デビュー間もない瀋陽SHY48キャンパスシーズン特別公演の予想外のクオリティ

瀋陽SHY48チームHIIIが2017/03/18(土)~19(日)の2日間行った「キャンパスシーズン」特別公演が現地でかなり好評だったのでご紹介。

その理由は衣装がほぼ全編、制服だったことと、特別曲のコーナーでメンバーの特技を活かしたパフォーマンスが予想以上に素晴らしかったこと。

MCとアンコール部分をカットした全編はこちら。

ふだんの定期公演『ドリーム・フラッグ(夢想的旗幟)』の特別公演。『ドリーム・フラッグ』は上海SNH48チームX全曲オリジナル公演のお下がり。

なぜ「キャンパスシーズン(校園季)」特別公演なのかというと、中国では大学入試が終わって、春学期が始まる時期だかららしい。

そういうわけでメンバーは最初の数曲だけを除いて、ほぼ全編学生服姿でパフォーマンスしている。

弾幕コメントを見ている限り、かなり好評だったようだ。というのは、瀋陽SHY48チームHIIIのいつもの『ドリーム・フラッグ(夢想的旗幟)』公演の衣装がひどすぎるから(笑)。

一つはすでにネタになっているこの衣装。

中国の若者が「おっぱいミサイル」とツッコミを入れていて驚いたのだが、どうやらプレイステーションのゲーム『スーパーロボット大戦』で『マジンガーZ』シリーズを知っているらしい。

続きを読む…

広州GNZ48元宵節特別公演、瀋陽SHY48バレンタイン特別公演はAKB48愛でいっぱい

SNH48グループの先週末は、中国旧正月十五日の「元宵節」をお祝いする特別公演と、バレンタイン特別公演で、ふだんの定期公演にはない楽曲や、いろんな特別コーナーがあった。

コントや漫才は中国語が聞き取れないと面白くないので、見ただけで分かるものを動画でご紹介。

と、言いながらまず上海SNH48チームSIIチュエチュエ(成珏 Chéng Jué チャン・チュエ あだ名: チュエチュエ SNH48 Team SII
 SNH48 6期生
 1998/01/03上海生まれ
)生誕祭のMCコーナー

MC3のコーナーがなぜか2倍速ダンスコーナーに(笑)。MCのお題が公演のダンスを倍速で、という内容だったので、最初はメンバーが自分で倍速にして踊ってみていた。

ところが調整室のスタッフが、ほんとうに倍速で曲を流し始めたから、さあ大変、という流れ。

SNH48チームSIIのMCは、SNH48チームNIIのMCが純粋な「話芸」なのと違って、言葉がわからなくても動きで笑えるものがよくあるので、中国人でなくても楽しめる。

次は、やはり元宵節もバレンタインも関係なく、はるか(熊心瑤 Xióng Xīn Yáo ション・シンヤオ あだ名: はるか GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/19重慶市生まれ
)生誕祭から、彼女自身の特別コーナーでAKB48楽曲ダンスメドレー。

踊っている曲は以下の6曲。息を切らしてでも踊りたい大好きな曲に違いない。

続きを読む…

SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48の2017/01/12新春特別公演からベストパフォーマンスをご紹介

SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48の3か所の星夢劇院で、2017/01/21(土)に行われた新春特別公演から、オリジナル曲と、個人的に面白かったパフォーマンスをご紹介。

北京BEJ48チームEプディング(李媛媛 Lǐ Yuán Yuán リー・イェンイェン あだ名: プディング BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1993/07/01福建省生まれ
)の踊り、チームJないちゃー(石羽莎 Shí Yǔ Shā シー・ユーシャー あだ名: ないちゃー BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 06/20北京生まれ
)の古箏で『錦鯉抄』

この曲は中国のネットでリリースされて、中国版ニコニコ界隈で人気が出た楽曲らしい。途中、プディング(李媛媛 Lǐ Yuán Yuán リー・イェンイェン あだ名: プディング BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1993/07/01福建省生まれ
)がコケてしまったところが少し残念だが、北京BEJ48チームJにも古箏ができる才女がいた。

SNH48チームXII五期生ハムスター(嚴佼君 Yán Jiǎo Jūn イェン・チャオチュン あだ名: ハムスター(小倉鼠) SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1995/04/29湖北省生まれ
)ギター弾き語り、七期生シャオチー(徐詩琪 Xú Shī Qí シュー・シーチー あだ名: シャオチー SNH48 Team XII
 SNH48 7期生
 12/10浙江省生まれ
)踊りで『画蛍』

この曲はハムスター(嚴佼君 Yán Jiǎo Jūn イェン・チャオチュン あだ名: ハムスター(小倉鼠) SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1995/04/29湖北省生まれ
)の自作曲。以前ここでもご紹介したことがある。C-POP業界ではこの種の曲風をフォークソングと呼ぶらしい。

BEJ48チームEプディング(李媛媛 Lǐ Yuán Yuán リー・イェンイェン あだ名: プディング BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1993/07/01福建省生まれ
)も、七期生シャオチー(徐詩琪 Xú Shī Qí シュー・シーチー あだ名: シャオチー SNH48 Team XII
 SNH48 7期生
 12/10浙江省生まれ
)も、スピンの部分を見ると素人目にもダンスの基礎があることが分かる。

続きを読む…

SNH48半年ぶりに東芝特別公演2016/11/12(土)東芝秋の運動会特別映像公開!

少し前にSNH48メンバーが東芝電子(中国)スポンサーの運動会のロケに出かけていたが、久しぶりにまたSNH48星夢劇院で東芝特別公演が行われるらしい。

全開の東芝特別公演は2016/04/16(土)の昼・夜2回公演。前回のロケは『サプライズ・プール!』だったのか。まだ半年しか経っていない。もう一度ご覧になりたいかたは、このブログを「東芝」で検索してみて下さい。

今回の東芝特別公演は、2016/11/12(土)の昼・夜2回公演。

日本の東芝本社は通期業績予想を上方修正、まさにSNH48公演のスポンサーになっている東芝電子(中国)の製品関連のフラッシュメモリー事業が好調のようでなにより。

ひきつづきSNH48のスポンサーをよろしくお願いいたします(おじぎ)。

SNH48グループの国慶節特別曲『私と私の祖国』は広州GNZ48チームGがサイコーだった件

せっかくの国慶節(今の中国政府の建国記念日的な日)なので、『私と私の祖国(我和我的祖国)』にこだわってみたい。

2016/10/01に上海SNH48チームHII『アイドルの夜明け』公演、北京BEJ48国慶節特別公演、広州GNZ48チームG『シアターの女神』公演で、それぞれ特別曲として歌われた。

この曲は革命歌ではないけれど、中国中央テレビとかで歌えばそれなりに愛国心が湧いてくるかもしれない曲。

一昨日MVをご紹介したSNH48オリジナルアレンジで歌われている。

この曲にはいろんなアレンジがあって、個人的にたまたま「QQ音楽」で聴いた中国の女性歌手・韓紅(ハン・ホン)バージョンが雄大だけれど、ちゃんとポップスになっていて、すごく良かった。

さて、SNH48グループによる『私と私の祖国』

あえてオチを最初にどうぞ。広州GNZ48チームGによる『私と私の祖国』

愛国歌をこんなふうに歌ったら、日本ではほんとうに運営が謝罪会見するハメになる。

広東省は北京と言葉も違うので、北京とのこの距離感と、ゆるさ。広州サイコー!

ちなみに北京BEJ48は、この日お披露目されたBEJ48一期生(SNH48の七期生と同期になる)が歌っている。

北京なので、見かけ上はちゃんと歌っているけれど、ご覧のとおり完全な口パク。

しかもメンバーが歌い出したとき、客席から笑い声が漏れている。

じっさいには北京の現地ファンも、「BEJ48一期生がお披露目でいきなり『私と私の祖国』かよ!」とツッコミを入れたかったに違いない。

そして上海SNH48チームHIIは、いちばんまともと言えばまとも。

それでもワンコーラスめの後、ラップの部分ではメンバーがノリノリ。

レコードチャイナのSNH48『私と私の祖国』MVのニュースに、見事に釣られた2ちゃんねるのネトウヨのみなさんも、愛国歌を歌うときはこれぐらい楽しく歌いましょう(笑)。