SNH48第三回リクエストアワーBest50座席表とチケット価格発表、最良席はオークション販売

SNH48第三回リクエストアワーBest50は2017/01/07(土)上海メルセデス・ベンツ・アリーナで開催されるが、チケット価格が発表された。

舞台は会場の中央に設置され、かぶりつきの座席は998人民元(=約15,000円)ではなく、その金額からスタートするオークションで販売されるという、運営の「拝金主義」がモロに出ている価格設定。

ちなみに去年は上海国際体操センターという、はるかに小さい2,000席程度のキャパの会場。上海メルセデス・ベンツ・アリーナは1万席超の会場。

チケット価格は定額で598人民元、398人民元、198人民元の3種類だけ。この1年間でSNH48グループがどれだけ成長・拡大したかが、これを見ただけでもよく分かる。

今やSNH48運営会社は大株主の発言力がおそらく強くなり、より利益追求型の方針に変わっていることはやむを得ない。

たぶん注目すべき点は、メンバーの気持ちだと思う。
続きを読む…

広州GNZ48『第三回リクエストアワーに勇敢に挑戦』公演がすばらしすぎた件

広州GNZ48の運営の企画力がすばらしすぎる件。

2016/11/04(金)、11/05(土)と2日連続で、SNH48第三回リクエストアワーBest50挑戦公演。元のタイトルは『Bravery・挑戦B50 主題特殊公演』と、SNH48グループの公演にはめずらしく、ストレートに英単語(「勇気・大胆」の意味)が使われている。

男装公演の予告編動画の中国語・英語2か国語字幕が、言っている内容がまったく違うというネタを、先日ここでご紹介したけれど、広州GNZ48の運営の知的レベルは高そう。

この公演、運営としては、主力メンバーが上海で開催されていたSNH48第二回ファッション大賞に参加して不在なので、通常の公演(チームG全曲オリジナル公演『心の旅程』、チームNIII『僕の太陽』)ができないという現実的な事情があった。

それでも広州のファンを動員するには、ということで、主力メンバーが不在にもかかわらず、ある意味、開き直りだけれど、希望は捨てない「無謀な挑戦」をするというテーマの公演。

ユニット曲は、曲が終わるたびにメンバーがファンに投票を呼びかけるという形式。

以下、ソロ曲だけをピックアップしてご紹介する。いちばんすごかった曲は最後にご紹介。

まず公演曲の広東語バージョンを2曲。SNH48がすでに中国語で上演していたものを広東語で歌っている。

やっぱり広州の現地ファンにとって広東語は特別な意味をもっているんだなぁ、と感じさせる。

↓チームNIIIちんゆー(陳欣妤 Chén Xīn Yú チェン・シンユー あだ名: ちんゆー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1999/06/05台湾生まれ
)『ロマンスかくれんぼ』広東語版

↓チームNIIIシャオシー(馮嘉希 Féng Jiā Xī フォン・チャーシー あだ名: シャオシー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/06/04広東省生まれ
)『木偶(あやつり人形)』標準語・広東語ミックス版

『木偶』はSNH48チームNII全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』のソロ曲で、チームNIIではカチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng リー・イートン あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)が本物のロリータ・ファッションを衣装として歌う。
続きを読む…

SNH48第三回リクエストアワーBEST50中間発表は上位数曲以外ほぼ無意味な印象らしく

SNH48第三回リクエストアワーBEST50の中間発表が2016/10/28行われた。

ただ、最終結果につながるのは上位の10位以内だけだろうというのが、現地ファンの目測らしい。

票数が発表されなかったのは、下位の楽曲の得票数があまりに少なかったからではないかという見方も。

いずれにせよ、SNH48の二期生メンバーの応援会でさえ、投票曲を絞り込んだり、シャオスー(林思意 Lín Sī Yì リン・スーイー あだ名: シャオスー SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/04/05浙江省温州市生まれ
)などは、応援会と投票するしないで中国ツイッター(新浪微博)上で議論したり、やや混乱した状況にすでになっている。

これでは最終結果が危ぶまれるし、上位10曲以外はあまり盛り上がらないと思われる。曲目に加えてメンバーのポジションまで投票対象にしたのは、SNH48運営の明らかなミス。

中間発表の第1位、第3位、第4位、第5位がチームNIIの主要メンバーなので、最終結果は推して知るべし、的な…。

SNH48第三回リクエストアワーBEST50ルール再変更でもユニット曲投票放棄の応援会続出?

SNH48第三回リクエストアワー、現地ファンに得票数の集計ルールがあまりに評判が悪いので、またルールを変えました、というお話。

最初は昨年同様、BEST30ということで、上位30曲だけをファン投票で決めると発表された。

しかし今回SNH48チームSII、NII、HII、X、XIIの5チームに加えて、北京BEJ48チームB、E、広州GNZ48チームG、チームNIIIも参加するのに、たった30曲だけでは、ほとんどのメンバーのファンがムダな票を購入することになるというので、曲数を増やしてほしいという意見が多かった。

そこで運営はBEST50に改めて、上位50曲にした。

しかしそれでも、まだそこそこの人気しかないメンバーの応援会は、ユニット曲で入選をねらっていたが、それをあきらめて、すでに集めていたお金を、SNH48第二回ファッション大賞、または、来年の第四回総選挙にまわすことに決めた。

いつもながら、とっても正直なSNH48一期生チームSIIチェンスー(陳思 Chén Sī チェン・スー あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
)は、自分からも中国ツイッター(新浪微博)で、ファンにリクエストアワーBEST50には投票しないよう、呼びかけている。


チェンスー(陳思 Chén Sī チェン・スー あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
「みんな今年はリクアワBEST50に投票しないことにしたらどうかな~腎臓をしっかり養生しよう(訳注:腎臓を売ってでもお金を出すというたとえから)。どちらにしてもみんな私のダンスがすごいってことはわかってるし。ファッション大賞も他の仕事に行ってていないし。バカな子にはバカなりのラッキーで選ばれるときは選ばれるってこと。最後にみんなしっかり食べてしっかり飲んで(訳注:投票のお金を貯めるために食事を控えたりするのはやめて、という意味)。来年はトップになろう」

こういうツイートは、ある意味、SNH48運営会社にケンカを売っているようなものだ。ファンが投票をやめれば運営会社の売上が確実に減るので。

でもチェンスー(陳思 Chén Sī チェン・スー あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
)はあえて、自分が運営から見て悪者になっても、あまり人気のないメンバーたちやファンの気持ちを代弁している。とても彼女らしい。
続きを読む…

SNH48第三回リクエストアワーがBEST30からBEST50に変更(たぶん現地ファンに不評で)

上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48合同開催の第三回リクエストアワーBEST30だが、やはり現地ファンにかなり不評だったようで、BEST50に改訂された。50曲に増えたということ。

そりゃそうですよね。今年から姉妹グループの北京BEJ48、広州GNZ48も参加して、メンバー数も大幅に増えているのに、たった30曲ではSNH48のチームX、チームXIIあたりのファンでさえ最初から投票する気にならない。

じっさいSNH48チームXII陳音 Chén Yīn チェン・イン あだ名: インバオ SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1999/12/05上海市生まれ
の応援会は、もともとリクエストアワーで、同じ五期生チームXIIチャーイー(於佳怡 Yú Jiā Yí ユー・チャーイー あだ名: チャーイー SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1998/10/29上海生まれ
)、ユェンユェン(費沁源 Fèi Qìn Yuán フェイ・チンユェン あだ名: ユェンユェン SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2001/03/20上海市生まれ
)の応援会と合同で、『初恋泥棒』のユニットに投票する予定だったらしい。

しかし、たぶんポジションの違いまで投票対象になるということで、リクエストアワーへの投票はあきらめて、彼女の生誕祭にカンパを集中させると、中国ツイッター(新浪微博)の応援会アカウントでツイートしていた。

それでもまたチームNIIメンバーが大量に入選しそうな予感。