北京BEJ48、広州GNZ48もAKB48お下がり公演からSNH48オリジナル公演へ移行の流れ

北京BEJ48、広州GNZ48も、AKB48公演からオリジナル公演に少しずつ移行していくようだ。

北京BEJ48チームBは、デビュー以来これまでAKB48の『シアターの女神』公演を上演していたが、2016/09/30で最終日の千秋楽。2016/10/02からは、上海SNH48チームSIIの全曲オリジナル公演『心の旅程』を上演し始める。

北京BEJ48のもう一つの六期生のみからなるチームEは、今のところまだAKB48『パジャマドライブ』公演を上演しているが、SNH48でチームNII『専属派対(僕らだけのパーティー)』以外にチームXの全曲オリジナル公演が完成すれば、そのうち全曲オリジナル公演に移行するだろう。

広州GNZ48チームGも、デビュー以来これまでAKB48の『シアターの女神』公演だったが、2016/10/06で最終日の千秋楽となる。

最近では、上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48とも、劇場以外のイベントやライブでは、前半はほとんどオリジナル曲になっている。

楽曲面でも少しずつ「元」本部AKB48から離陸しつつある。

そして、SNH48二期生のキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)やカチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
 
)など、単独で活躍できるメンバーが全国放送のテレビ局番組に順調に切り込むことで、北京BEJ48も中国中央テレビへの出演のチャンスも増えている。

「大型女性アイドルグループ」という市場は、中学生以下を中心に、中国ではまだまだ開拓余地のあるブルーオーシャン市場と思われるが、SNH48が地方都市に姉妹グループを結成していくことで、その市場で主要な地位を占めることになるかもしれない。

もう日本のAKB48が中国市場に参入する余地はないと断言していいだろう。

広州GNZ48初の全曲オリジナルEP『あなたの知らない私』全曲音源公開、とってもJ-POPな仕上がり!

広州GNZ48初の全曲オリジナルEP『あなたの知らない私(你所不知道的我)』全曲の音源が公開された。

これまでのSNH48グループのオリジナル曲は、テンセント(騰訊)が運営する音楽サイト「QQ音楽」で公開されるなど、いちおう既存の音楽サイトをプラットフォームに公開されているが、今回は広州GNZ48公式サイトにファイルがポンと置かれているだけというシンプルさ。

もしかすると姉妹グループは独立採算で、お金がないだけかもしれないけれど、http://www.gnz48.com/music/audio/ というフォルダ配下に全曲のWAVEファイル(MP3ファイルでさえない点がぴっくり)が置かれていた。

メイン曲の『あなたの知らない私』も念のためおさらいしておこう。

また日本語訳にいちいち細かく文句を付けられると困るので、カッコ内が日本語試訳。

1. 你所不知道的我(あなたの知らない私)

2. Love 3’40”

3. 近未来 3’52”

4. 做自己的主宰(私は私) 3’53”

5. 這様的我(こんな私) 3’32”

どの曲もJ-POPに耳が慣れた日本人としてはホッと安心できる曲ばかり。「GNZ48ってやっぱりAKB48系グループだよなぁ」と心から実感できる。K-POPのEDM色がまったくないEPって、こんなにスーッと耳に入ってくるんですねぇ。

以下は各曲についての個人的なコメントなので、「曲が短いから文句を言うなんて貧乏性か!」など見当違いなツッコミをツイートしたくなった方は、すぐ別のページをお読みください(笑)。
続きを読む…

広州GNZ48初のオリジナル曲『あなたの知らない私』MVメイキング第四弾がおすすめ

広州GNZ48初のオリジナル曲『あなたの知らない私(你所不知道的我)』MVメイキングの第四弾が、かなりおもしろかったのでご紹介。

このメイキングシリーズ、第一弾から第三弾まではインタビュー集で、中国語がわからないとあまりおもしろくないけれど、この第四弾は見ているだけでけっこう楽しい。

現地ファンの間では、広州GNZ48はルックス(中国語でいう「顔値」)で北京BEJ48に追いつけてないと言われているけれど(?)、日本でいうNMB48的なおもしろさがある気がする。

SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48、中秋節連休中の公演の見どころ:マミマミホン!、広東語版ロマンスかくれんぼ、緑光

SNH48姉妹グループの、中秋節特別公演以降の連休(2016/09/15~17)中の公演から、おもしろかったアンコール曲や特別曲をご紹介。

まずSNH48チームXII『シアターの女神』2016/09/16公演から、最後のアンコール曲で、SNH48チームXIIオリジナル曲『マミマミホン!』

SNH48初の全曲オリジナルEP『源動力』収録曲。

なんだ、北京BEJ48初のオリジナル曲『元気覚醒』と似たような「洗脳曲」じゃないか、と思ったら大間違いで、最後のサビのリフレインに別メロディーが付いている、実はメロディー主体の曲。アレンジも手抜きがない。

オリジナル音源はこちら。ヘッドホンで『元気覚醒』とのアレンジの違いを味わって下さい(笑)。

次は広州GNZ48チームG男装公演2016/09/17から、広東語に感動さえおぼえてしまう『ロマンスかくれんぼ』。

女性役が馮嘉希 Féng Jiā Xī( フォン・チャーシー) あだ名: シャオシー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/06/04広東省生まれ
 
(フォン・チャーシー)、男装が林嘉佩 Lín Jiā Pèi( リン・チャーペイ) あだ名: ペイペイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1998/08/16広東省生まれ
 
(リン・チャーペイ)
続きを読む…

SNH48、広州GNZ48は中秋節の連休に劇場特別公演以外のイベントでも大活躍!

劇場公演以外の、SNH48、広州GNZ48の中秋節連休中のお仕事の成果をご紹介。

まずは何と言っても、バラエティー番組では中国国内でいちばん人気の全国放送、湖南衛星テレビの中秋節特別番組への出演。

ベテラン女性歌手・趙雅芝(1954年生まれ)との共演。

YouTubeの湖南衛星テレビ公式チャンネルから映像を貼り付けておく。

やっぱりこういう大型番組には、チームSII一期生、チームNII二期生メンバーのうち場数を踏んでいて、安定したパフォーマンスができるメンバーが選ばれるようだ。

一期生:momo(莫寒 Mò Hán( モー・ハン) あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
 
)、マオマオ(李宇琪 Lǐ Yǔ Qí( リ・ユーチー) あだ名: マオマオ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/26陝西省西安市生まれ
 
)、レンレン(吳哲晗 Wú Zhé Hán( ウ・チューハン) あだ名: レンレン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/08/26浙江省嘉興市生まれ
 

二期生:みらい(蔣芸 Jiǎng Yún( チャン・ユン) あだ名: みらい SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1992/03/27江蘇省常州市生まれ
 
)、チュンチュン(袁雨楨 Yuán Yǔ Zhēn( ユェン・ユーチェン) あだ名: チュンチュン SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1998/01/10湖南省常徳市生まれ
 
)、リサ(陸婷 Lù Tíng( ルー・ティン) あだ名: リサ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/12/18上海市生まれ
 
)、ななし(馮薪朵 Féng Xīn Duǒ( フォン・シントゥオ) あだ名: ななし SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/01/24遼寧省大連市生まれ
 
)、ナナちゃん(萬麗娜 Wàn Lì Nà( ワン・リナ) あだ名: ナナちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1997/10/02江西省九江市生まれ
 

↓『千年等一回』

↓『万水千山総是情』

それから山東衛星テレビの中秋節特別番組。湖南衛星テレビより間違いなく平均視聴率が低い全国放送だけれど、なぜかオープニングに少し登場するだけという、湖南衛星より少ない出番。

こちらはSNH48チームSIIからチームXまでの混成部隊。
続きを読む…