SNH48第三回総選挙アンダーガールズ、ネクストガールズオリジナル曲MVダンスバージョン2016/11/22公開

SNH48第三回総選挙アンダーガールズ、ネクストガールズそれぞれのオリジナル曲MVのダンスバージョンが2016/11/22公開された。

↓SNH48第三回総選挙アンダーガールズ オリジナル曲『ロマンチック・メロディー』作曲:JJ Lin

↓SNH48第三回総選挙ネクストガールズ オリジナル曲『アイヨアイヨ』作曲:David Tao

どちらもセットは2種類だけだが、ネクストガールズのカメラがクレーンとドリーだけなのに対して、アンダーガールズのカメラはクレーンとドリーの他に、超広角レンズ、カメラのZ軸回転まで入っている。

『アイヨアイヨ』は超広角レンズが無いので、あまり画角に立体感がなく、平板な感じになっている。

カメラを見るだけで、予算の差がはっきり分かるのでおもしろい。

以前もふれたけれど『ロマンチック・メロディー』で四期生ランラン(宋昕冉 Sòng Xīn Rǎn ソン・シンラン あだ名: ランラン SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1997/07/08山東省生まれ
)だけが一人で踊っているのは、ピンの仕事で一人だけスケジュールが合わなかったため。

それから『アイヨアイヨ』のSNH48チームHIIメンバーのうち、ルーシー(王璐 Wáng Lù ワン・ルー あだ名: ルーシー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/05/20河南省生まれ
)とドゥードゥー(陳怡馨 Chén Yí Xīn チェン・イーシン あだ名: ドゥードゥー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/01/13福建省生まれ
)はこれがSNH48メンバーとして、最後のMV撮影になってしまったのが残念。

SNH48第三回総選挙アンダーガールズ、ネクストガールズ写真撮影メイキング映像 in 韓国

SNH48第三回総選挙アンダーガールズ(第17~32位)、ネクストガールズ(第33~48位)が韓国にMV撮影に赴いたときの、写真撮影メイキング映像が公開されたので、ご紹介。

↓アンダーガールズ(第17~32位)編

↓ネクストガールズ(第33~48位)編

どうでもいいことだけれど、このアンダーガールズ、ネクストガールズという単語を入力するたびに思うのは、これ以上ないくらいセンスの悪い和製英語だなぁと。

SNH48のTOP16「フライハイ(高飛)チーム」、TOP32「ドリーミング(夢想)・チーム」、TOP48「テイクオフ(起飛)チーム」の方がはるかにセンスがいい。

SNH48第三回総選挙曲MVメイキング、「四千年に一人の美少女」キクちゃん(鞠婧禕)ソロ曲MVメイキング予告編

SNH48第三回総選挙関連の動画をまとめてご紹介。

北京BEJ48運営が、BEJ48メンバーのライチ(李梓 Lǐ Zǐ リー・ツー あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
)、シャンバオ(孫姍 Sūn Shān スン・シャン あだ名: シャンバオ BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1999/02/11浙江省寧波市生まれ
)、いーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán ドァン・イーシェン あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ
)を中心に編集した、SNH48第三回総選挙オリジナル曲、アンダーガールズ『ロマンチック・メロディー』、ネクストガールズ『アイヨアイヨ』MVのメイキング映像。

MV撮影が韓国で行われたので、ロケ地は韓国。

北京BEJ48から、SNH48第三回総選挙の上位48名に入ったのはこの3名だけなので。

ライチ(李梓 Lǐ Zǐ リー・ツー あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
)は六期生にして脅威のアンダーガールズ入りで『ロマンチック・メロディー』MVに出演。いーしゃん(段艺璇)、シャンバオ(孫姍 Sūn Shān スン・シャン あだ名: シャンバオ BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1999/02/11浙江省寧波市生まれ
)はネクストガールズで『アイヨアイヨ』MV。

そして上記2本のMVのうちアンダーガールズ『ロマンチック・メロディー』MVについて、SNH48運営が編集した別メイキングがこちら。

SNH48メンバー中心に編集されているが、北京BEJ48のライチ(李梓 Lǐ Zǐ リー・ツー あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
)もちゃんと映っている。さすがSNH48運営のメイキングの方が、ちゃんと楽曲とシンクロしたメイキングになっている。

最後に、ため息の出るような、「四千年に一人の美少女」キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī チュー・チンイー あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
)オリジナルソロ曲『Every Day』MV予告編。

ちょっとだけ感動したのは、最後のタイトル画面でキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī チュー・チンイー あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
)の英語名が「KIKU」と書かれていること。

(ちなみにこのブログで、キクちゃんの名前の前にいちいち「四千年に一人の美少女」と付けているのは、単なるSEO対策なので気にしないでください(汗))

SNH48第三回総選挙EP全曲まとめてご紹介

SNH48第三回総選挙EPから、ここでまだご紹介していなかった音源もまとめてご紹介。

選抜メンバーTOP16『プリンセス・クローク(公主披風)』作詞:浅紫 作曲:林俊傑

アンダーガールズ『ロマンチック・メロディー(浪漫関係)』作詞:浅紫 作曲:林俊傑

ネクストガールズ『アイヨアイヨ』作詞:周啓兒 作曲:陶喆

SNH48チームSII『48個秘密(48シークレット)』作詞:小7 作曲:Shaliponte

この『48シークレット』はAメロ、BメロがB minor、サビのCメロがD minorの典型的な三度転調。最後のBメロのリフレインだけはB minorではなくD minorに転調したままサビ。ここまでヘビーなロックはSNH48オリジナル曲としては初めてじゃないかと思う。

SNH48チームNII『Do it』作詞:劉捷 作曲:OKBOYS

この『Do it』はSNH48チームNIIらしくなく、Dメロまであるアイドル・ポップ路線。Aメロ、BメロがE major、サビのCメロがG majorでこれも典型的な三度転調。

SNH48チームHII『Brand New Love』作詞:小7 作曲:Mcflied Chicken

この『Brand New Love』もぶりぶりのアイドル・ポップ。AメロはB major、BメロでさっそくD majorに三度転調して、CメロでまたB majorに戻り、間奏でD majorに戻る。

DメロでいったんE majorへ転調、F#(E majorドミナント)の一度、三度、五度のコーラスから、サビのB major、というかなり変則的な三度転調の曲。『鈴懸なんちゃら』を思わせるアレンジを含めて、SNH48チームHIIらしいとっても良心的なJ-POP。

このレベルの楽曲が普通に出てくるようになって、SNH48グループのオリジナル曲のクオリティは、もはやあまり文句のつけようがない。

SNH48チームX『夢想的旗幟(ドリーム・フラッグ)』作詞:小7 作曲:ASPJ

SNH48チームXII『非你不可(君じゃなきゃダメ)』作詞:小7 作曲:Candy Jenny

この『非你不可』はボカロ曲っぽいエレクトロ・ポップ。AメロはF major、Bメロがサビ。ブリッジがCメロで、最後のサビのリフレインでいきなりAb majorに転調。中国の少年アイドルグループTFBOYSの楽曲のような、やや消化不良気味のポップス。

北京BEJ48『愛的歌頌(Love Anthem)』 作詞:黃楓宜 作曲:胡臻

この『愛的歌頌』はいきなりサビのCメロで始まるよくあるパターン。サビもAメロ、BメロもすべてEb major。サビの最後のリフレインが半音上がってE major。きれいにまとまったJ-POPという感じ。

広州GNZ48『閃爍的夢(きらめく夢)』作詞・作曲:趙金穎

Aメロ、Bメロ、サビのCメロすべてD majorで転調なし。Bメロがかなりしっかり作られているのが印象的。イントロがサビの伴奏になっていて、サビに無理やりな盛り上がりがないのがちょっと気持ちいい。サビの最後のリフレインが一気にF majorまで上がる。アウトロは手を抜かれた感じ。

以前にも書いたけれど、これらのレベルの楽曲をコンスタントにオリジナル曲として出していければ、近いうちにAKB48楽曲なしでも、全く問題なく活動できるようになると思う。

SNH48第三回総選挙アンダーガールズ『ロマンチック・メロディー』ネクストガールズ『アイヨアイヨ』MV完全版公開!

SNH48第三回総選挙アンダーガールズ(第17~32位)『ロマンチック・メロディー(浪漫関係)』、ネクストガールズ(第33~48位)『アイヨアイヨ』のMVフルバージョンが公開されたので、ご紹介。

もちろんいずれもオリジナル曲で、AKB48楽曲ではない。

『ロマンチック・メロディー(浪漫関係)』

『アイヨアイヨ』

いずれも韓国で、韓国アーティスト御用達のMV制作集団ZANYBROSが撮影したもの。

『ロマンチック・メロディー(浪漫関係)』のMVは、第三回総選挙TOP16『プリンセス・クローク(公主披風)』MVと同じく、やはり曲自体が短すぎるので、曲が終わってからバックトラックで引き伸ばしてある。

『アイヨアイヨ』の方はもともと4分超えの曲なので、曲終わりの引き伸ばしはナシ。

ところで今回の第三回総選挙MVでは、MVが公開されると現地ファンがメンバー別のクローズアップ・カットの時間を合計して、ちゃんと順位どおりになっているかを計算しているらしい。

TOP16『プリンセス・クローク(公主披風)』のMVでは、SNH48二期生チームNIIリサ(陸婷 Lù Tíng ルー・ティン あだ名: リサ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/12/18上海市生まれ
)の合計秒数が短すぎるということで、彼女の応援会がSNH48運営会社に中国ツイッター(新浪微博)で抗議していた。

なかなか厳しい現地ファンの皆さんなのです。