上海SNH48キクちゃん(鞠婧禕)初の単独誕生日ファンミーティング@上海バンダイナムコ文化センター

上海SNH48二期生チームNII「四千年に一人の美少女」ことキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)の誕生日ファンミーティングが、2017/06/18(日)上海バンダイナムコ文化センター(旧浅水湾文化センター)で行われた。

ちなみにこの旧浅水湾文化センターは、SNH48一期生がまだ星夢劇院が完成していないころ、2013/01/12にデビュー公演を行った場所で、先日、同じ一期生メンバーが結成四周年記念ライブを行った。

そのライブホールがいつの間にか、バンダイナムコに買収されていたらしく名前が変わっていた。

メンバーが単独で誕生日ファンミーティングを開催するのは、もちろんキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)が初めて。

北京からわざわざ駆けつけた女性ファンが、キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)のソロ曲をバイオリンで弾いたり、別の女性ファンが彼女のために歌を歌ったり、さすがキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)はファンまで多才。

イベントの内容については動画をじっくりご覧ください。

ところでお気づきかと思うけれど、舞台のバックのタイトル。

バッチリ日本語のあだ名が「KIKU」と書かれている。

こういうのを見ると、上海SNH48が当然だけれどまだ日本としっかりつながっているんだなぁと安心する。

上海SNH48六期生チームHIIジェニー(孫珍妮)生誕祭の模様の公式写真をご紹介

たまには上海SNH48の公式ウェブサイトの公式ニュースをご紹介。

SNH48チームHIIジェニー(孫珍妮 Sūn Zhēn Nī( スン・チェンニー) あだ名: ジェニー SNH48 Team HII
 SNH48 6期生
 2000/05/05上海生まれ
 
)誕生日特別公演の紹介ニュース。ちなみにジェニー(孫珍妮 Sūn Zhēn Nī( スン・チェンニー) あだ名: ジェニー SNH48 Team HII
 SNH48 6期生
 2000/05/05上海生まれ
 
)の現地のあだ名はいつの間にかBob(ボブ)に変わっているので、現地に行かれる方はお忘れなく。

また、SNH48公式サイトでは、毎回メンバーの誕生日特別公演のたびに、こういうニュースはちゃんと出ていて、このサイトでいちいちご紹介していないだけ。


続きを読む…

北京BEJ48チームEの筋金入りコメディアン(陳姣荷)とチームJ張懷瑾の百合デュエット『如果的事(もしものこと)』

2017/05/13(土)に北京BEJ48星夢劇院で行われた2つの生誕祭(メンバーの誕生日記念公演)から、特別曲をご紹介。

午後公演はチームE シャオレンレン(陳姣荷 Chén Jiāo Hé( チェン・チャオホー) あだ名: シャオレンレン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1995/04/20北京生まれ
 
)の生誕祭で、夜公演はチームJ 張懷瑾 Zhāng Huái Jǐn( チャン・ファイチン) BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/11遼寧省生まれ
 
(チャン・ファイチン)の生誕祭だったが、サプライズで午後公演の特別曲に、張懷瑾 Zhāng Huái Jǐn( チャン・ファイチン) BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/11遼寧省生まれ
 
(チャン・ファイチン)が現れた。

それもデュエット曲『如果的事(もしものこと)』。オリジナルも2人の女性歌手、范瑋琪(ファン・ウェイチー)、アンジェラ・チャン(張韶涵)のデュエット。

北京BEJ48チームE シャオレンレン(陳姣荷 Chén Jiāo Hé( チェン・チャオホー) あだ名: シャオレンレン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1995/04/20北京生まれ
 
)チームJ 張懷瑾 Zhāng Huái Jǐn( チャン・ファイチン) BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/11遼寧省生まれ
 
(チャン・ファイチン)『如果的事(もしものこと)』

女性アイドルグループで、妄想の中で百合カップリングを作って楽しんでいるファンには、たまらない特別曲だったかもしれない。

ただし。

シャオレンレン(陳姣荷 Chén Jiāo Hé( チェン・チャオホー) あだ名: シャオレンレン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1995/04/20北京生まれ
 
)の本領は、コメディアンとしての演技にある。同じ日のこちらの特別コーナー。

彼女がコメディーを演じる時のすごいところは、恥ずかしくなって自分で笑うことがない点。中国語が聴き取れなくても、彼女のコメディアンとしての演技が、ものすごく堂に入っていることが分かる。

ふだんのこういう彼女を知っているから、先ほどのデュエットの落差が楽しめるという、北京BEJ48の面白さ。

そしてそのシャオレンレン(陳姣荷 Chén Jiāo Hé( チェン・チャオホー) あだ名: シャオレンレン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1995/04/20北京生まれ
 
)とデュエットしたチームJの張懷瑾 Zhāng Huái Jǐn( チャン・ファイチン) BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/11遼寧省生まれ
 
は、同じ日の夜公演の自身の生誕祭で、大塚愛『プラネタリウム』中国語版を歌った。

生でピアノを弾いているのは、大学で声楽を学んでいるルールー(黃恩茹 Huáng En Rú( フアン・ウンルー) あだ名: ルールー BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/05浙江省生まれ
 
)。先日の生誕祭で素晴らしい歌声を聞かせてくれた。

筆者は大塚愛が、台北のコンサートで中国語版の『プラネタリウム』を披露して、現地ファンから喝采を浴びていたことを知らなかった。

大塚愛自身は、サビの部分は日本語で歌ったらしく、それを中国語にしたのは現地ファン。この張懷瑾 Zhāng Huái Jǐn( チャン・ファイチン) BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/11遼寧省生まれ
 
の歌っているバージョンも、現地ファンの中国語訳と思われる。

以上、ずっとフォローしている筆者としては、意外性があって面白い北京BEJ48の生誕祭特別コーナーのご紹介でした。

広州GNZ48チームG つき(羅寒月)生誕祭特別コーナーで亀梨和也『1582』をパフォーマンス

広州GNZ48チームG、つき(羅寒月 Luó Hán Yuè( ルオ・ハンユエ) あだ名: つき GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/04/27重慶市生まれ
 
)生誕祭が昨日2017/05/06行われた。特別パフォーマンスのコーナーで彼女は亀梨和也『1582』を中国語で歌いながらダンスのパフォーマンス。

広州GNZ48チームGファンとしては、ふだんの彼女とはちょっと違うセクシーなパフォーマンスが大好評だった模様。

彼女が日本語が上手いのは、上海SN48チームSIIのアイコ(沈之琳 Shén Zhī Lín( シェン・チーリン) あだ名: あいこ SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1994/11/26上海市生まれ
 
)もそうだけれど、ジャニヲタだったからか、と激しく納得(笑)。

やはりアイドルはファンにポジティブなパワー(中国語でいう「正能量」)をくれる存在、ということは、一人のアイドルとしてと同時に、一人のアイドルファンとしても同じなのだろう。

それにしてもこの中国語の歌詞は誰が書いたんだろう。

北京BEJ48チームJ ルールー(黃恩茹)生誕祭特別曲の異常に素晴らしいソプラノ独唱と『ビューティー・アンド・ザ・ビースト』デュエット

北京BEJ48チームJ、ルールー(黃恩茹 Huáng En Rú( フアン・ウンルー) あだ名: ルールー BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/05浙江省生まれ
 
)生誕祭が昨日2017/05/06行われたが、特別コーナーの彼女のパフォーマンスが異常に素晴らしかったのでご紹介。

ソプラノのソロでアレクサンドル・アリャービエフ作曲『ナイチンゲール』(1825年作曲)、同じチームJのハオハオ(任玥霖 Rèn Yuè Lín( レン・ユエリン) あだ名: ハオハオ BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 2001/10/23湖南省生まれ
 
)とのデュエットでディズニー『美女と野獣』より『ビューティー・アンド・ザ・ビースト』。

『ナイチンゲール』の方は、彼女が芸術科大学の入学試験で歌った曲。今は声楽専攻とのこと。

もちろんソロのソプラノ歌手としてのレベルはそれほど高くないけれど、48系アイドルグループのメンバーが才色兼備で、これだけ歌えれば120点というくらい素晴らしい。

そして意外だったのが、ハオハオ(任玥霖 Rèn Yuè Lín( レン・ユエリン) あだ名: ハオハオ BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 2001/10/23湖南省生まれ
 
)とのデュエットのレベルの高さ。こちらはさらに素晴らしいパフォーマンス。ルールー(黃恩茹 Huáng En Rú( フアン・ウンルー) あだ名: ルールー BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/05浙江省生まれ
 
)もハオハオ(任玥霖 Rèn Yuè Lín( レン・ユエリン) あだ名: ハオハオ BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 2001/10/23湖南省生まれ
 
)も、ハーモニーの部分の主旋律も和声もともに歌いこなしている。

フェイクの部分はむしろハオハオ(任玥霖 Rèn Yuè Lín( レン・ユエリン) あだ名: ハオハオ BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 2001/10/23湖南省生まれ
 
)の方が良い。たぶんクラシック声楽専攻のルールー(黃恩茹 Huáng En Rú( フアン・ウンルー) あだ名: ルールー BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/05浙江省生まれ
 
)よりも、ポップスを歌い慣れているんだろうと思う。

北京BEJ48チームJに、こんなに素晴らしい歌姫が2人もいるとは、完全にノーマークだった。

こういう掘り出し物の才能がいるので、SNH48グループのフォローはやめられない。