SNH48第四回総選挙前のドキュメンタリー『我心翱翔』完全版公開

SNH48総選挙前ということで、ドキュメンタリーがSNH48運営会社から公開された。

タイトルは第四回総選挙タイトルと同じ『我心翱翔』(私の心は空を旋回する的な意味)。

ナレーションは上海SNH48三期生チームHIIウサギ(吳燕文 Wú Yàn Wén( ウー・イェンウェン) あだ名: ウサギ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1994/10/18河南省生まれ
 
)。

本当は日本語字幕を付けたいところだが、2か月くらいかかりそうなので残念ながらできない。

日本のAKB48グループ・ドキュメンタリーと違って、無料ネット公開されるだけで、映画館で上映されるわけではない。

淡々としたドキュメンタリーで、中国語でいう「売苦」、つまりメンバーの苦労をやたらと強調して同情を買う演出は、それほど強くない。

(2017/06/06訂正:以下2016年、2015年のドキュメンタリーに関する情報を訂正しました。非公式とはいえ不正確な情報で申し訳ありませんでした)

去年2016年のドキュメンタリーも公開は第三回総選挙前2016/06/01で『比翼齊飛』(翼をそろえて飛ぶという意味)。

さらにその前は、2015/06/22公開の『少女の夢・バベルの塔』で、こちらは筆者が全編、日本語字幕をつけてある。

この2015年のドキュメンタリーでは、一期生レンレン(吳哲晗 Wú Zhé Hán( ウ・チューハン) あだ名: レンレン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/08/26浙江省嘉興市生まれ
 
)とマオマオ(李宇琪 Lǐ Yǔ Qí( リ・ユーチー) あだ名: マオマオ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/26陝西省西安市生まれ
 
)の「処分」が大きく取り上げられている。

一方、今回の『我心翱翔』では、ファンと恋愛して退団処分になった五期生・陳音 Chén Yīn( チェン・イン) あだ名: インバオ SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1999/12/05上海市生まれ
 
の名前さえ出てこない。同じくファンと私的に連絡をとって謹慎処分になったシャンシャン(姜杉 Jiāng Shān( チャン・シャン) あだ名: シャンシャン SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1995/10/06河南省生まれ
 
)の件も触れられていない。

『少女の夢・バベルの塔』の、王子傑社長がメンバーに説教するシーンは、個人的に社長の良心がうかがえて、SNH48運営会社は信頼できると思えた映像だった。

去年の『比翼齊飛』は、上海SNH48チームNIIの個性的なメンバーながら、チームとしての結束力もある点が、エンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí( タン・アンチー) あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
 
)の大やけどの事故と『BINGO!』MVメイキングを通じて描かれていて、この部分だけでストーリーのある内容になっていると感じる。

個人的に今回のドキュメンタリーは、少しだけ消化不良というか、マイナス面も思い切って出して、感動的に作り込んでもよかったんじゃないかと思った。

ポジティブなことしか語れなくなったのかもしれない。SNH48の知名度が上がりすぎて。

SNH48グループ第四回総選挙のランキング形式、投票券つきCDのまとめ

上海SNH48グループ(北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48含む)第四回総選挙について、いちおう形式的にご紹介。

(正確な情報は必ずご自身で公式サイトをご確認下さい)

総選挙圏内の人数は、第一回が16名、第二回が32名、第三回が48名、今年第四回は66名と順調に拡大。

今年2017年第四回総選挙「我心翱翔」TOP66(64は縁起が悪い数字なので66になった)は以下のとおり。

1~16位:星光組(訳注:文字どおり星の光の意味)
17~32位:高飛組(訳注:文字どおり高く飛ぶの意味)
33~48位:夢想組(訳注:夢の意味)
49~66位:奔跑組(訳注:走る、駆け出すの意味)

第四回総選挙タイトル「我心翱翔」の「翱翔」は鳥が空高く旋回する感じの飛び方らしい。あるメンバーが総選挙のお知らせ公式ツイートをリツイートして、今年も飛ばなきゃと、コメントしていたのが笑えた。

ちなみに去年2016年第三回総選挙「比翼齊飛(翼をそろえて)」の組分けは以下のとおり。今年はチーム名が一つ繰り下がっている感じ。

1~16位:高飛組
17~32位:夢想組
33~48位:起飛組(飛び立つの意味)

SNH48第三回総選挙スタートの公式ニュースページはこちら
SNH48第三回総選挙結果発表公式ニュースページはこちら

一昨年2015年第二回総選挙「夢想高飛(夢よ高く翔べ)」の組分けは以下のとおり。

1~16位:高飛組
17~32位:夢想組

SNH48第二回総選挙スタートの公式ニュースページはこちら
SNH48第二回総選挙結果発表公式ニュースページはこちら

2014年第一回総選挙「前しか向かねえ」のTOP16には名前は付いていなかったようだ。

SNH48第一回総選挙結果発表公式ニュースページはこちら

SNH48第一回総選挙のときはまだ上海SNH48一期生チームSII、二期生チームNIIだけ。スポンサーは全日空。そんな時代もありました(汗)

そして、投票券付きシングル(EP)のお話。

毎年恒例、投票券付き水着MVのシングル(EP)は『サマー・パイレーツ(夏日檸檬船)』。原題は「夏のレモン船」。スポンサーのフランス食品メーカ大手・ダノンの清涼飲料水「レモン生まれのレモネード」から来ている。

例によって複数バージョン。生写真の詳細は省略。

豪華版:288人民元(約4,600円)。写真集、DVD付き。投票券3枚、握手券2枚。
標準版A(SNH48版)海賊衣装版:78人民元(約1,200円)。投票券1枚、握手券1枚。
標準版A(SNH48版)水着版:78人民元(約1,200円)。投票券1枚、握手券1枚。
標準版B(姉妹グループ版)海賊衣装版:78人民元(約1,200円)。投票券1枚、握手券1枚。
標準版B(姉妹グループ版)水着版:78人民元(約1,200円)。投票券1枚、握手券1枚。
寄贈版:CDなし(純粋に投票のためだけの版)。投票券1枚、握手券1枚。

豪華版は、すでに各メンバー直筆サイン入りがオークション形式で販売済みで、最高落札額はSNH48一期生momo(莫寒 Mò Hán( モー・ハン) あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
 
)の5,200人民元(約84,000円)だった模様。

標準版Aは上海SNH48のチームSII、チームNII、チームHII、チームX、チームXIIのメンバー・楽曲バージョン。ジャケットおよび同封の生写真も。

標準版Bは北京BEJ48チームB、チームE、チームJ、広州GNZ48チームG、チームNIII、チームZ、瀋陽SHY48チームSIII、チームHIIIのメンバー・楽曲バージョン。ジャケットおよび同封の生写真も。

標準版A、標準版Bにある、海賊衣装版と水着版はランダムらしい。2枚同時に買えば必ず2パターンそろうのかは不明。

SNH48第一回総選挙「前しか向かねえ」のときは、SNH48運営会社が海外向けに投票券付きEP販売サイトを期間限定で開いていたが、第二回以降はナシ。

今年も日本から投票したければ、現地ファンの投票資金集めのクラウドファンディングなどに、何らかの方法で送金するか。

あるいはクイックチャイナのSNH48コーナーで、送料・手数料込みのため高額になるCDを買う場合は、「全員応援版」という、48回投票する権利がついてくるバージョンの発売を待つほうが良さそう。(今年発売してくれるかどうかは不明)

去年2016年第三回総選挙では、48回投票できるこの「全員応援版」(1,680人民元)の発売は2016/06/18だったので、投票締め切りまでは約1か月の余裕があった。

いちばんいいのは現地ファンとお友だちになる方法と思われる。

以上、SNH48グループ第四回総選挙のまとめでした。正確な情報は必ずご自身で公式サイトをご確認下さい。