広州GNZ48が2016/08/26から3週連続で一万人規模フェス含む劇場外イベント

広州GNZ48が2016/08/26から三週連続で、一万人規模のフェスを含むイベントに参加するようだ。

まずは以前にもご紹介した、2016/08/26(金)広州GNZ48単独での、ショーケース巡回コンサート。広州GNZ48公式サイトの詳細情報ページはこちら

広州中山記念堂は、それほど大きなキャパの会場ではないけれど、運営の狙いはコアなファン以外の一般のファンを増やそうということに間違いない。

さらに、2016/09/03(土)広州大学城体育中心体育場という、野外スタジアムのロックフェスへの参加。

主催者・在野音楽の中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントの2016/08/08 21:54のツイートで、はっきりGNZ48の名前は出ていないが、明らかにGNZ48の出演が予告されている。

フェスの名前は「ペア・ミュージック・フェスティバル」。

続きを読む…

広州GNZ48チームGが広州タワーの旧暦七夕イベントに漢服姿で参加

広州GNZ48チームGメンバーが、広州タワーの「酔七夕・蠻腰情」という旧暦七夕イベントで、成人(中国では18歳)を迎える女性の成人式の部分に、漢服姿でゲスト出演したらしい。

「蠻腰」というのは広州タワーのニックネーム「小蠻腰」から。細くて美しい腰のことで、広州タワーの中央がくびれた形状を指している。

このイベントは、先日2016/08/05(金)広州GNZ48が開幕式に出演した「広州乞巧文化フェスティバル」のイベントの一つとのこと。

中国ツイッター(新浪微博)の広州GNZ48公式アカウントのツイートから写真でご紹介。

↓五期生ペイペイ(林嘉佩 Lín Jiā Pèi( リン・チャーペイ) あだ名: ペイペイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1998/08/16広東省生まれ
 


続きを読む…

広州GNZ48が高校・大学で無料出張ライブとショーケース巡回コンサート

広州GNZ48のイベント、まだまだありました。広州GNZ48の運営は相当気合が入っているらしい。

↓こちらは2年前、上海SNH48の知名度がまだ全然だったころ、SNH48が行っていたイベント「星夢キャンパスへ」の広州GNZ48バージョン。広州GNZ48公式サイトの詳細情報ページはこちら

広州市内の高校、大学へ、広州GNZ48が無料でパフォーマンスしに出かけるというイベント。

GNZ48を招待できる条件も、2年前の上海SNH48のときと大体同じ。

1. 二週間前に学校の同意を得た上で、学校の正式な印鑑のある公式の招待状を運営あてに送ること。
2. 幅10m、奥行き6m以上の舞台があること。
3. 標準的な音響設備があること(GNZ48の専門スタッフが事前に視察して確認)
4. 300名以上を収容できる会場があること。
5. 独立した更衣区画があること。
6. 原則として月曜日~金曜日しか予約は受け付けない。
7. パフォーマンス時間は20分以上。
8. 予約期間は2016/07/13~2016/09/16
イベント開始は2016/09/01から。

タダでGNZ48のパフォーマンスを見られるなんて、うらやましい。

そして広州GNZ48がショーケース巡回コンサートを行うらしい。広州GNZ48公式サイトの詳細情報ページはこちら

「巡回」というからには一回だけじゃないんだろうけれど、第一回目は2016/08/26広州中山記念堂。会場内の写真は下図のとおり。けっこうな収容人数。
続きを読む…

SNH48チームHII、SIIが隔週で広州GNZ48星夢劇院に出張公演

今日2016/07/07(木)は一期生中心の上海SNH48チームSIIが広州GNZ48専用劇場「星夢劇院」で握手会と全曲オリジナル公演『心の旅程』を上演する。明日も2日連続で広州の劇場で『心の旅程』を上演する。

2016/06/23(木)には三期生中心の上海SNH48チームHIIが広州GNZ48「星夢劇院」で握手会を行い、2016/06/25(土)、06/26(日)の2日連続で『アイドルの夜明け』公演を行った。

開業したばかりの地方劇場である広州GNZ48をほったらかしにせず、上海SNH48の人気メンバーを隔週で送り込んでちゃんとテコ入れをするって、意外にきめ細かい気配りのきいた運営だと思う。

↓2016/06/23(木)上海SNH48チームHIIが広州GNZ48で握手会を行ったときの様子。

続きを読む…

広州GNZ48が中国スマホメーカーMEIZU魅族のユーザーズクラブ6周年記念パーティーにゲスト参加

広州GNZ48メンバーが中国のスマホメーカー「MEIZU 魅族」のユーザーズクラブ「魅族魅友家」の6周年記念パーティーにゲスト参加したらしい。ネット生放送されたその模様の録画をご紹介。

MEIZUはローエンドのAndroidスマホメーカーなので若者向けだが、なんと中国各地にユーザーズクラブがあってその名前が「魅友家」。その6周年記念パーティーなので、スマホメーカーにしては意外に歴史がある。

MEIZUという会社そのものとSNH48は、今までにも何度もタイアップしている。今年2016/01~03にインターネットと上海東方メディアのテレビ局で放送されたSNH48冠バラエティー番組『国民美少女』の単独スポンサーにもなっていた。

上海SNH48の姉妹グループ、北京BEJ48、広州GNZ48もそれぞれ、大学のイベントに参加したり、企業のイベントに参加したりして、地道に知名度を高める努力をしている最中といったところか。