運営の営業担当がものすごく頑張っているなぁ、というお話。

広州GNZ48はどちらかと言うと、地元の比較的地味なイベントにどんどん参加して認知度を高めているのに対して、北京BEJ48は大型のメディアで一気に露出を稼ぐことを狙っている。

2016年年末あいさつ回りで、北京に本部のある主要ネット企業を、新浪、騰訊、搜狐、網易、鳳凰と、総なめしている。

2016/12/27 北京BEJ48チームB、中国インターネット最大手の新浪本社訪問

続きを読む…

SNH48が2016/12/18(日)北京で3つ受賞:網易有態度元気新星賞、北京国際マイクロムービー人気作品賞・主演女優賞

SNH48の受賞ニュースを追加でご紹介。

2016/12/18(日)にSNH48メンバーが「網易有態度人物盛典」と「北京国際マイクロムービーフェスティバル」のそれぞれで賞を与えられた。

昨日、SNH48が2016/12/16(金)開催の第11回勁歌王盛典(Music King Festival)で最優秀グループ賞、「最も人気のあるグループ賞」、「中国語金曲賞」をトリプル受賞したことはお伝えした。

2016/12/18(日)北京演芸センターで開催された「網易(NetEase)有態度人物盛典」では、SNH48二期生「四千年に一人の美少女」ことキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)が「最有態度元気新星」賞を受賞したとのこと。

この「有態度」という言葉はどう訳せばいいのか分からないが、「しっかりした価値観を持って生活や仕事に対面している」といったような意味。

主催は中国のインターネット老舗企業「網易 NetEase」、スポンサーは今や中国のTOP3に入るスマホメーカーVIVOと、トヨタ・レクサス。

以前から書いているけれど、中国のこの種の賞は、成功した人の到達点というよりは、受賞によって世間の注目を集めて、さらに知名度を上げるための出発点。

キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)がピンで各種授賞式やマスメディアに露出することで、SNH48が同時に紹介され、中国エンタメ界でSNH48の名前がより広く知られ、地位も高まっていくきっかけになることが重要。
続きを読む…

北京BEJ48 TeamE「四万年に一人の美少女」サンサン(蘇杉杉)さっそくピンのお仕事

北京BEJ48チームEの「四万年に一人の美少女」(爆)ことサンサン(蘇杉杉 Sū Shān Shān( スー・シャンシャン) あだ名: サンサン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/03/23湖北省生まれ
 
)が、ピンのお仕事をするらしい。日本時間で明日2016/06/19(日)20:30からのネット生放送。

↓サンサン(蘇杉杉 Sū Shān Shān( スー・シャンシャン) あだ名: サンサン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/03/23湖北省生まれ
 
)の四万年の可愛さを動画でどうぞ。

生放送のページはこちら

直接全画面で見たい方はこちらから

中国のインターネット老舗企業ネットイーズ(網易)のオンラインゲームの、イメージキャラクター・オーディションのお仕事だが、特別審査員である。

けっしてサンサン(蘇杉杉 Sū Shān Shān( スー・シャンシャン) あだ名: サンサン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/03/23湖北省生まれ
 
)がオーディションに参加するわけではなく、イメージキャラクター担当でもなく、「我是大星探(私がスカウトマン)」というネットイーズ(網易)のオーディション企画の特別審査員。

上の画像、ネットイーズ(網易)も調子に乗りすぎ(笑)。「スターの指導教官 四万年の美女 蘇杉杉 Sū Shān Shān( スー・シャンシャン) あだ名: サンサン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/03/23湖北省生まれ
 
」って。

SNH48チームSII網易クラウドミュージック音楽大戦2015/08/11

2015/08/11にSNH48チームSIIの一部メンバーが北京で参加した、中国ポータル最大手「網易」主催の「クラウドミュージック音楽大戦」という番組。

SNH48登場部分だけを編集した動画を転載。ちーむSIIの歌姫・CC(徐晨辰 Xú Chén Chén( シュー・チェンチェン) あだ名: CC SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1990/06/20江蘇省南京市生まれ
 
)が、マレーシア出身の女性歌手ペニー・ダイと『シンデレラ』を歌った場面も。

SNH48参加の「網易クラウドミュージック音楽大戦」ネット生中継が意外に見どころ満載だった件

2015/08/11、SNH48チームSIIの一部メンバーが北京に飛んで、中国のポータルサイト最大手「網易」主催の「クラウドミュージック音楽大戦」という8組のアーティストが紅白に分かれてファン投票数を競うネット番組に出演。

中国のこの手の投票番組は台本どおり、というのが常識のようだけれど、SNH48はパフォーマンスでは「大トリ」、しかも得票数第2位という活躍で、ネットで見ていたファンも満足だった模様。

ちなみに途中、ペニー・ダイ(戴佩妮)が登場したとき、SNH48が彼女への投票を呼びかける応援をすることになり、何とチームSII一期生の歌姫・CC(徐晨辰 Xú Chén Chén( シュー・チェンチェン) あだ名: CC SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1990/06/20江蘇省南京市生まれ
 
)がペニー・ダイのヒット曲『シンデレラ』を、本人と見つめ合いながらデュエットする場面があって、鳥肌モノだった。

また、網易のネット生中継ではアーティスト別の専用カメラに切り替えることができて、他の歌手が歌っている途中も、席で待っているSNH48の様子をず~っと見ることができたのは面白かった。

↓アーティスト別の得票結果はこちら。

ペニー・ダイ(戴佩妮)やチョウ・ビビ(周筆暢)をこの手の番組の投票に参加させるのはちょっと酷として、やっぱり韓国系男性グループGOT7、UNIQは強い。

しかしこのSNH48と4MINUTEの得票数の差を見ると、やっぱり最近中国大陸でいよいよSNH48が来たんじゃない!?と思ってしまう。

で、すごいのは、ファンの投票数ランキングまで発表されるところ。

ログインしさえすれば無料でも投票できるが、お金を払うと1票=0.1人民元(約2円)で投票できちゃう。

↓こちらがファンの投票数ランキング

なんとチームSII一期生マオマオ(李宇琪 Lǐ Yǔ Qí( リ・ユーチー) あだ名: マオマオ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/26陝西省西安市生まれ
 
)応援会が60,000票(=約12万円)で第2位。

そしてチームNII二期生カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
 
)の某ファンが23,138票(=約4.6万円)で第4位。

チームSII一期生「不動のセンター」サボキ(趙嘉敏 Zhào Jiā Mǐn( チャオ・チャーミン) あだ名: SAVOKI SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1998/07/22広東省深セン市生まれ
 
)応援会が20,026票(=約4万円)で第7位。

チームSII一期生レンレン(吳哲晗 Wú Zhé Hán( ウ・チューハン) あだ名: レンレン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/08/26浙江省嘉興市生まれ
 
)応援会が18,689票(=約3.7万円)で第9位。

チームSII一期生サボキとチームNII二期生「四千年に一人の美少女」キクちゃんカップルの応援会(どんな応援会や!!)が18,206票(=約3.6万円)で第10位。

このメンバーごとの応援会の組織票が、SNH48の得票数全体を押し上げたと思われる。

これには大手事務所「楽華娯楽」所属のUNIQもかなわない、ということで、やっぱりSNH48のネットユーザのファン層はかなり広がってきているんじゃないか、という感じがする。