広州GNZ48チームG公演2017/08/12(土)誕生祝いカード事件について

広州GNZ48劇場の常連ファンが起こした2017/08/12事件について。

昨日2017/08/12(土)公演終了後、GNZ48チームGメンバーが常連ファンのために書いた誕生祝いカードをちぎって、メンバーに投げつけた現場の常連ファン(現地用語では「大佬」)がいた。

広州GNZ48チームGの今回の全曲オリジナル公演『双面偶像』、昨日2017/08/12(土)公演終了後のハイタッチ会の最後、退場するファン全員がハイタッチを終えると、最後にスタッフのカメラがメンバー一人ひとりを映すというお決まりの流れがある。

そこでハナちゃん(謝蕾蕾 Xiè Lěi Lěi( シエ・レイレイ) あだ名: レイレイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/12/01江西省生まれ
)のあたりにカメラが来たとき、紙吹雪のようなものがメンバーの方へ飛んできたのだ。

じつはsoso(張瓊予 Zhāng Qióng Yú( チャン・チョンユー) あだ名: soso GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/01/21浙江省生まれ
)が書いた誕生祝いカードを、常連ファンがちぎってメンバーに投げつけたものだった。

最近、広州GNZ48運営会社がメンバーからファンへに贈る誕生祝いカードについて、メンバーが書き込める文字数を3行までに制限した。

このルール変更があった今月始め、現地ファンは「第四回総選挙で広州GNZ48トップになり、天狗になったチームNIIIキャプテン・ミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
)が運営に意見して変更させた」というウワサを流して、責任をメンバーに押し付ける、ということもあった。

じっさいにはその後、チームZあーみゃお(杜秋霖 Dù Qiū Lín( ドゥー・チョウリン) あだ名: あーみゃお GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1998/08/24四川省生まれ
)が公式アプリPocket48の「メンバーの部屋」に書き込んだ内容で、それ以前に運営会社からメンバーに通知があったことが分かっている。

ただ、GNZ48運営はこの3行制限について、メンバーには通知したが、ファンに対する通知が遅れた。現地ファンの間で情報が広まり、常連ファンが中国2ちゃんねる他で不満をぶちまけるようになって初めて、中国ツイッター(新浪微博)で正式発表した。

「誕生祝いカードのデザインを新しくしました!即日適用、すべての誕生祝いカードは今後下図のデザインを採用します。ご注意下さい!」とある。

現地ファンからすると、すでに誕生祝いカードを申請しており、旧デザインでカードをもらえると思っていたのに、いきなり文字数制限の通知が出たことになる。

この時点で現地ファンはすでに、劇場の常連ファンがただでは済まないだろうと予想していた。

その予想どおり、この「誕生祝いカード3行」問題で不満をためた劇場の常連ファンは、少し前の広州GNZ48劇場公演のアンコールのときにいきなり運営批判を叫び始め、スタッフに止められるということがあった。

そして昨日2017/08/12(土)、ある常連ファンが昼・夜両公演とも公演中に運営批判を叫ぶ事件が起こった。夜公演では『双面偶像』公演のクライマックス曲『Gravity』のときだ。

その叫び声は、こちらの公演録画の2:31:00あたりで、かなりはっきり聞こえる

この常連ファンがハイタッチ会の最後にsoso(張瓊予 Zhāng Qióng Yú( チャン・チョンユー) あだ名: soso GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/01/21浙江省生まれ
)の誕生祝いカードを引き裂いてメンバーに投げつけた。そのため運営スタッフは劇場カフェでこの現場ファンと話し合いをした。その写真が下図。

そして問題の常連現場ファンは、今日になって謝罪ツイートをしている。

子供っぽい言い訳で非常に見苦しい。

要約すると、運営に腹が立って、ちぎったカードはもともとモノに当てるつもりがメンバーに投げてしまった、来年の総選挙ではチームGの各メンバーに10票ずつ投票するので許してほしい、soso(張瓊予 Zhāng Qióng Yú( チャン・チョンユー) あだ名: soso GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/01/21浙江省生まれ
)にはとくに謝る、観客のみなさんにも迷惑をかけて申し訳ない、等々。

来年の総選挙でチームGメンバーに10票ずつ金を使うから許してくれと、金にものを言わせて謝罪している。いったい何を反省しているのかよく分からない。

現地ファンの期待どおり劇場の常連ファンが荒れたということで、現地では面白いネタになった。こういう劇場を私物化するような常連ファンは、現地でバカにされているということだ。

いつも思うのだが、やはりアイドルヲタの世界の発想は独特で、純粋すぎる。

たとえば「新小岩のスタバがつぶれないのはなぜか?」という質問があるとしよう。

ふつうの人は「スタバの飲み物がおいしいからと、都心より客が少なくても店がつぶれないのはスタバの経営がうまいからだろう」と答える。

しかしアイドルヲタは「それは渋谷のスタバの常連のおかげだ。新小岩のスタバに1年に1回しか行かない客は、渋谷のスタバの常連を尊敬して、感謝すべきだ」と答える。

ふつうの人とは違う、純真無垢な発想だ。この発想が正しいとすると、世の中の貧乏人は全員、富豪たちを尊敬し、感謝すべきだということになる。人間の序列は、金をいくら使ったかがすべて。そんな素朴な考えもありだろう。

ただ、「あなたが会社の管理部門にいて給料をもらえるのはなぜか?」という質問があるとしよう。

そうなると「それは最前線で稼いでくる営業担当のおかげだ。営業担当を尊敬して、感謝すべきだ」という答えはある程度正しい。

おそらくアイドルヲタは純粋すぎて「世の中金がすべてだ」と考えている。あるいは純粋すぎて、お金を払う「消費」とお金をもらう「労働」の区別がつかない。あるいは、純粋すぎて他のファンに嫉妬しているか、どれかだろう。

なのでふつうの人たちは、アイドル「ヲタ」に次のように自信をもって答えてよい。

「SNH48グループがつぶれないのは、アイドル自身が魅力的で、かつ、運営会社の経営がうまいからです。彼女たちや運営会社の努力は尊敬するし、感謝しています。でもあなたを尊敬したり、感謝したりする理由はありません。アイドル自身の魅力と、運営会社があなたのお金をムダにしないことに感謝しましょう。ただ、あなたが私に嫉妬しているなら、それは仕方ありません。あなたがそれだけアイドルを愛している証拠だから」
[/spoiler]

重慶CKG48星夢劇院PR映像、SNH48第四回総選挙会場で公開

上海SNH48第四回総選挙の会場で、重慶CKG48星夢劇院のPR映像が放映された。上海の劇場でいつも司会をしている阿吉(アージー)さんがロケに行っている。

姉妹グループの劇場は、だんだん派手になっていく(笑)。

のべ床面積は2800平米で北京BEJ48星夢劇院の3倍以上、カフェの椅子は籐の椅子。

カフェと放送室のある1階から階段を上がって2階に行くと、公式写真を掲示する壁、その奥に劇場への入口。

2階は天井高が10メートルもあるらしい。

劇場の椅子は瀋陽SHY48と同じで、白がベース。

本当に壁は紺色にするつもりなんだろうか。

↓調整室の真上にVIP席という(笑)瀋陽の劇場のボックスシートで懲りていないらしい(笑)

↓すでにレッスンを始めている、重慶CKG48一期生の最初のメンバー。

↓工事現場のおじさんたちのTシャツが「I LOVE CKG」で可愛らしい(笑)

ちなみにSNH48グループでいちばん最近結成された瀋陽SHY48だが、2017/07/22(土)第四回総選挙コンサートに参加する出発式(壮行会)の客の入りはこの状態。

土曜日の夜、しかもかなり重要なイベントの公演で客席が6割くらいしか埋まっていない。

重慶CKG48星夢劇院の立地は繁華街でも何でもないし、地下鉄が通るまで徒歩圏内に駅もない場所だが、こうならないことを祈っている。

SNH48四つ目の姉妹グループ重慶CKG48星夢劇院が建設中

SNH48の、北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48につづく四つ目の姉妹グループ、重慶CKG48の劇場の工事が始まっているらしい。

↓場所は事前のリークどおり、重慶国瑞中心。

先日このブログで、重慶国瑞中心は公共交通がかなり不便な場所だと書いたが、どうやら地下鉄が建設中とのこと。

「環線」と呼ばれる環状の地下鉄が完成すると、「海棠溪」駅まで300mとすぐ近くになる。そうすると地下鉄を乗り継いで3号線で江北国際空港まで行ける。

なお、重慶CKG48一期生募集期間は2017/06/02~07/20と、締切までまだあるので、オーディションは始まっていない。

ところで、四川省と重慶市とは中国語で「川渝」といって、女性の顔面偏差値が高い地域だという、本当かウソかわからない説がある。

SNH48グループには「四千年に一人の美少女」キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
)をはじめ、ざっと1割の四川省出身の「川妹(四川省出身の女子の意味)」がいる。

ちなみに最近筆者がフォローしている広州GNZ48チームNIIIキャプテンのミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
)も四川省出身。

他には、SNH48シャオイェン(許逸 Xǔ Yì( シュー・イー) あだ名: シャオイェン SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 1995/10/07四川省生まれ
)、ルーチャオ(王露皎 Wáng Lù Jiǎo( ワン・ルーチャオ) あだ名: ルーチャオ SNH48 Team HII
 SNH48 5期生
 1995/02/17四川省生まれ
)、Yoki(袁一琦 Yuán Yī Qí( ユェン・イーチー) あだ名: Yoki SNH48 Team HII
 SNH48 7期生
 2000/03/19四川省生まれ
)、あきちゃん(劉增艶 Liú Zēng Yàn( リョウ・ツォンイェン) あだ名: あきちゃん SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1996/08/31四川省生まれ
)、北京BEJ48のユーワン(青鈺雯 Qīng Yù Wén( チン・ユーウェン) あだ名: ユーワン BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1997/01/18四川省南充市生まれ
)、ライチ(李梓 Lǐ Zǐ( リー・ツー) あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
)、まゆりん(馬玉靈 Mǎ Yù Líng( マー・ユーリン) あだ名: まゆりん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1999/10/06四川省簡陽市生まれ
)、広州GNZ48のKiko(李沁潔 Lǐ Qìn Jié( リー・チンジエ) あだ名: KIKO GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/02/12四川省生まれ
)、リカちゃん(唐莉佳 Táng Lì Jiā( タン・リーチャー) あだ名: リカちゃん GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/18四川省生まれ
)、りんたん(肖文鈴 Xiào Wén Líng( シャオ・ウェンリン) あだ名: リンたん GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/24四川省生まれ
)、ツオツオ(左婧媛 Zuǒ Jìng Yuán( ツオ・チンユェン) あだ名: ツオツオ GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1998/08/19四川省生まれ
)、シエちゃん(陳桂君 Chén Guì Jūn( チェン・グェイチュン) あだ名: シエちゃん GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1997/10/08四川省生まれ
)、ダーリン(代玲 Dài Líng( ダイ・リン) あだ名: ダーリン GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 07/27四川省生まれ
)、サークル(楊媛媛 Yáng Yuán Yuán( ヤン・ユェンユェン) あだ名: サークル GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 12/17四川省生まれ
)、瀋陽SHY48のシャオミン(孫敏 Sūn Mǐn( スン・ミン) あだ名: シャオミン SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 02/25四川省瀘州生まれ
)、Koko(寇承希 Kòu chéng xī( コウ・チェンシー) あだ名: KoKo SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 11/20四川省生まれ
)、シェンシェン(徐斐然 Xú fěi rán( シュー・フェイラン) あだ名: シェンシェン SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 03/04四川省生まれ
)、ピンピン(張愛靜 Zhāng ài jìng( チャン・アイチン) あだ名: ピンピン SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 08/03四川省生まれ
)。

重慶出身は、上海SNH48のトマト(呂一 Lǚ Yī( リュー・イー) あだ名: トマト SNH48 Team SII
 SNH48 7期生
 1997/06/27重慶生まれ
)、じゅうなな(龔詩淇 Gōng Shī Qí( ゴン・シーチー) あだ名: じゅうなな SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1998/05/05重慶市生まれ
)、ウェンウェン(文文 Wén Wén( ウェン・ウェン) SNH48 Team HII
 SNH48 8期生
 05/31重慶生まれ
)、ボーア(陶波兒 Táo Bō Er( タオ・ボーア) SNH48 Team XII
 SNH48 8期生
 1998/06/20重慶生まれ
)。

あえてスキップしたメンバーはごめんなさい。

たしかにこれだけ美女がそろうと、お腹いっぱいの「川渝」ユニットができそう。

ということで、重慶CKG48に期待。

重慶CKG48の劇場の場所が判明、重慶国瑞中心で交通の便が少し悪いらしく

上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48につづく4つ目の姉妹グループ、重慶CKG48の劇場の場所が明らかになった。

重慶国瑞センターとのこと。広州GNZ48と同じく、超高層ビルの下層階らしい。

↓付近の地図はこちら(百度地図)。

↓建物の外観はこちら。

↓地下鉄路線との位置関係が分かる地図はこちら(百度地図)。

現地ファンのコメントによると、地下鉄の駅までの距離が遠く、徒歩は無理らしい(バス路線はあるようだ)。

SNH48グループの週末の劇場公演は、メンバーの誕生日や祭日の特別公演など、現地時間で23時近くになることもあるので、「大丈夫?」「帰れるの?」というコメントもあった。

上海の劇場は地下鉄駅がすぐ近く、北京の劇場も地下鉄の駅が近く、広州の劇場は地下鉄の駅を出てすぐ、瀋陽の劇場も中心からは外れているが繁華街にある。終電を逃すとどちらにしてもタクシーしかなくなるが、いちおう公共交通機関が使える場所にある。

この重慶国瑞センター内にはキャパが約1,200の「施光南大劇院」という劇場があるけれど、今まででいちばん交通の便が悪い劇場ということで、集客にどれくらい影響するんでしょうか。

上海SNH48劇場公演、開演直後に男が舞台に乱入、放送事故に

上海SNH48チームSIIの全曲オリジナル公演『心の旅程(心的路程)』の2017/05/25の定期公演で、いわゆる「前座ガールズ」が自己紹介をして歌い始めようとしたとき、突然客席から一人の男が舞台に上がるという事件があった。

上海SNH48と姉妹グループの全チームの劇場公演は無料でインターネット生放送されており、文字どおり「放送事故」になった。

中国ツイッター(新浪微博)のアイドル情報アルファブロガーが、現地で取り押さえられた男の写真をアップしていた。

映像の横顔と一致している。

男が舞台に上がった瞬間のGIFアニメーションはこの記事のいちばん下に置いておく。

「前座ガールズ」は左から、トマト(呂一 Lǚ Yī( リュー・イー) あだ名: トマト SNH48 Team SII
 SNH48 7期生
 1997/06/27重慶生まれ
)、趙韓倩 Zhào Hán Qiàn( チャオ・ハンチェン) あだ名: 大鉗子 SNH48 Team SII
 SNH48 7期生
 2000/07/13浙江省生まれ
(チャオ・ハンチェン)、ピンキー(潘燕琦 Pān Yàn Qí( パン・イェンチー) あだ名: ピンキー SNH48 Team SII
 SNH48 7期生
 1997/05/25浙江省生まれ
)。いずれもSNH48七期生。男が近づいたのは中央の趙韓倩 Zhào Hán Qiàn( チャオ・ハンチェン) あだ名: 大鉗子 SNH48 Team SII
 SNH48 7期生
 2000/07/13浙江省生まれ
(チャオ・ハンチェン)で、右のピンキー(潘燕琦 Pān Yàn Qí( パン・イェンチー) あだ名: ピンキー SNH48 Team SII
 SNH48 7期生
 1997/05/25浙江省生まれ
)がすぐに彼女を抱きかかえて舞台奥に移動させている。

男はすでに警察に通報されているとのこと。この日は毎回公演の最後に行われる、メンバーと退場するファンのハイタッチ会が中止になった。また、翌日から警護スタッフが2名増員されるとのこと。

男が阻止されなかった理由として現地ファンは、公演が始まったばかりで、スタッフがいつも通り遅刻者のチケット確認をしていたこと、もともと舞台上手側が舞台に上りやすい構造になっていたことなどがあるようだ。

なお標的にされた趙韓倩 Zhào Hán Qiàn( チャオ・ハンチェン) あだ名: 大鉗子 SNH48 Team SII
 SNH48 7期生
 2000/07/13浙江省生まれ
(チャオ・ハンチェン)は事件後すぐに楽屋から中国ツイッター(新浪微博)で、私は大丈夫だから心配しないでと自撮りつきでツイートしている。

また被害にあったメンバーは3人とも、他のチームSIIメンバーとともにこの日の公演は通常どおり最後まで参加した。
続きを読む…